魔法使いの嫁3期制作決定や続き続編はいつから放送日?何巻どこまで?【アニメSEASON3】

本サイトでは広告を利用しています

3.7/5 - (6 votes)

現在絶賛放送中の魔法使いの嫁season2ですが、舞台はエリアスとチセの出会いから成長を経て英国学院へと至る学院(カレッジ)編へと移っています。

今回は学院編から魔法使いの嫁に3期はあるのか続きは原作の何巻からになるのか3期はいつから放送になるのか、原作の何巻どこまでになるのかなどをご紹介したいと思います。

目次

『魔法使いの嫁』2期の人気や作画はどうだった?

魔法使いの嫁season2について作画や評価はどうなっていたのかをまずは見ていきたいと思います。

まず作画についてですが、作画崩壊と言われるほどの作画の乱れもなく演出などにも力が入っていたと思われますが、その点については魔法使いの嫁season2の放送前に製作されたOAD作品である『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』を製作するために立ち上げられた製作会社であるスタジオカフカが製作しているので心配はないでしょう。

評価については今後のアニメの続編のキーマンとなり最近のアニメ評価の基準となる各種サブスクサイトで星5つ中4.5と高評価であり、前作である魔法使いの嫁がやはり星5つ中星4つと高評価だったのも併せて世界観などが好きな点としてあげられることが多い本作ならではの評価なのではないかと思います。

『魔法使いの嫁』3期の放送予定や放送日いつから?

魔法使いの嫁season2ということでseason3を心待ちにしている方も多いはずですが、season3は現時点でいつ頃になるのかというのは公式から発表がないので不明となっています。

しかもseason2では学園編の完結まで描き切っており、現在は原作も学園編が終わったところで長期休載に入っているのでアニメ化も今後どうなっていくのかは完全に不透明となっています。

ですが、あえて第3期がいつ頃なのかと予想すると、第1期は2017年10月から2018年3月までと今回のseason2アニメ化までは5年かかっていますが、その分学園編完結まで描き切るという非常に区切りの良い終わり方となりました。

ですので、現在休載明けの新章の名前が『獣狩り編』と決まっているので獣狩り編が原作で完結する頃合いにseason3が始動する可能性があるということで1期と2期の同じくらいの感覚で大体早ければ2028年4月頃には第3期が来るのではないかなと予想します。

『魔法使いの嫁』2期は漫画小説の何巻どこまでやった?

ここまでseason2のお話やseason3がいつからなのかということなどをお話してきましたが、ここではseason2は何巻のどこまでやったかについて見ていきましょう。

魔法使いの嫁のseason2ですが、分割2クールで原作の10巻~19巻までをアニメ化し、今回は分割2クール目ですので、14巻後半~19巻までがアニメ化されました。

物語の内容でいえば、チセが英国学院に転入しルーシーやフィロメラなどと出会いエリアス以外の人物と触れ合う中で学園で起こる数々の騒動の元凶を突き止めて自分が大事だと思った友達の為に活躍する、1期では見られなかったさらに成長したチセが見られるお話となっています。

『魔法使いの嫁』3期は漫画小説の何巻どこからどこまでやる?

第2期は10巻から19巻までを分割2クールで一気に描いたのですが、第3期は原作何巻のどこからどこまでをやるのかについてお話をしていきたいと思います。

まず、前提としてアニメ第3期は『獣狩り編』で学園編の騒動のそのあとの話となると思います。そのうえでアニメかされるのは原作の20巻からそれ以降になるのは確実です。

しかし、何巻のどこからどこまでと言われると長期休載も明けていない現状では20巻以降の話と言うにとどまりますが、あえて予想するのであれば第2期と同じく獣狩り編が20巻~29巻までになると考えて分割2クールで20巻~29巻の9冊分を一気にアニメ化するのではと思います。

『魔法使いの嫁』3期の見どころは?

最後に魔法使いの嫁のseason3の見どころについてお話したいと思います。

魔法使いの嫁3期の見どころですが、そもそも新章獣狩り編が始まっていない状態でいきなり見どころをと言われても表現するのが非常に難しいです。

しかし、あくまでも予想で見どころを書くのであれば、学園編を通してさらに大きく成長したチセやチセが呼び出してしまった赤い龍が獣狩り編の騒動の引き金になるようなので、今回の新章でチセがさらに成長していくのが見どころなのではないかなと思います。

まとめ

今回は魔法使いの嫁学院編についてご紹介してきました。

魔法使いの嫁は学院編完結と共にいったん休載となり、12月より新章獣狩り編が始める予定であることが発表されています。

ですので第3期が来る可能性は十分にあり、今は原作を楽しみながらアニメの続報を待ちましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次