魔法使いの嫁2期学園編のネタバレ最終回結末!漫画原作から紹介【アニメまほ嫁学院篇】

本サイトでは広告を利用しています

2/5 - (1 vote)

今回は2023年4月6日(木)からアニメ2期の放送がはじまる『魔法使いの嫁』についてお話していきたいと思います。

アニメ2期は『学院編』のストーリーとなっていますが、原作コミックスのどこまでが放送されるのか?該当コミックス各巻の内容についてまとめてみました。

『魔法使いの嫁』はコミックス1巻の発売日から重版が決まり、累計発行部数1000万部を超える大人気作品ですので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

それでは早速、『魔法使いの嫁』アニメ2期について見ていきましょう。

目次

『魔法使いの嫁2期』は何巻どこからどこまで?

https://twitter.com/karen___poke/status/1642173176569532417

『魔法使いの嫁』アニメ2期は原作コミックスの10巻 第46話『Birds of a feather flock together. I』から16巻 第76話『Needs must when the devil drives.II』までと予想されます。

その理由は『魔法使いの嫁』アニメ1期が原作コミックス9巻の最後まで放送されたことがまず1つです。

そしてアニメ2期は1期と同じく24話2クール放送と考えられます。アニメ1期は原作コミックス9巻分でしたので同じような巻数でキリの良い内容が、コミックス16巻の第76話までなのです。

第77話以降は金糸編へつながる禁書編がはじまっていき、ここからはまた長いストーリーとなります。

これらのことから『魔法使いの嫁』アニメ2期は10巻 第46話『Birds of a feather flock together. I』から16巻 第76話『Needs must when the devil drives.II』までと考えられます。

『魔法使いの嫁2期』のネタバレ

https://twitter.com/mahoyomeproject/status/1642724120742985728

それではアニメ2期の内容に該当するコミックス10巻から16巻それぞれの内容を見ていきましょう。

10巻

10巻からはいよいよチセの学院生活がはじまります。実は以前から学院よりチセの入学の話が来ていましたが、エリアスはその話をチセにしていなかったのです。

そこで学院側が直接話をしにチセのもとにやってきます。話を聞いたチセは自分の世界を広げさらに魔法を学ぶ目的で入学を決めるのです。

そしてカボチャの収穫の時にサイモンの教会のシスターがやってきて、何やら意味しげなことを言って去っていきます。気になったエリアスがサイモンへ会いに行くところまでとなっています。

11巻

11巻はサイモンをエリアスの監視役から外すという話が出てるところからです。しかしこれはサイモンと敵対するような立場の人間の差し金だったようです。

そして11巻最後にはアイビーがつけているヘッドホンについて判明します。チセに無碍な態度を取るアイビーに腹を立てたルーシーが、アイビーのヘッドホンを取ってしまうのです。

するとアイビーの髪が蛇へと変わり、アイビーは逃げてしまいました。あとから聞くとアイビーはヘッドホンをしているのでなく、敏感な聴覚を刺激しないように耳当てをしていたのです。

そのことを知り、チセとルーシーは謝るためにアイビーを追いかけるところまでの内容です。

12巻

12巻はフィロメラの話からはじまります。フィロメラの家は諜報などを専門に仕事をしており、フィロメラ自身も学院内で諜報をしていたことが判明します。

しかしこれ以上、諜報をしている件が他の人に広がらないように『契約の術』をみんなで結ぶところからはじまります。

そしてその後チセたちは2泊3日のキャンプ実習に行くのですが、エリアスがどうしてもと変装してまで一緒に来てしまうところまでです。

13巻

13巻はキャンプ実習2日目にチセたちが海の妖怪、海妖馬(ナックラビー)に襲われるところからはじまります。そしてキャンプ実習から帰っても、ルーシーの魔力がどんどん枯れていき10日も目を覚まさないのです。

そしてまた別日にはチセたちは道で猟犬や2匹のオオカミに襲われてしまいます。どうにかその場をチセが落ち着かせ、学院にまで戻ってきたところでマリエルと出会うまでが描かれます。

14巻

https://twitter.com/Lily_Memory/status/1303886487243505670

14巻はルーシーたちの魔力を奪っている犯人をマリエルの術を使って探そうとするも、相手もなにか対策をしているのかそう簡単に見つからないところからはじまります。

そして異常事態が起こり危険だということで、学院を当面封鎖する決定がされます。

その後はアリスとレンフレッドが揉めていたり、別の場所ではルーシーとセスの兄妹が喧嘩をしてしまうところまで描かれます。

15巻

15巻は学院を封鎖している中で、チセたちがザッケローニの授業を受けている様子からはじまります。必須科目ですので全員授業を受けますが、その授業後にフィロメラは気分が悪くなって倒れてしまうのです。

そしてチセが最近いつもよりたくさん人でないものが視えると言ったことがきっかけで、封鎖された学院内で2人1組で肝試しをするところまで描かれます。

16巻

16巻は校内肝試しをしている中でチセがヴェロニカに、気になっていたフィロメラの退校の件などを聞きます。

そしてチセとヴェロニカが肝試しを終えてみんなと合流し、肝試し後にみんなで見る予定だったホラー映画を見るところまでが、今回のアニメ2期の最終話と思われる第76話のストーリーとなります。

まとめ

今回は2023年4月6日(木)からアニメ2期の放送がはじまる『魔法使いの嫁』についてお話ししました。

いよいよチセの学院生活がはじまりますが、事件も多く起こりただ楽しいだけというわけにはなかなかいきません。

ハラハラする場面がたくさん描かれていますので、『魔法使いの嫁』アニメ2期を一緒に楽しんでいきましょう。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次