結婚指輪物語の完結最終回結末ネタバレ!13巻14巻内容にサトウとヒメ結婚の現代学校通い

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

結婚指輪物語』は漫画家『めいぴん』が執筆している漫画であり、月刊ビッグガンガンにて連載されています。既刊13巻まで続いており、2024年1月からはアニメが放送する予定です。

今回は結婚指輪物語完結と最終回について解説していきます。どんな結末を迎えるのか、13巻と14巻での内容についてと、サトウとヒメは結婚できるのか、現代学校通いについてなど説明していきますね。

目次

結婚指輪物語は完結してる?

https://twitter.com/weddingringsPR/status/1705144910503154081?t=VL0YuoBXjmuOXl5_WLOcXQ&s=19

結婚指輪物語』は原作漫画13巻にてサトウハルトは魔王である深淵王』を倒すことに成功したことで物語は1つの節目を迎えることになります。

ですが、結婚指輪物語自体の完結にはなっていないようです。深淵王を倒して世界を救ったハルトですが、ハルトの力を脅威として警戒されるようになります。

ハルトとヒロイン達はハネムーン旅行という名目でサトウの元いた現代日本に帰還して、異世界『アーヌルス』の歴史を学ぶことで信用を得るために日本に帰還したようです。

そのため、13巻は『深淵王討伐編』が完結したのであって、結婚指輪物語自体は完結してないです。現在は新編新婚旅行編』が始まり、ハルトの新しい物語が始まりまります。

13巻の結末内容

深淵王を倒すことに成功し、魔物も消滅したが深淵が世界を無に帰そうとする状況にハルトはヒメを含めたヒロイン達やマルスなどの仲間と共に深淵を消し去ることに成功します。

深淵が消え去りアーヌルスに平和が訪れることになります。当初は世界を救った勇者として讃えられながらも愛するヒロイン達との幸せな一時を過ごしていきますね。

ですが、周りは徐々にハルトの指輪の力を危険視し始めていきます。ハルト自身も周りが自分を警戒しているのを感じ取り、最終的にヒメを含めてヒロイン達と共に元の世界に避難する事になります。

その後、帰還した現代日本をヒロイン達との共同生活を開始し、アーヌルスの歴史や政治について学び、立派な王になるための勉強を始めるようです。

14巻の最終回結末内容

元々は13巻で完結を予定していたようですが、アニメ化ということになり継続が決定したようですね。もしアニメでの人気が高ければそのまま新シリーズとして連載が続く可能性もあります。

新婚旅行編』は深淵王を倒した後の後日談のようですので、そこまで長くは続かないと思いますが、アニメ化を切っ掛けに新たな敵や戦いが起きる可能性があります。

実際世界の危機を救ったてもアーヌルスでは人同士の対立が起こっているため、この先の展開次第では継続も考えられる内容ですね。

シリアスな展開も存在する一方でハルト達のハーレム生活も楽しめることになると思います。今後の展開が気になりますね。

サトウとヒメの結婚や最後はどうなる?

主人公「サトウハルト(佐藤春人)」は元々は現代に転移してきたヒロイン「ヒメ(野中姫乃)」を一途に愛する男子高校生です。

ヒメを追って異世界「アーヌルス」に転移したことで、魔王を倒すためにヒメと結婚して指輪王になることになります。ですが、指輪の力を高めるには他に4人と結婚することになり、現在に至りますね。

最終的には念願のヒメとは相思相愛になり、結婚することになると思いますが、他の4人とも真剣に愛し合っていくことになると思います。

なお、ハルトは最初の相手幼馴染みのヒメと決めているようで、日本に戻ったことからと約束をしています。日本に帰還したハルトとヒメの約束が二人っきりなのか全ヒロインとなのかというあたりで完結となると思います。

まとめ

アニメ化が2024年1月に放送開始し、漫画の方は14巻目が発売されています。アニメの人気次第では漫画の方も継続していくといいですね。

アニメに向けて漫画で予習するといいと思います。少なくとも1クールは放送すると思いますので、原作漫画6~7巻までを読んどいた方が内容を理解できると思います。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次