愚かな天使は悪魔と踊るの最終回完結?全何話何クール放送で原作なろうや小説は?【かな天アニメ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

今回は、2024年冬アニメとして放送される「愚かな天使は悪魔と踊る」原作、アニメ情報をまとめました。

悪魔と天使のラブコメディという本作は、完結しているのか、原作は?、アニメは何クールなのか、原作何巻まで進むのか、など解説していきます。

目次

『愚かな天使は悪魔と踊る』は最終回完結してる?17巻は?

「愚かな天使は悪魔と踊る」は現在何巻まで出ており既に完結はしているのでしょうか?

結論、本作品は完結はしていません!現在漫画16巻まで刊行されています。2016年8月号から電撃マオウにて月刊誌として連載がスタートしました。次の17巻は12月27日に発売されることが決定しています。

最新刊では天音の姉アイネとの激闘を終え元の生活に戻ってきた天音と阿久津の2人は改めてお互いの関係性について言及していきます。強敵との戦いが終わりもう付き合っているといっても良い関係性まで発展しているので物語の最終回も近いかもしれません。

また、本作品のスピンオフとして『愚かな天使は悪魔と踊るスピンオフ みだらな素体は性に目覚める』が2023年1月号より同誌にて連載がスタートしています。この作品は天音の素体である人形のリーリヤが主人公として物語が進みます。

『愚かな天使は悪魔と踊る』の原作は?小説家になろうは?

「愚かな天使は悪魔と踊る」の原作は漫画です。

月刊誌電撃マオウで2016年から連載されています。最近の作品は小説家になろう原作から漫画やアニメに移行しているものが多いですが本作品は小説家になろうで連載はされておらず漫画のみの作品です。

2021年11月に単行本第12巻が発売された際には、YouTubeのKADOKAWAオフィシャルチャンネルにて、本作のボイスコミックが公開されました。この時の声優は阿久津役が八代拓さん、天音役が本渡楓さんでした。

現在では、原作は16巻まで刊行されておりアニメの放送も決定しています。ちなみに、アニメでは阿久津役が内田雄馬さん、天音役が佐倉彩音さんになっています。

今まさに波に乗ろうとしている作品ですね!

『愚かな天使は悪魔と踊る』のアニメは全何話で何クール放送?

「愚かな天使は悪魔と踊る」のアニメは2024年1月8日よりスタートします。では全何話で何クールで放送されるのでしょうか?

結論、まだ正確な話数はわかりませんが1クール12話で放送されると考えられます。アニメの放送される話数を確認する時はBlu-ray情報を見るとわかるのですがまだアニメ公式サイトに情報が載っていません。なので、正確に何話放送されるかはまだ分からない状況です。

ただ、ほとんどのアニメが1クール12話放送なので本作品もその可能性が一番高いと予想できます。また、この作品はジャンルがラブコメディでほとんどのラブコメ作品が1クールのため、このことからも1クール12話で放送されると考えられます。

『愚かな天使は悪魔と踊る』のアニメは何巻どこまでやる?

では「愚かな天使は悪魔と踊る」のアニメは原作漫画何巻までやるのでしょうか?

予想ですが7巻まで進めると思います。理由は、天音と阿久津の関係性が敵対関係からお互い好意を抱く関係に変わっていくからです。

最初の1~3巻まではお互いあらゆる手を使って屈服させてやろうと奔走していました。4巻から2人の距離が急接近し今までコメディだけだったものがラブコメへと変わっていきました。そして、6,7巻では天音の兄が現れ物語としての山場を迎えます。

このように物語の展開の盛り上がりや1クール12話で放送されると考えた時、7巻まで進めると思われます。キスシーンもありますし区切りとして良いタイミングなので7巻までが妥当でしょう。

とはいえ、これはあくまでも予想なので実際にアニメではどこまで放送されるのか、楽しみに待っていましょう!

まとめ

今回は、「愚かな天使は悪魔と踊る」の原作、アニメ情報をまとめてきました。

本作品の物語は完結しているのか、原作は?、アニメは何クールなのか、原作何巻まで進むのか、などが分かったと思います。アニメの放送まであと少しなので楽しみに待っていましょう!アニメが待てない人は一足先に原作漫画を買って予習していきましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次