天音リリーと阿久津雅虎のキス告白付き合うは何話何巻いつ?好き両思いと【かな天/愚かな天使は悪魔と踊る】

本サイトでは広告を利用しています

4.5/5 - (2 votes)

今回は、「愚かな天使は悪魔と踊る」の主人公とヒロイン、天音リリーと阿久津雅虎の関係について紹介していきたいと思います。

来年の冬にアニメが放送されることが決まっており注目作品の1つです。天使と悪魔のラブコメディという珍しいジャンルの作品で月刊電撃マオウにて2016年から連載されています。

目次

天音リリーと阿久津雅虎は好きで両思い?

天音リリーと阿久津雅虎はお互いが好きで両想いです。ただ、最初は2人の関係は険悪でした。というのも阿久津は悪魔、天音は天使でこの2つの種族は敵対関係にありました。

そんな2人が出会ってすぐに戦い始めるのは言うまでもないです。そして、あと少しで倒されそうになった阿久津に天音は悪魔探しを手伝うこと条件に命をたすけてやると交渉を持ちかけました。その交渉に乗った阿久津は天音を攻略して逆に利用してやろうと考えました。

ただ、一緒に行動するにつれてお互い意識するようになりました。天音の兄ツヴァイから天音を守った時や魔界に一緒に行った時に起きた事件を解決するなどいろいろな出来事を経て好きであることを自覚し2人は両想いになりました。

天音リリーと阿久津雅虎のキス告白は何話何巻?

天音と阿久津の告白シーンは13巻63話「isn’t it? 」です。

阿久津達は夏休みに海水浴に行くことになりました。この旅行で天音も阿久津もお互い恋人関係になれればという思いを抱いていました。一緒に行く友達からも「この旅行で告白しなよ~」と圧力をかけられていました。周りは2人の気持ちを知っているので背中を押してあげようとしているのですね。

そして、夜の海辺で一緒に散歩しているときに阿久津から天音へ告白しました。最初は本当に天使と悪魔が恋人関係になっていいのか不安で頭の整理がつかず告白を断りましたが、阿久津の覚悟を見て自分の本当の気持ちを伝えようと思い阿久津のことが好きだと伝えキスをしました。

今までの2人のじれったい関係がここに終わりを告げ正式に恋人として新たに歩むことになりました。読者の方もこのシーンは大いに待ち焦がれていたのではないでしょうか。

天音リリーと阿久津雅虎が付き合ったのはいつ?

天音と阿久津がいつ付き合ったのかはまだ正確には描かれていません。「好き」は伝えましたが、まだ「付き合ってください」とは伝えられておらずいつ付き合ったというのが分からない状況です。

というのも告白してキスした後、姉のアイネにかけられた呪いによって天界に囚われてしまったのでタイミングを失ってしまいました。アイネの邪魔が入らなければそのまま伝えて付き合っていたかもしれませんね。

とはいえ、告白してキスもしたのですから実質もう付き合ったようなものでしょう。2人のやり取りも初々しいカップルのようで付き合っているようにしか見えないです(笑)

また、16巻の最後のページでは天音が阿久津に対して「もし気持ちが変わっていないのなら・・」と言っているのでこのタイミングでもう一度告白して付き合うのかもしれないですね。

姉のアイネに引き裂かれる展開も

夜の海辺で告白した後、そのまま円満に終わるかと思いきや天音の姉アイネによる呪いが発動し天音は天界へ囚われてしまいました。

天音を助けるため阿久津は天界に行く方法を見つけツヴァイとアヤノの協力をえて天界に赴きました。ツヴァイの交渉とアイネが作った素体を倒すことで天音を救出することに成功しました。しかし、アイネは阿久津が亡くなった兄とそっくりであることを知り、その魂を抜いて兄を創りだそうとしました。

阿久津達は抵抗しましたが圧倒的な力を持つアイネの前に苦戦を強いられました。そこで持久戦に持ち込み消耗させ疲れたところを一気に畳みかける作戦をたてました。畳みかける役の阿久津は天使の羽を顕在させさらに限界を超えた状態で攻撃することでようやく倒すことが出来ました。

この戦いの後、アイネと話をし和解することができ阿久津達の天音救出劇は幕を閉じました。

まとめ

今回は、「愚かな天使は悪魔と踊る」の主人公とヒロイン、天音リリーと阿久津雅虎の関係について紹介していきました。

最初の険悪状態からかなり関係性が変わりましたね。好きな人が敵対している勢力にいるというのは「ロミオとジュリエット」に似ていますね。2人の恋には障害が多いですが無事ハッピーエンドを迎えられるといいですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次