チェンソーマン134話のネタバレ感想考察!正義の悪魔と契約した偽チェンソーマンは亜国セイギか?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

前回、吉田から開放されてナユタと再会したデンジは、家に帰りましたが、今回は普通の幸せを考える回でした。

チェンソーマン134話『普通の幸せ』では正義の悪魔と契約したことで偽チェンソーマンが生まれたこと、デンジが普通の幸せについて考えることなどご紹介します。

目次

チェンソーマン134話のネタバレ振り返り

チェンソーマンの話題

https://twitter.com/SHIHEILIN/status/1673707773140299780?s=20

デンジが学校に行く途中に見かけたテレビでは、

・チェンソーマンの戦い方は酷い
・建物を壊して戦って悪魔と変わらない
・この間の水族館が消えたのだってチェンソーマンが関わっているという情報が

さらには学校では

・落下の悪魔はチェンソーマンが倒せてなかったらそれこそノストラダムス
・チェンソーマンウチの学校きたしノストラダムス倒したらウチらの学校伝説じゃない?
・ノストラダムスは悪魔じゃねえから!

など言われていました。

普通の幸せ

そうして、家に帰ったデンジはナユタの髪を乾かしていました。ナユタはまたニュースでチェンソーマン教会の話してる問、洗脳された若者がいっぱいいるとか。しかしデンジはチェンソーマン教会は俺がもうチェンソーマンにならないから終わりだろ?と言います。

なったらアナタ死んじゃうんだぜ?もうなれねえよと言います。考えてみれば今の生活はかなり満足してる、普通が一番だよなと言います。しかしナユタは本当に普通が一番だと思ってるの?と言います。


トイレでデンジはポチタに語りかけます。今俺達天国みたいな生活してる、それなのにもっと高いとこにある天国を夢に見ちゃってる、別に今のままでいいよな?もう戦わなくてもと言います。そこにニャーコもきて、ニャーコも眠れねーのか?と言います。

デンジは一人テレビを見ていると、番組でチェンソーマン教会と司会者らが対話していました。まだ社会に出ていない学生を集めてデモ隊と戦って夜な夜な悪魔を殺してデビルハンターごっこしてるなんて話も聞いてると言われます。

チェンソーマン教会の人物はデビルハンターの活動は予め市と国防省に届け出を出しているし、学校でデビルハンター部として活動し実戦経験があるからごっこ遊びではないと言います。

そしてだいたいチェンソーマンの教えってよく聞くけど直接聞いたわけじゃないでしょ?と言われると直接聞いたと言い。帽子をとると伊勢海ハルカでした。チェンソーマン本人の声を今から聞かせてあげましょうと言います。するとデンジが驚きます。そして電話があるところまで歩きます。

偽チェンソーマン


伊勢海は皆さんでチェンソーマンを呼びましょうと言うとデンジに電話がかかるわけではなく、学生服の人物でした。チェンソーマン教会から中継しているとのことでした。

そこで偽チェンソーマンは、噂通り人間と悪魔の中間的存在であり、ある日正義の悪魔と出会いそこでチェンソーマンになれる力を手に入れたとか。そして戦う理由は悪魔のいない世界を創るためで、悪魔なき世界でアダムとイブが・・・と言います。

デンジが違アアう!!と叫びます。寝ていたナユタが起きてきます。デンジはんなこと考えてねえよ!何も考えて戦ってねえよ!死んで死にまくって気づいたら勝手にチェンソーマンって呼ばれてて、お前らのはチェンソーマンじゃねえ!と泣き叫びます。

オレんほうがチェンソーマンなのにぃ〜と崩れ落ちます。ナユタはよしよしとデンジを撫でます。

次回は7月12日配信で1週間おやすみです。

チェンソーマン134話の感想

https://twitter.com/zodiac_mimiki/status/1673749453608751104?s=20

デンジの幸せについて考えさせられた回でしたね。よしよししてるナユタも良かったですし、ナユタの髪を乾かしているのもよかったです。

ナユタ第一になったデンジにとっては、あの時吉田に言われたことを考え直して、もうチェンソーマンにならないとまで言っていましたよね。

物語的にはチェンソーマンになるしかないと思われるので、そうはいかないでしょうけど、ナユタの本当に普通でいいの?という言葉でデンジは変わるでしょう。しかしナユタが狙われることは変わらないので、それをどうするかですよね。

チェンソーマン134話の考察

偽チェンソーマンは亜国セイギか?

今回で恐らく亜国セイギが偽チェンソーマンではないかということが確定したのではないでしょうか?

顔は見えませんでしたが、顔の形や髪が亜国セイギと一緒です。

そしてこれまでキガちゃん、伊勢海ハルカとデビルハンター部で登場していますから、あとはコベニ弟か亜国セイギでしょう。そしてあの体格から亜国セイギだと思われます。

さらには今回の正義の悪魔と契約したらチェンソーマンになれたと言っていましたからね。名前にセイギが入っているところを見ても偽チェンソーマンは確定ではないでしょうか。

ユウコを殺した理由判明か

今回偽チェンソーマンは、悪魔がいない世界を創る事が目的だと言いました。アダムとイブ発言はちょっと意味不明でしたけどね。

これはユウコが悪魔化したから殺したということなのでしょうか?

偽チェンソーマンも正義の悪魔と契約してチェンソーマンになることができたはずなのに、同じ正義の悪魔と契約したユウコを殺すのはちょっと意味がわかりませんでした。

まとめ

ということで今回はチェンソーマン134話について紹介しました。

亜国が偽チェンソーマンだとは思いますけど、どこかでコベニ弟が関わってきたら面白い展開になると思っています。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次