水星の魔女トマトの遺伝子コードの意味翻訳とミオリネ母親!クワイエットゼロ止める停止コードも?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

機動戦士ガンダム水星の魔女22話にて、ロウジがハロを使ってトマトを調べた結果、遺伝子コードにミオリネの母親が『I will always be attached to you, Miorine』とメッセージを残していたことが判明しました。

そこで今回は、遺伝子コードの意味やクワイエットゼロを止める停止コードと関係あるのかなどご紹介します。

目次

トマトに遺伝子コード

ミオリネが作っていたトマトですが、ロウジがハロを使って調べた所、遺伝子コードにメッセージが含まれていることが判明しました。

スレッタはこう言います。「NR-400、『アネシドラ』 大地より贈り物を送る女性って意味なんですよね」

そして恐らくこれはミオリネの母親ノートレット・レンブランが残したミオリネへのメッセージだということで、その話をスレッタは復活したミオリネに対して言いました。

遺伝子コードにメッセージを残すだなんて分かりづらいことをしますね笑

これはこの親子関係だからこそなのかもしれません。

『I will always be attached to you, Miorine』の意味

そして遺伝子コードに書かれていた言葉ですが

『I will always be attached to you, Miorine』

ということでした。

これをグーグル翻訳にかけるとなんと『これからもみおりんにくっついていきます』なんですね笑

しかもみおりんになっていたので、なんかオタクが推しに送るメッセージみたいになりました。

これはちゃんと訳すと

『いつもあなたを慕っています、ミオリネ』
『いつもあなたのそばに。。。ミオリネ』

このような意味になるようです。

めっちゃいい言葉ですね!

クワイエットゼロ止める停止コード

そしてネットでは、この遺伝子コードが、クワイエットゼロを止める停止コードと関係あるのではと言われています。

遺伝子ということから、エリクトの遺伝子から作られたスレッタ。

そのスレッタの遺伝子に関係する何かがクワイエットゼロを止めるコードになるのではないかとネットでは話題になっています。

もしそうならエモい展開です!

停止コードに心当たりがあるベルメリア

そしてクワイエットゼロに関してはベルメリアが停止コードにいくつか心当たりがあると言っていました。

なので、今回の遺伝子コードは関係あるかわかりません。

ただ、ベルメリアの停止コードが間違っていれば、それはスレッタにしかわからないキーワードがあるかもしれませんね。

ここが伏線になっていたら最終回までに面白いものが見られるかもしれません。

そもそもクワイエットゼロの話はノートレットが考えた計画だとデリングが言っていましたから、これは全然有り得る話です。

まとめ

ということで今回は、遺伝子コードについてご紹介しました。

遺伝子というキーワードから導き出される答えがクワイエットゼロを止めるなら面白いですよね。

最終回がより楽しみです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次