甘露寺蜜璃の死亡シーンや死因なぜで腕肩が理由?何話何巻で伊黒の告白【鬼滅の刃】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2019年にアニメが初放送され社会現象を起こした鬼滅の刃。現在、アニメ「鬼滅の刃刀鍛冶の里編」絶賛放送中です。今回は刀鍛冶の里編で活躍する1人「恋柱 甘露寺蜜璃」について紹介していきます!

原作最新話までを書いているのでアニメで見ていてネタバレが嫌だよって方は見ることを推奨しません。それでもいい方は是非最後までお読みください!

ad

目次

甘露寺蜜璃の死亡シーンの内容

結論から話すと、甘露寺蜜璃は鬼舞辻無惨との戦いで命を落としてしまいます。

誰よりも明るく、周りの人々を勇気づけ、太陽のような存在感を放っていた彼女はどのような最後をとげたのでしょうか、詳しく解説していきます!

甘露寺は鬼舞辻無惨との戦いで肩や腕を切られたり猛毒を体に受けたりとボロボロの状態になりました。戦いが終わった後、「蛇柱 伊黒小芭内」の腕の中で目を覚まします。甘露寺は戦いがどうなったか伊黒に聞き、無事無惨を倒すことが出来たことを知り安堵の笑みを浮かべた後、「もう体の感覚がない、私もうすぐ死ぬんだ」と呟きます。

それを聞いた伊黒は「俺ももうすぐ死ぬ、1人じゃない」と甘露寺を励まします。加えて、「底抜けに明るい君はたくさんの人の心を支えている。誰にも文句は言わせない」と言いました。それを聞いた甘露寺泣きながら「私、伊黒さんが好き」と告白します。

ここで2人はお互いの好意を伝え合い、来世では結婚することを誓い2人共息を引き取りました。

甘露寺蜜璃の死亡シーンは何話何巻?

甘露寺蜜璃の死亡シーンははっきりとは描かれていませんが第23巻200話伊黒と会話をした後に息を引き取った可能性がとても高いです。

このシーンの2人の会話でお互いプロポーズのような告白をします。お互いが好きだと認め合い来世では結婚することを誓いました。

2人のお互いに対する愛の深さがわかる感動的なシーンですね!

また、第23巻203話で炭治郎が鬼になってしまって何とか人間に戻ろうともがく精神世界の話の中で亡くなった柱達が手を出して協力するシーンの中に甘露寺と伊黒の手があるためこのシーンで死亡が確定したとわかります。

いずれも鬼滅の刃最終巻の話ですので甘露寺の最後が見たい方は最後まで読むことをおススメします。

甘露寺蜜璃は188話で無惨に腕肩を斬られる

無惨との戦いの中、だんだんと無惨の攻撃のスピードが速くなっていき、腕や肩を切られてしまいます。甘露寺は無惨の攻撃に対して「早すぎて反応できない、勘で避けている」とあることから無惨の攻撃に苦戦していることが分かります。

柱でさえ反応できないスピードの攻撃をするとは、やはり無惨の強さは規格外ですね!

また、甘露寺は避けたはずの攻撃に引っ張られ腕を切り落とされる重傷を負ってしまいます。そのうえ彼女は無惨から受けた攻撃でを食らっていました。

攻撃のスピードが速いうえに受けたら即死級の毒を食らうなんて柱側からしたら無理ゲ―に近いレベルですね(笑)。

この重傷と毒による衰弱で、甘露寺は無念の中戦っていた柱の中で1番早く戦線を離脱したのです。

甘露寺蜜璃は198話では無惨の腕をもぎ取る

そんな一時戦線を離脱した甘露寺でしたが、198話で無惨に一矢報います。炭治郎と善逸と伊之助の3人で無惨と戦っていましたが1人ずつ脱落していき、もうすぐ夜明けが近いということで炭治郎は無惨を日光を浴びせるべく日が出るまで張り付けにしようとします。

張り付けにする炭治郎を攻撃しようとする無惨でしたが、その時に甘露寺が無惨の腕を掴み「いい加減にしてよ!」と叫びながらもぎ取ります!

とんでもないパワーですね(笑)。力だけなら鬼殺隊最強なのではないでしょうか?

もぎ取った後は、無惨に攻撃されて倒れてしまいますが抵抗した分、他の柱が助けにくる時間を作ることが出来ました。そのおかげで無惨を張り付けにすることが出来、日の出まで耐えることが出来ました。

甘露寺蜜璃の死因は198話で腕をもぎ取った後反撃されて致命傷?

もともと甘露寺は無惨に腕や肩を攻撃されて、即死級の毒も食らっている状態なので重症でした。加えて腕をもぎ取った後の攻撃を受けて致命傷にまで至ったと考えられます。

さすがにここまで攻撃を受けたら柱とはいえ助からないダメージにはなりますよね。

ただ、ボロボロになりながらも懸命に無惨に戦いを挑む姿はとてもカッコいいですね!

そして、上のTwitterの画像をよく見ると両腕が無いように見えます。その状態ではさすがに助かるのは難しそうですね。この部分って意外と見落としやすいところではあるので細かいところも丁寧に描写していることがわかりますね!もしかしたら他にもあるかもしれません。

この致命傷を負った後、伊黒さんの腕の中で目を覚まし最後の会話をして息を引き取りました。

まとめ

今回は「恋柱 甘露寺蜜璃」について紹介していきました!

楽天的で明るく、周りの人々を励まし、一緒にいるだけで場が和む天使のような存在だった彼女の死はとても悲しいことですが、無惨討伐に大きく貢献したことは間違いないです!

現在放送中のアニメ「鬼滅の刃 刀鍛冶の里編」でも彼女の活躍が見られるので是非チェックしてくださいね!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次