時透無一郎の痣の色と無限の無!鉄井戸の死亡や黒死牟戦は何話何巻で笑顔かわいい【鬼滅の刃刀鍛冶の里編】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

春アニメで1番注目されていると言っても過言ではない『鬼滅の刃刀鍛冶の里編』。今回は時透無一郎の痣の色や鉄井戸の死亡黒死牟戦は、何話何巻なのか、笑顔がかわいいことについて考えていきたいと思います。

ぜひ最後まで楽しんでいってください!

目次

時透無一郎の痣と痣の色

時透無一郎といえば9人いる柱の最年少で、2ヶ月で柱にまでなった天才です。今までのアニメではあまり登場シーンはありませんでしたが、今回の『刀鍛冶の里編』で焦点を当てられる人物のひとりです。

鬼滅の刃で痣といえば、鬼殺隊の実力のある剣士に現れる名誉あるものです。しかしこの痣はいいことばかりではなく、この痣が出現すると25歳まで生きれないという代償もあります。

そんな痣が無一郎に現れたのは、刀鍛冶の里で上弦の伍「玉壺」との戦いのときです。雲のような葉っぱのような形をしています。

白黒の漫画では黒で描かれていましたが、少年ジャンプの巻頭カラーでは暗赤色でした。しかし緑色で描かれている場合もあり、アニメではどのように描かれるのか楽しみですね。

時透無一郎の刀鍛冶だった鉄井戸

鉄井戸は時透無一郎の日輪刀をつくる職人でした。現在ではもう亡くなっている人で、死因は心臓病でした。現在の日輪刀を作っている刀師は鉄穴森という方で伊之助の日輪刀も担当しています。

鉄井戸は無一郎の回想でしか出てきませんが、無一郎にとって欠かせない人物です。無一郎は記憶を失っており、無表情なことが多い人物でした。そのため考えていることが周りには伝わりずらいですが、鉄井戸だけは無一郎の日輪刀を作る中で、その想いを感じ取ることができていました。

14巻、119話で「誰が分かってくれようか。お前さんのことを。お前さんがどれだけ手一杯か。どれだけ限り限りと余裕がないか。物を覚えていられんことの不安がどれだけか。そして血反吐を吐くような努力を誰が分かってくれようか。鷲はお前さんが使った刀を見ると涙が出てくる」という言葉を残しています。

鉄井戸は今はもう生きていませんが、その意志は無一郎はもちろん、現在の刀師である鉄穴森にも受け継がれています。

時透無一郎は無限の無!双子の兄有一郎からの言葉

時透無一郎には双子の兄がいます。無一郎が記憶をなくしたのは、無一郎と瓜二つの双子の兄である有一郎の死がきっかけでした。

有一郎は無一郎と見た目がとても似ていますが、性格は無一郎とは違い、厳しい性格をしています。無一郎が剣士になり無駄死にするようなことはあってはならないと考え、厳しくしていたのでした。

ある夜家に入ってきた鬼に腕をちぎられ、有一郎は命を落とします。それを見た無一郎は怒りをあらわにし、鬼に襲い掛かりました。

有一郎は最期まで「どうか弟だけは助けてほしい」と神に祈っていました。そして無一郎に「無一郎の無は無限の無」という言葉を残します。この言葉をきっかけに無一郎は記憶を取り戻すので、作品の中でも重要な言葉になっています。

時透無一郎の黒死牟戦は何話何巻でどこまで?

黒死牟戦は19巻の164話から169話、20巻の170話から178話までとなっています。19巻の途中から始まり、20巻は全て黒死牟戦が描かれています。

黒死牟戦は時透無一郎にとって最後の戦いで、この戦いで無一郎は命を落とすことになります。黒死牟は上弦の壱で6つの目を持ち、剣を使う鬼です。無一郎は無限城内で黒死牟と遭遇します。

黒死牟の威圧感に無一郎は今までに感じたことのないほどの恐怖を覚えます。実は黒死牟の正体は継国厳勝(つぎくにみちかつ)という名で無一郎の祖先であることが判明します。

無一郎は腕を切り落とされながらも日輪刀を赤く染め上げる嚇刀を発現させ、黒死牟に立ち向かいます。最後まで目の離せない黒死牟戦は主に20巻で描かれています。

時透無一郎の笑顔がかわいい

https://twitter.com/kino0208happy/status/1645064902758006784?s=61&t=FmLdalHM1XLzUl-v5s3SZQ

時透無一郎は兄の死によって記憶を失っていて無表情なことが多く、心ここに在らずというような印象を受けるキャラクターでした。

無一郎が記憶を取り戻したのは上弦の伍、玉壺との戦いで兄の言葉を思い出したのがきっかけですが、炭治郎との関わりも重要なものになっています。

刀鍛冶で炭治郎は「人のためにすることは巡り巡って自分のためになっている」と無一郎に言います。これはもう亡くなっている無一郎の父親の言葉によく似ているのです。

刀鍛冶での戦いの後は笑顔で炭治郎を迎えています。普段の表情からは想像できないような本当に可愛らしい笑顔でした。無一郎は炭治郎に父親を重ねていたのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は時透無一郎の痣や鉄井戸の死亡黒死牟戦や無一郎の表情について考えていきました。

『鬼滅の刃刀鍛冶の里編』の放送を楽しみましょう!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次