リゼロ3期放送日いつで3クール?小説5章6章何巻でアニメ何話まで放送?シャウラ・ボルカニカなども登場【Re:ゼロから始める異世界生活3rdSeason】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2023年3月25日のアニメジャパンのイベントにて、リゼロの3期アニメの制作が決定しました。既にPVも完成しているので、ある程度制作も進んでいることがわかります。

そこで今回はリゼロ3期の放送日はいつなのか、2クールなのか3クール放送なのか、小説何巻でアニメは何話まであるのか?調べてみました。

目次

アニメジャパンでリゼロ3期の制作が発表

アニメ1期が2016年、アニメ2期が2020年2021年の分割の放送でしたが、今回アニメ3期の制作が決定しました。

1期から2期が4年空いての放送であり、今回2023年現在2期から2年経過しました。

リゼロファンの方は待ちわびたものだと思われます。リゼロは他の売れている同系列の作品よりも次作までが結構遅いイメージです。原作やDVDの売上なども関係してくるのでしょうけど、3期があって本当によかったです。

死に戻りする主人公のスバルが3期ではまた死ぬのか?その内容についても触れていきます。

リゼロ3期の放送日はいつになる?

今回発表されたのは、3期の製作決定です。ただ既にPVもあることから、ある程度は製作が進んでいるのだと思われます。

ある程度の作品は製作し始めてから結構後に公開するといった物も多いので、リゼロはそういう傾向があると思われます。

ということで個人的には早くても2023年の秋クールである10月から、もしくは2024年1月からの冬クールでから放送開始されるのではないかと予想しています。

リゼロ3期は何クールで何話まで放送?

ではリゼロ3期は何話何クール放送なのでしょうか?

実は原作デザインをしている大塚真一郎先生が、お祝いイラストを公開しています。

これは1期や2期の時にも公開されていたものなので、その時に登場するキャラが描かれていると思われます。

そこで、そのイラストにはなんと、リゼロ2期でやった原作の内容が4章なのですが、5章そして6章までのキャラが登場しているんです。

小説家になろうの話数でいうと、1期が3章までで約150話、2期が4章で約130話、3期が5章と6章としたら約170話となあります。

アニメ1期は全25話、2期が全25話だったことを考えると2期よりも40話分多い3期なら、3クールやらないと、あまりにも内容のカットが多すぎて2クールでは収まらないと考えています。

かなり売れている作品でないと3クールの放送はなかなかないと思いますけど、リゼロはそれに当たるのかどうか。できれば3クール放送してもらいたいですね。

リゼロ3期は小説5章6章何巻までやる?

では、小説ではどこまでやるかということです。

実はこの5章と6章の内容ですが、5章の小説家になろうの内容と書籍である小説の内容がちょっと改変されているんです。なので、多少は違う話になっていますけど、大まかな結末は一緒です。

そして小説でいうとアニメ2期は9,10巻から15巻までやりました。

そこでアニメ3期の章と比べると

4章:9,10巻〜15巻
5章:16巻〜20巻
6章:21巻〜25巻

という形になります。

4章の内容はかなり文字数が多かったのもありますけど、巻数で言えば2倍あります。

なので、これを2クールで終わらせることは正直難しいでしょう。3クール、もしくは4クールまでやってほしいところです。

まとめ

ということで今回はリゼロ3期アニメについてご紹介しました。

個人的にはあまりカットせずやってほしいので、ゆっくり3クールか4クールやってほしいところです。

また楽しみが増えました!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次