一ノ瀬家の大罪14話のネタバレ考察感想!美奈子がけんた誘拐!偽父親は未来の翼?

前回翔の不倫が発覚して、美奈子の過去が明らかになりました。

今回の一ノ瀬家の大罪14話『美奈子の告白』では、不倫相手の家や美奈子がけんたを誘拐するところ、偽翔は未来の翼ではないかなど考察してみました。

目次

一ノ瀬家の大罪14話のネタバレ振り返り

ではまずは14話を振り返っていきましょう。サブタイは『美奈子の告白』です。

不倫相手の扉が開かれるとそこには子供が出てきて『おじさんみてみてこれ』と言います。するとママおじさんじゃないと言い、母親は遠くから声だけでけんた呼びます。翼は間違えましたとすぐにその場から離れます。

そしてけんたの持っていた紙には母親自分そして翔が描かれてありました。それを見て美奈子は凄い目をします。

その後翼はお母さん何か思い出してるよねと言います。すると不倫していたことを告白します。2年くらいずっとしていたとか。私は思い出したくなかったと言います。そしてまだあそこでバイトしてるなんて3人で暮らしてるところなんて見たくなかったと言います。

翼くんいっつも余計なことばっかりと言われると、『ツバサ秘密にしてね 今日くらい言うこと聞いてね最後なんだから』という記憶が呼び覚まされます。車の中でした。



その後、家には美奈子が帰ってきていませんでした。そこで偽父親が翼に何か聞いてるか聞かれます。その後翼は不倫というキーワードで検索をかけていました。

偽父親は、俺は不倫浮気なんてしない絶対翼を裏切らないだからもう本物のお父さんはいいだろと言います。お前はずっと目を逸らしてきた楽しければいいだから忘れたままでいたんだ何度繰り返してもと言います。

翼は本当は思い出してたと言いなんてことのない昼下がり、互いを見ない家族使わないリビング。いつものことのように何もせず眺めていたと言います。だから思い出すのが怖くて見ぬふりをしたと思います。

そこで車での事故の時翼を抱いてごめんという父親を思い出します。それでも思い出さなきゃだめなんだと言います。怖くても家族のことを知らなきゃだめだと言い美奈子を探しにいきます。

そこで偽の父親は馬鹿だな翼、そんな簡単な事じゃないんだ全部思い出したらお前はまた失うことになると言います。一方美奈子は公園で遊んでいるけんたを発見し、おばちゃんと遊びにいこったと言い出します。

編集の煽り文は『次号、子供をさらった美奈子に翔は…!?』となります。

一ノ瀬家の大罪14話の感想

美奈子が子供を誘拐するとかエグい展開ですね。

3人が描かれた絵を見て何か思ったんでしょうけど、これ誘拐してどうするんでしょうね。まさかの危害を加えるとかありえるでしょうか。

さすがにその描写はエグいです。『次号、子供をさらった美奈子に翔は…!?』ということなので翔が発見するのではないでしょうか?そこで翔も記憶を思い出す展開になるとか。

翼も色々思い出してこれ凄い伏線のある回だったような気がします。

一ノ瀬家の大罪14話の考察

偽翔は未来の翼?

今回偽父親で気になった言葉があります。それは『お前はずっと目を逸らしてきただろ』これループを知っているとは思いますけど、翼の感情まで読み解けるでしょうか?

もし未来の翼なら、自分の気持ちがわかるので、翼の当時の気持ちもわかるはずです。ただ、目の下のほくろがないので、同一人物には見えません。

整形で消したとかもありえますけど、どうなんでしょうか。髪の毛は普通に色を染めればいいだけですし。

祖父と祖母は?

不倫していたことや家族崩壊していた時に祖母と祖父はどうしていたのかも気になります。

今回の食卓の場面で登場していませんでしたけど、父母とは違う何かがあるということですよね。2人の雰囲気のおかしさは気づくはずですから、祖父祖母も何かあるんでしょう。

2人の仲もよくわかりませんけど、高齢になってのことですから、年齢に関係してくることかもしれません。

まとめ

ということで今回は一ノ瀬家の大罪14話についてご紹介しました。

美奈子がけんたを誘拐してとんでもないことにならなければいいですけど、警察沙汰になったら普通に誘拐犯として捕まってしまいますからね。

次回も楽しみです。

  • URLをコピーしました!
目次