防振り2期アニメネタバレ内容とどこからどこまで何巻?何話何クール放送?【痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。2】

今回は2023年1月に放送開始が予定されている『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』通称『防振り』2期の内容がどこからどこまでなのか、さらに放送スケジュールについても解説していきます。

『防振り』はほのぼのとしたストーリーが展開されるので見やすいことから高い評価を獲得しています。そんな『防振り』待望の2期がスタートするという事で内容やスケジュールが気になる方も多いでしょう。

気になる方はぜひ目を通してみてくださいね!

目次

『防振り1期』の振り返り内容

『防振り』は2期発表制作決定の発表こそ早かったですが、放送開始までは実に2年近く経過しています。2期を待ちわびていた方も多いと思いますが、1期の内容が抜けている方もいるでしょう。そこで簡単に1期の内容を振り返っていきます。

主人公楓ことメイプルが友人である理沙からの誘いで初めてオンラインゲームに参加します。メイプルは『痛いのがとにかく嫌だ』という理由から、ゲーム内で人気のない『大盾装備』を選択し、ステータスも防御力の極振りを行っていきます。

防御だけに特化しているため、序盤は攻撃力も無いので戦闘面で大きく苦労しましたが、堅い防御力を活かして1層ボスである毒竜を討伐することに成功。この時に獲得したレアスキルを発端にイベント等に参加して着実にレベルを上げていきます。

友人の理沙ことサリーとギルド『楓の木』結成、その後もイベント参加等で着実に成長しつつ、あらゆるスキルを獲得していき、気づけば鉄壁のプレイヤーになっていました。

最終的にはギルドを挙げての対抗戦イベントに参加し、二大ギルド『炎帝ノ国』『集う聖剣』と戦って勝利を納める形で1期は終了しています。

『防振り2期』は何巻どこからどこまで?

先ほど『防振り』1期の内容を簡単に振り返りましたが、1期の内容は原作ラノベ小説の1巻~4巻までの内容が描かれています。1クールで放送されたアニメの平均収録巻数程度の進行ペースで進んでいきましたね。

このことから2期に収録される内容は以下の通りとなります。

  • 1クール12~13話=5巻~8巻
  • 2クール24話~25話=5巻~11巻or12巻

1クールの場合は1期と同程度の内容が収録されると考えていますが、8巻の場合はキリ良くオチを付けられる部分がないため、7巻まで或いは9巻までと前後する可能性もあります。

2クールの場合は1期の収録ペースから考えて、1クールの倍程度となる原作ラノベ8巻程度の内容が収録されるかな、と予想しています。

『防振り2期』は何話何クール放送?

『防振り』2期は1期の傾向だけを見て考えるのであれば『1クール12話~13話』で放送される説が濃厚になるでしょう。ただ、個人的には『2クール24話前後』で放送される可能性もあり得る、と考えています。

『防振り』2期の制作発表が正式に告知されたのは2021年1月初旬となり、放送開始となる2023年1月までの期間は2年間です。もちろんキャスト陣や制作会社の都合により、1クール12話前後のアニメ制作にかなりの時間が掛かってしまったという事も考えられます。

ただ、個人的には今現在も実績を積み重ね続けている注目タイトルですし、2年間期間が空いていたことも考慮して『2クール24話前後』で放送されるかな、と考えています。

それに1期では『1巻~4巻=4巻分』が収録されましたが、2期も1クール12話前後だとして4巻分が収録されるなら『5巻~8巻』になりますが、アニメとしてオチの付けづらい部分で区切ってしまうことになります。

『防振り』は2021年2期制作発表時点で原作が11巻まで発売されており、現時点では14巻まで発売されています。アニメとしてキリ良くオチを付けるなら2クール24話前後でガッツリアニメ化してオチを綺麗に付ける方が良いかな、と予想しています。

『防振り2期』のネタバレ内容

『防振り』2期で描かれる内容ですが、個人的に『1クール12話前後』で放送される場合は5巻~9巻の第8回イベント終了まで2クール24話前後の場合は5巻~11巻8層エリアが解放される前までかなと考えています。

2期の序盤はまず4層『常世の町』攻略から描かれていく事になります。メイプルが新たなスキルやアイテムを獲得していく以外にもマイ&ユイの双子の活躍、これまでに華々しい活躍の場が無かったカスミも新たな武器(使用後10分間ロリ化)妖刀を獲得するなど、メイプル以外でも活躍の場が大きく描かれています。

クリスマスイベント、4層ボスの単独撃破によるチートスキル獲得、第7回イベント塔ダンジョン1F~10Fまでの攻略と、次々とゲームをクリアしていくメイプルたち『楓の木』の活躍が序盤から中盤にかけて描かれていきます。中盤以降は第8回テイムイベントやテイム機能が初実装された7層を舞台に展開されていきます。

ちなみに第8回テイムイベントが原作ラノベ小説9巻の内容となるため、1クール12話前後の場合はここまでが描かれることになりそうですね。

その後は各階層の観光スポットをメイプルが巡る中で新たなギルドマスターとの出会いがあったり、第9回フィールド探索イベントが描かれていきます。ここでは大型ボスモンスターとのレイドもあるため、アニメ化される場合は見どころになるでしょう。

イベントボスレイドの攻略完了後は8層が解放されますが、2クール24話前後で放送される場合はキリも良いのでここまでの内容になるかなと考えています。ちなみに原作ラノベでは11巻に該当する内容ですね。

まとめ

今回は2023年1月に放送が予定されている『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』通称『防振り』2期の収録内容放送スケジュールについて、解説しましたがいかがでしたか?

あくまでもおおよその予想となるので実際の放送スケジュールは前後する可能性もあります。2期では『楓の木』の成長をはじめ、開催されるイベントや新たな階層攻略が見どころとなる事は間違いありません。

放送も近づいていますが、さらに情報が公開される可能性もありますので、動向は要チェックですね!

  • URLをコピーしました!
目次