兵主部一兵衛の声優正体にユーハバッハ殺すか!卍解黒幕も【ひょうすべいちべえ/零番隊/ブリーチ/BLEACH千年血戦篇】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

今回は『BLEACH(ブリーチ)千年血戦篇』に登場する零番隊兵主部一兵衛の正体や声優卍解や黒幕なのかについて解説していきます。

作中では零番離殿にて兵主部一兵衛は一護達に修行を付けるなど、重要な役割を担いユーハバッハと戦っているシーンも描かれていました。そこで披露された卍解やセリフの真意について気になる方も多いでしょう。

今回はそんな方向けにまとめているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

目次

兵主部一兵衛の声優

ブリーチ千年血戦篇では兵主部一兵衛は一護達の指南役も務めていましたし、ユーハバッハ達が霊王宮へ攻め込んできた際には、霊王及び霊王宮を守護するために戦っていました。アニメでも見ごたえのあるシーンとなりそうですし、声優が誰なのか気になる方もいるでしょう。

ちなみに兵主部一兵衛を務める声優さんについては発表されており、楠見尚己さんが担当されるようです。そこで声優を担当する楠見尚己について、簡単に見ていきましょう。

  • 名前:楠見尚己(くすみ なおみ)
  • 出身地:福岡県
  • 生年月日:1954年6月17日(68歳)
  • 身長:174cm
  • 事務所:マウスプロモーション

    楠見尚己は声優活動歴としては30年を超えるベテランですが、元々は時代劇やドラマなど実写作品に出演する俳優さんでした。1990年を境に声優としても精力的に活動されるようになりました。

    声優・俳優さらには吹き替えやCM出演など、多方面に渡って活動。俳優活動をスタートさせた1978年以降、目立った休止期間なども無く、活躍されてきた方ですね。

    アニメ声優においても旧作~現代作品まで毎年出演されていますし、兵主部一兵衛役にも注目が集まるでしょう。

兵主部一兵衛の正体

ブリーチ千年血戦篇ではユーハバッハ達と戦う力を付けるため、一護や白哉・恋次達は霊王宮に訪れ、零番隊から指南を受けています。その指南役の1人が零番隊リーダー格の兵主部一兵衛です。

ちなみに兵主部一兵衛は護廷十三隊総隊長の山本元柳斎、同隊副隊長の雀部よりも遥かに長い時を生きている人物です。小説版では尸魂界が誕生する以前から生きている人物であり、霊王の親友だということも明かされています。

そして斬魄刀の奥義と言える『卍解(真打)』を最初に完成させた人物でもあります。尸魂界が生まれる以前から存在しているだけではなく、尸魂界に存在する物や事象の全てに名づけを行っており、尸魂界及び死神の歴史ともいえる人物ですね。

兵主部一兵衛のユーハバッハへの殺すか

ブリーチ漫画68巻では霊王宮侵攻を進めているユーハバッハと霊王宮を守護する零番隊兵主部一兵衛が戦いを始めています。そこでは自身の言う事を聞かず、言うとおりにならないユーハバッハに対して『殺すか』というセリフと共に冷たい表情を見せています。

兵主部一兵衛と言えば、ハキハキと喋る明るい笑顔が特徴的な気さくなお爺ちゃんという印象ですが、ユーハバッハに対して見せた表情やセリフからは殺意がヒシヒシと伝わってきますね。

兵主部一兵衛に関しては霊王宮以前の事は描かれていないため、不明な点も多いですが、霊王と親友であったことから霊王を狙うユーハバッハに対しては怒りを抱いてそうですね。特に表情の裏表の緩急には呆気に取られた、という印象です。

兵主部一兵衛の卍解

https://twitter.com/msk_eigyo_only1/status/1458638977674534916?s=20&t=TSXYP560X2Xo8dl-Db1prQ

霊王宮で繰り広げられた兵主部一兵衛とユーハバッハとの戦いでは、兵主部一兵衛は『裏破動』など独自の強力な技を披露しており、ユーハバッハと対等に戦うシーンが描かれています。そして斬魄刀についても披露されていましたね。

『黒めよ』という解号で始解した『一文字』は存在する全ての黒を兵主部一兵衛の所有物とすることが可能です。筆先に刃が付いた形状をしており、墨をまき散らす特性があります。一文字から出る墨に塗りつぶされてしまった対象は、名前を失い所有物となる能力です。始解から既に強力ですね。

そして卍解は『しら筆一文字』。ちなみに兵主部一兵衛は『卍解』という名称が生まれる以前に体得しており、当時呼称されていた『真打』と読んでいます。そして一番最初に卍解(真打)の段階に到達した斬魄刀でもあります。

能力は一文字で黒く塗りつぶした対象に対して白い文字で名付けを行うことができます。ただ名付けるだけではなく、対象を名付けた存在へと書き換えることが可能です。作中ではユーハバッハだったものを黒蟻と名付け、地を這うアリに等しい存在としていましたね。

先が見えるユーハバッハが相手だったことから敗北しましたが、死神や通常の滅却師相手であれば圧倒できるだけの力であることは間違いないでしょう。

兵主部一兵衛が黒幕?

兵主部一兵衛は霊王宮にてユーハバッハと戦いを繰り広げ序盤は圧倒していました。しかし『全知全能(ジ・オールマイティ)』が覚醒したユーハバッハに敗北し、粉々にされてしまいました。ですが、その後霊王宮に到達した一護に名前を呼んでもらうことで復活を遂げています。

そして一護達を見送る際には『殺せとは言わん、ユーハバッハを止めてくれ』『霊王を守ってくれ』と発言していました。ですが見送った後には『おんしらではユーハバッハには勝てん』『じゃが平和とはそういうものよ』と意味深なセリフを残しています。

これについて小説版で明かされていますが、霊王という存在は『現世・虚圏・尸魂界3つのバランスを保つための人柱のような存在です。当然霊王が打ち倒されればバランスは崩れるわけですが、兵主部一兵衛は世界のバランスを保つことを最優先に考えていました。

現霊王が打ち倒され、一護がユーハバッハに敗北した場合、新たな霊王に一護を据えるという考えがあったようです。実際には一護がユーハバッハを打ち倒し、ユーハバッハの亡骸を霊王に据えることで世界のバランスを保つことができています。

兵主部一兵衛にとっての平和というのは巨悪を打ち倒すというより、世界のバランスを崩壊させないことを主としているため、悪い企みがあるかのようにも見えますが、決して黒幕や悪役という訳ではありません

まとめ

今回は『BLEACH(ブリーチ)千年血戦篇』に登場する零番隊兵主部一兵衛の正体や声優卍解や黒幕なのかについて解説しましたがいかがでしたか?

一護に対しては『ユーハバッハには勝てん』と発言しており、狙いがあるのではとも囁かれていましたが、悪事を企んでいる訳ではなく、世界の均衡を保とうとした最善の方法だったとも言えますね。

ユーハバッハと兵主部一兵衛の戦いは見どころとなることは間違いありませんし、アニメで放送されるのが楽しみですね!

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次