フーファイターズ(FF/ジョジョ)の死亡最後と死因はプッチ神父!アナスイを契約で救う

フー・ファイターズ』とは『ジョジョの奇妙な冒険』第6部『ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンーオーシャン』に登場するキャラクターであり、プランクトンの集合体もしくは新生物になります。

今回はストーンオーシャンからフーファイターズについて死亡最後死因アナスイを救ったのか等についでご紹介したいと思います。

目次

フーファイターズは最後死亡する?

いきなり見出しで最後死亡する?と出てしまっていますが、結論から申し上げますとフー・ファイターズは最後死亡します。そもそも、フーファイターズとは人間ではなく、主人公である空条徐倫達が収監されている刑務所の湿地帯に生息するプランクトンの集合体がスタンド能力を与えられた事で集合体となった姿です。

徐倫達と行動するようになってからは本来の姿ではなく、死亡した女囚人・エートロの身体を使用して仮の姿として共に行動していますが、最後はアナスイを生かす為に犠牲となります。

フーファイターズはDアンGを消す時にプッチ神父に遭遇

ここでは自らにスタンドを与えたホワイトスネイクの正体をどこで知ったのかについてご紹介したいと思いますが、フー・ファイターズがホワイトスネイク=プッチ神父であると気付いたのはDアンGと戦った時の事でした。

フー・ファイターズは空条徐倫とナスシソアナスイの二人の命を狙うヨーヨーマッが狙っている事を察知し、スタンドを操って居るスタンド使いであるDアンGを仕留める為に追跡を開始しますが、偶然にもDアンGに接触したプッチ神父と遭遇。結果としてプッチ神父=ホワイトスネイクであると言う事が発覚します。

フーファイターズの死因はホワイトスネイクがウェザーリポートに变化していたこと

前項にてプッチ神父=ホワイトスネイクだと言う事実が発覚したことはお伝えしましたが、フー・ファイターズはその事実を空条徐倫に伝えようとしてプッチ神父を戦闘になり、結果としてDアンGは仕留める事に成功しますが、プッチ神父に追い詰められ、入れ物として使用していたエートロの体を失う危機に陥ります。

しかし、そこに現れたウェザー・リポートの機転により本来の姿になりつつも脱出に成功し、アナスイと徐倫に合流。プッチ神父の正体を伝えますが、その瞬間にアナスイはウェザーリポートによって胸を貫かれ、自らも瀕死の重傷を負い自らを攻撃したウェザーリポートはプッチ神父のスタンド能力で作り上げられた幻覚であると知ります。

フーファイターズはアナスイを契約で救う

ウェザーリポートに化けた神父により自らのDISCを奪われピンチに陥ったフーファイターズですが、プッチ神父は瀕死の重傷を負ったアナスイに承太郎のDISCを入れる事でDISCを消滅させようとします。そんな中でアナスイは俺の命を使っても良いから徐倫を助けろとフーファイターズに自らの体を入れ物として使うように諭します。

しかし、フーファイターズはそれを拒否しアナスイを蘇生。アナスイの命と承太郎のDISCを守りぬいたうえで、魂のみとなり自らに思い出を与えてくれた徐倫に対して今までの思い出を語りながら自分を仲間にしてくれた事に対する感謝を述べて消滅します。

まとめ

今回はジョジョ第6部に登場するプランクトンの集合体であるフーファイターズについてご紹介してきました。

フーファイターズはプランクトンの集合体がスタンドを得ただけでなく、自我を得た事で徐倫達と短いながらも思い出を作り、アナスイを助けて自らが消滅するその最後のシーンは原作屈指の名シーンとも言われています。

  • URLをコピーしました!
目次