ヨーヨーマッの元ネタ能力!かわいいしげちー声優で意味不明!【DアンGスタンド/ジョジョ6部】

ヨーヨーマッ』はジョジョの奇妙な冒険第6部に登場する主人公空条徐倫を狙う刺客の一人、DアンGのスタンドです。

今回はヨーヨーマッについて元ネタや能力、演じている声優さんなどをご紹介したいと思います。

目次

ヨーヨーマッの元ネタ

ヨーヨーマッとはジョジョ第6部の主人公である空条徐倫を狙う刺客であるDアンGのスタンドなのですが、悪役なのに何故か憎めず逆に可愛くて好きと言う読者が増えている不思議なスタンドで、アニメでもどんな戦い方をするんだろうかと期待が高まって居るスタンドでもあります。

そんなヨーヨーマッの名前の元ネタですが、元ネタとなって居るのは中国系アメリカ人チェロ奏者の『ヨーヨー・マ』さんです。ジョジョは今回のヨーヨーマッだけでなく基本キャラクターはファッションやコスメブランドの名前スタンドはバンドや奏者、楽曲の名前から取られていると言う命名規則があり、今回は楽曲では無く奏者の名前から命名されている形となって居ます。

ヨーヨーマッはDアンGの遠隔自動操縦型で死なない

前述にてヨーヨーマッの元ネタについて解説しましたが、その最大の特徴としては自律した自動追尾型のスタンドで更に物理攻撃が基本効かないという点です。物理攻撃が完全無効化されているので、単純に蹴ったり殴ったりしたとしても霧のように粉々になりそしてすぐに再生してしまします。

そしてそれに輪に掛けて厄介なのがヨーヨーマッは自らが攻撃される事に快感を覚える変態なので、攻撃して貰おうとさらにしつこく攻撃を仕掛けてくるだけで無く後述にて説明する攻撃方法も相まって凄く厄介なスタンドと言えると思います。

ヨーヨーマッの能力は唾液

前述にてヨーヨーマッは厄介なスタンドであると言うお話をしましたが、ただ後をつけ回して攻撃を受ける事を快感だととらえる変態スタンドであればそこまで厄介なスタンドとは言えません。しかし、本来のスタンドとしての攻撃方法がとても厄介なのです。

その厄介な攻撃方法とは酸性の唾液を相手につけてじわじわとダメージを負わせるという物で、攻撃方法には蚊に運ばせてダメージを与える仲間に攻撃方法を知らせないように口を狙って酸性の唾液を吐きかけるなど様々なバリエーションがあるので一筋縄ではいかないスタンドとなっています。

ヨーヨーマッの声優は山口勝平でジョジョ4部のしげちーに似てる?

ここまで色々と解説してきたヨーヨーマッですが演じている声優さんは名探偵コナン:工藤新一・怪盗キッド役、犬夜叉:犬夜叉役などを務める山口勝平さんです。山口さんは他のジョジョ作品ではジョジョ第4部にて矢安宮重清(しげちー)役を演じています。

その為にジョジョファンからはヨーヨーマッと声が同じである事と何か憎めないそのキャラクター性からしげちーに似てるとも言われ、敵キャラなのに可愛いと言われアニメ化に際しては声が付くのを待っていたと言われるなどファンから非常に愛されています。

まとめ

今回はDアンGのスタンドである『ヨーヨーマッ』についてご紹介しました。

ヨーヨーマッはその攻撃方法などで厄介な敵キャラの一人なのですが、山口勝平さんの声やそのキャラクター性によってファンから憎めず逆に愛されると言う面白いキャラクターとなっています。

  • URLをコピーしました!
目次