ヒロアカ トゥワイスの死亡シーンや何巻でアニメ何話?悲しいなぜとホークスの攻撃【ヒロアカ6期】

僕のヒーローアカデミア」(略:ヒロアカ)に登場する敵の一人トゥワイス(本名:分倍河原仁)についてです。トゥワイスの死亡シーンではネット上でも「悲しいと感想が多くありました。

トゥワイスがどんな最後だったのか原作のネタバレも含めて紹介していきます。

目次

トゥワイスの死亡はホークスによるもの

まずトゥワイスが死亡してしまった理由は、ずっと仲間だと信じていたホークスからの攻撃により身体の原型を留められないほど溶けてしまったから。

ホークスはヒーロー公安委員会の依頼を受けて超常解放戦線へ潜入したスパイでした。トゥワイスはホークスのことを疑っていなかったので、重要なことを話してしまいました。その結果、自分の仲間たちを危険にさらすことになりホークスを戦うことを決めます。

圧倒的なスピードで攻撃してくるホークスにトゥワイスは防御するのに精一杯になってしまいます。トゥワイスがとどめを刺される直前に、荼毘が乱入してきたことでホークスの個性である巨大な翼に火をつけ脱出しました。

しかし、その時にホークスもトゥワイスへ攻撃を仕掛けます。戦闘でボロボロだった身体にこの攻撃が加わりトゥワイスの本体は死んでしまいました

トゥワイスは最後の力を振り絞って「個性を使いヴィラン連合の仲間を助けたところで作り出した分身も溶けて崩れてしまいました。

トゥワイスの死亡シーンは漫画何巻何話?

原作漫画の27巻ではトゥワイスとホークスの死闘が描かれています。トゥワイスの死亡シーンは27巻の266話で、群呀山荘でのプロヒーローたちとの超常解放戦線の戦いになります。

ここでトゥワイスは仲間と信じて疑わなかったホークスと戦うことになります。ホークスはトゥワイスをなんとか改心させようとしますが、トゥワイスには聞き入れられませんでした。

本体が瀕死になってもトガちゃんやMr.コンプレス守るため分身を作り出します。もう分身が溶け出しながらもトガちゃんに詫びるトゥワイス。対してトガちゃんは「たすけてくれてありがとう」と答えます。

この言葉でトゥワイスは最高の人生だったと満足そうに消えていきました。

トゥワイスの死亡シーンはアニメ6期では何話になる?

ヒロアカの6期は2022年10月1日から放送され、原作漫画では27巻の259話からになります。

気になるトゥワイスの死亡シーンですが、アニメでは6期の3話か4話(通算では116話か117話)になると思われます。

原作でも泣けるシーンでしたので、アニメで映像と声優さんの演技が加わると更に泣けてきそうですね。原作でも描かれていた回想シーンやトゥワイスのトラウマを振り切った時の表情などアニメでどう表現されるのか気になります。

トゥワイスの死亡が悲しいのはなぜ?

トゥワイスは敵でありながらもとても人気があるキャラクターなので、死亡シーンではSNS上でも「悲しい」「死んでほしくなかった」との声が多くあがりました。

人気の理由として「とても仲間思いで根がいい人物」「仲間だと信じたら信じ続ける純粋さ」があげられます。

トゥワイスは過去に悲惨な体験をいくつもしています。しかし、ヴィラン連合に入ってやっと自分の居場所を手に入れます。そこで大切な仲間と出会い、最後はその仲間に抱きしめられて消えていきます。

これらのことから敵であるにも関わらず、トゥワイスが死亡した時は悲しいといった感想が多く上がったのだと思います。

まとめ

トゥワイスの死亡シーンについてまとめてきました。

ずっと仲間のことを大切に思い、最後の最後でトラウマから抜け出せたことに悔いはなかったと思います。

敵キャラクターでありながらも、その性格から感情移入もしやすく魅力的だったトゥワイスだからこそ、死亡した時のショックが大きかったかもしれません。

しかし悲しいところだけでなく、最後のトガちゃんとのシーンは感動的でそういったところがあるのもヒロアカのいいところだと思います。

  • URLをコピーしました!
目次