ヒロアカ6期アニメのネタバレ最終回結末の内容!何巻何話どこからどこまでと何クール放送?【僕のヒーローアカデミア6期】

今回は2022年10月1日(土)より放送開始予定の『僕のヒーローアカデミア』通称ヒロアカの6期についての考察になります。

6期の内容が漫画のどこからどこまでなのか、6期の内容と予想できる各巻のネタバレ、そして何クール何話での放送となるのかなど迫った内容にまとめています!

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。では見てみましょう。

目次

『ヒロアカ6期』は何話何クール放送?

ここではヒロアカ6期が何クール何話放送なのか、について過去シリーズの傾向から予測していきますね。

  • 1期=1クール13話
  • 2期~5期=2クール25話

これまでは1期を除いたシリーズ全てが2クール25話で放送されています。そして前期放送終了日から1年前後で次のシーズンが放送開始されています。

6期も5期最終話にて6期の制作が発表しており、5期の放送終了日からちょうど1年後に放送開始となっています。その間の制作期間や過去の放送クール等を加味しても2クール25話放送が濃厚ではないか、と考えています。

『ヒロアカ6期』は何巻何話どこからどこまで?

ヒロアカ6期の内容が何巻何話からでどこまでが描かれるのか、気になる方もおおいでしょう。気になる6期の内容ですが、前回の5期までで漫画26巻258話までが描かれました。

ですのでヒロアカ6期はその続きである27巻259話からの内容となります。そしてどこまで描かれるのか、ですが過去のシリーズ=漫画何巻分に相当するのか、で見ていきましょう。

  • 1期=1~3巻途中
  • 2期=3巻途中~8巻途中
  • 3期=8巻途中~14巻途中
  • 4期=14巻途中~20巻
  • 5期=21巻~26巻

上記のように1クールで放送された1期以外は2クール25話=漫画6巻前後の内容が収録されています。そして31巻で超常解放戦線との戦いに幕が下ろされています。ですので区切りよくオチが付けられる31巻完結までの内容になるのではないかな、と考えています。

『ヒロアカ6期』の最終回結末までのネタバレ

ここでは6期と内容になると予想できる漫画を各巻ずつ簡単に見ていきます。6期の内容として予想しているのは超常解放戦線との戦いに幕が下ろされるまで、だと考えています。

ですので27巻~31巻完結までがヒロアカ6期にて描かれるでしょう。ですので27巻~31巻結末、6期最終回までの各巻の内容に大まかに触れています。

では見ていきましょう!

27巻

先立ってヴィラン側に潜伏していたホークスが2つの情報の入手します。その情報は脳無の製造場所『蛇腔病院』とヴィランが集まっている『群訝山荘』の2つでした。情報を得たヒーローサイドはヴィラン側の2つの場所の制圧に動きます。

まず蛇腔病院ではハイエンド脳無を生み出すドクター『志賀丸太』を確保するために奇襲をかけます。ドクターは数体のハイエンド脳無を解放、それに対峙するのはNo5ヒーロー『ミルコ』、苦戦し腕を失う重傷を負うものの退けることに何とか成功しました。

一方で『群訝山荘』ではトゥワイスを拘束すべくホークスが戦っています。しかし激昂した荼毘の反撃を受けてしまいます。重傷を受け止めを刺されかけますが、助けに入ったツクヨミにより九死に一生を得ました。

28巻

蛇腔病院では何とかドクター志賀丸太、そして死柄木弔の拘束に成功しました。この時点ではヒーロー側は圧倒的に優位に立ったかに思えました。

ですが拘束した死柄木弔に異変が生じるのと同時にある事実も発覚します。それはオールフォーワンの個性を死柄木が受け取っていたということです。それだけではなく実験によって複数の個性の獲得にも成功し、死柄木が目覚めます。

イレイザーヘッドにより個性を無力化されても、圧倒的と言えるパワー複数の個性持ちとなった死柄木がヒーローたちに立ちふさがることになります。ヒーローサイド優位だった状況が死柄木の目覚め1つでひっくり返ることになりました。

29巻

イレイザーヘッドが個性を打ち消すことで何とか戦線を保っている状態にデク・爆豪・轟は耐えきれず、イレイザーヘッドを助けるために周囲の抑止を振り切り死柄木と戦います。ですが個性を持たずしてなお圧倒的な死柄木には防戦がやっとの状況です。

イレイザーヘッドの隙を付き、死柄木が個性を取り戻したタイミングでイレイザーヘッドに止めを刺しにかかります。そこに轟が助けに入り、ヒーローたちの総攻撃で超回復が追いつかないほどの連続攻撃を仕掛けていきます。

それでも一向に死柄木は倒れることもなく回復と攻撃を繰り返してきます。圧倒的な死柄木の攻撃がデクに直撃仕掛けたその時、爆豪が自身を盾にデクを守ります。

30巻

自身を犠牲にして守ってくれた爆豪を罵られたことでデクは激昂します。デクが死柄木に接近したその時、死柄木の顔からオールフォーワンが見えたのです。気づけばデクは先代の記憶に潜っていました。そこでデクに夢と個性についてオールフォーワンは話しました。

限界を迎えていたデクでしたが、仲間のヒーローたちが死柄木を倒そうと攻撃していきます。ですが荼毘に阻止されてしまいます。それだけではなく荼毘の正体がかつて死んだエンデヴァーの息子で轟焦凍の兄・燈矢だったことが判明します。

動揺からエンデヴァーは窮地に陥るがベストジーニアスが駆けつける。しかし敵側もコンプレスが駆けつけ死柄木とマキアを連れて脱出を狙っています。そして意識を失っていたデクはこのタイミングで4代目ワンフォーオールの個性『危機感知』に完全ではないが目覚めました。

31巻

ヒーローたちは死柄木の脱出阻止を試みるものの、結果的に取り逃がしてしまいます。多くのヒーローを失い市民たちからは諦める声も聞こえていました。

ですが落ち着く間もなく取り逃がした死柄木たちが収容施設タルタロスを襲撃、捕らえていたオールフォーワン本体や囚人たちを解放されてしまいました。

ひとまず戦いは終わり皆病院で療養していましたが、轟家の過去や真実ワンフォーオールの真実、次々事実が明かされていきます。

オールフォーワンを倒す覚悟はあるのか、救うとはどうやって救うのか。先代から向けられた質問にも揺るがない返答を見せる、だがデクはヒーローアカデミアを去ってしまいます。

まとめ

今回はヒロアカ6期の内容を6期最終回となる31巻完結まで、各巻ずつ掘り下げ解説しましたがいかがでしたか?

あらゆる事実や過去についてもかなり掘り下げられること、6期はこれまで以上にヒーローたちの戦いが見れる見ごたえのある内容が収録されるでしょう。

そしてこれまで通りの2クール25話で充実した内容がアニメ化されます。放送開始までの残り1ヵ月原作を楽しみつつ、ヒロアカ6期アニメに期待して待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次