ワールドトリガー226話ネタバレ考察!諏訪の交渉術と漆間のメール相手!香取の鳥丸デート条件は三雲の遠征選抜合格【ワートリ226話】

前回、鳥丸のファンガールだと判明した香取葉子でしたが、今回は、香取は鳥丸とのデートの条件を詰めていきます。

ということでワールドトリガー226話『遠征選抜試験㉓』について、諏訪の交渉術や香取の鳥丸とのデートの条件が三雲の遠征選抜合格ということなどご紹介していきます。

目次

ワールドトリガー226話のネタバレ振り返り

鳥丸とのデートの話が出て、やる気を出した香取でしたが、早速デートの条件を突き詰めていきます。そこで諏訪が香取と三雲の契約だから、三雲の遠征選抜合格が条件だと話をつけます。

来馬5番隊では、弓場と小荒井のおかげで昨日より手応えがあったと言われ特別課題を変わってくれた穂苅に感謝という話をします。また小佐野が穂苅の駒を動かした来馬先輩偉いと上から目線で言います。そして二宮隊の特典を押さえたいと考えます。

柿崎3番隊では、太一が特別課題で82点を出しました。柿崎が戦闘シミュは昨日よりちょっと下がったから明日はそっちも頼むと太一に言うと、抜けたから苦戦したんじゃと言います。しかし犬飼は抜けてからの方が勝ってると言います。太一が落ち込むと冗談だと話します。

村上10番隊では、氷見のアイデアで全体的に成績が上がったと話します。ただ問題は明日、上の二つ(水上、古寺)と二宮8番隊にどう勝つのかだと言います。

二宮8番隊では、特別課題が少し上がっており、絵馬がやっていました。71点から75点ということでした。二宮は雨取に昨日より良い動きだったから明日もこの調子で頼むぞと言います。

歌川1番隊も特別課題が昨日より上がっていました。そんな中遊真が漆間に今日何のメールをしてたか聞きます。チームの人のフォロー的なやつかと聞くとそんなんじゃねーよ別に何でもいーだろと言います。しかし遊真のサイドエフェクトで嘘だとバレます。

戻って諏訪7番隊では、三雲が弱すぎて囮にしてもすぐやられるから囮として機能していないと言われます。そこで防御が上がればと考えます。そして三雲は思いついたことはあるけどデータは少ないということから、他のチームに聞いてみたいということに。

そこで諏訪が古寺に電話し情報をよこせと言います。しかしこちらにメリットはないと言うと諏訪はお前らもう1位目指してねーのか?明日水上隊と二宮隊の負けが1個でも増えないと点数的にきつくなること、本来なら、おめーの方から周りに持ちかけて二宮水上をぶっ倒す為の共同作戦を張るべきじゃねーのかと言います。

やる気ねーなら鋼のとこに話持ってくだけと言うと古寺はわかりましたと言います。そこで三雲に電話を代わって今回は終わります。

最後の編集の煽りが『デートの次がデータだ…!!』となっていましたね笑

烏丸とのデートの条件は三雲の遠征選抜合格

早速ですけど、やる気を出した香取は、烏丸とのデートの条件をはっきり決めたいということでした。

そこで諏訪が言うにはこれは三雲と烏丸の契約だから、三雲の遠征選抜合格が条件だと決めました。

これで三雲は香取が協力するようになるのではないかということです。

これ諏訪さんも凄いですよね。三雲と香取が仲が良い関係ではないことを知っていると思いますから、香取が三雲に協力する形をとれば、良い関係性に近づけて、良い連携がとれることでチームの評価も上がりますよね。

三雲から香取と仲良くなれるとは思いませんから、香取から三雲にすり寄るしかないって感じの関係性でしたもんね。これから、どう三雲を合格させるために香取が行動を起こしていくのか気になりますね。

この試験はチーム全員がまとめて合格するといった方式ではないようですから、三雲個人が評価が上がることに繋がる何かを積極的に香取はしなければいけないことになりますね。

漆間のメール相手

これ覚えてない人に解説しますが、ワールドトリガー224話でその行動が描写されています。

歌川隊の話になると、スマホの09:07という数字を見ると、漆間は『ちょっとメール打ってくる』と言ってメンバーがいる場所から抜けます。

これだけの描写なので、はっきりと誰にメールしたのかはわかっていません。

その前も結構遡って調べてみましたが、メールしている描写はこの224話くらいのようですね。

やはり遊真が今回言った通り、身内チームへのメールでしょうか?

諏訪の古寺への交渉術

今回諏訪は古寺に対して交渉しましたけど、煽りも含めて色々ありましたよね。

・1位を目指してないのかという煽り
・直近である明日、水上隊と二宮隊の負けが1個でも増えないと自分たちの点数がきついことの指摘
・本気なら自分から動いて共同作戦を持ちかけるべきなこと
・やる気ないなら鋼に話持っていくということ

これらの煽り方と上を目指しているかどうかのやる気を上に評価を見られていることからも古寺は話を聞かないという選択肢がなくなりますよね。

諏訪さんのこの煽り方は中々ですよね笑

ちなみに古寺隊は現在2位であり、村上隊は3位なので、『鋼に話持っていく』というのは、古寺隊が村上隊に抜かれる可能性が出てくるということにも繋がりますから、諏訪さんが村上の名前を出したことにもちゃんと意味があると思われます。

マジで諏訪さんって頭がキレますよね。

まとめ

ということで今回はワールドトリガー226話についてご紹介しました。

三雲の思いついたことってなんでしょうね。それが次回わかるでしょう。

ワートリは毎回おもしろいですね。本当なら毎週見たいですけど、葦原先生の体の調子もあるのでこのまま頑張ってほしいです。

  • URLをコピーしました!
目次