ワンピースひばり中佐は赤犬の娘?ピンクの薔薇に広島弁とSWORDのタトゥー

ワンピース1061話で登場したSWORDのひばり中佐。

そのひばり中佐が赤犬の娘ではないか説が出ています。

そこで今回はひばり中佐と赤犬の共通点や伏線をまとめてみました。

目次

ひばり中佐登場

今回、G-14支部にいたヘルメッポ。そこにはG-14基地長のドール中将とプリンス・グルス少将、たしぎ大佐、ひばり中佐がいました。

そこでヘルメッポとひばりは、プリンス・グルスにコビーを助けに海賊島に行くことをお願いします。

しかし、プリンスは海賊が多いことやドレークと連絡がとれないことから何もできないと話します。

そうして今回登場したひばり中佐ですが、赤犬の娘ではないかと言われています。それを一つ一つ見ていきましょう。

赤犬もひばりも広島弁

赤犬は昔から広島弁だとわかっていましたが、ひばりも広島弁ということです。

・ウチからもお願いですけーのー!!
・ウチもコビー先輩にゃ世話んなっちょりましたけェ!!
・海賊島へ一緒に言ってつかーさいや王子!!


まずは、けえのうですが『じゃけえのう』『〜〜だからね』という意味です。

そして『なっちょりました』『なってました』です。

そして『つかーさいや』は『つかーさい(つかあさい)』と言われており、『ください』という意味になります。なので『海賊島に一緒に行ってください』という意味になります。

ともかく広島弁という共通点があります。

そして赤犬は胸にいつもピンク色の薔薇をつけています。

これがひばりという薔薇の品種ではないかということですね。

ひばりは、広島県で「タニミタ」と「オリジェクレム」を交配して作り出した薔薇の品種になります。

この広島というのが、まず赤犬ののモチーフとして繋がっているのかもしれません。そこで娘を考えた時にその花の品種名であるひばりとつけた可能性はありますよね。

赤犬の右腕にはSWORDのタトゥー

そして赤犬の右上をよくみると、肩に近い所に剣の形をしたタトゥーが刻まれているのがわかります。

それから今回ひばりが登場したことで、SWORDに所属しているということから、娘をイメージしてタトゥーを刻んだのではないかということです。

SWORDに娘がいるから、ソードのタトゥーそして、ひばりの花をつけているということかもしれません。もしそうなら、とんでもない親バカですよね。

まとめ

ということで、今回はひばり中佐と赤犬の繋がりについてご紹介しました。

ここまで共通点があると、本当に赤犬の娘の可能性が出てきますよね。

今後もひばりと赤犬の絡みがどこかで出てくるかもしれません。そうなった時は赤犬の妻は誰なのかも気になるところです。

  • URLをコピーしました!
目次