悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(アニメ)の声優に原作小説と何話何クール放送?何巻どこからどこまで?【悪ラス】

2022年10月から放送されるアニメ『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は永瀬さらさ氏によって『小説家になろう』で連載されているライトノベルです。

現在は『角川ビーンズ文庫』から文庫版が出ており、アニメ放送直前のため『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』(悪ラス)についてまとめていきたいと思います。

目次

『悪ラス』の声優キャストとキャラの特徴

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』に登場するメインキャラクターについて、キャラクターの性格と声優についてまとめてみました。

個人的にクセのあるキャラクターが多く、ラブコメ枠になるので、声優の演技に注目していきたいと思っています。

アイリーン・ローレン・ドートリシュ(cv.高橋李依)

エルメイア皇国・ドートリシュ公爵家の一人娘本作の主人公です。夜会でセドリック・ジャンヌ・エルメイアに婚約を破棄されたショックで前世の記憶を思い出します。それがきっかけで『聖と魔と乙女のレガリア』という乙女ゲームの悪役令嬢に転生したことに気付くことになります。このままだと破滅ルートまっしぐらに進むため、魔王にプロポーズして危機を回避しようとします。

アイリーンは逆境にも挑んでいく度胸を持っていて、思ったことを口に出す性格です。

声優を務めるのは高橋李依さんです。

  • それが声優!(一ノ瀬双葉)
  • 魔法つかいプリキュア!(朝日奈みらい/キュアミラクル)
  • この素晴らしき世界に祝福を!(めぐみん)
  • Re:ゼロから始める異世界生活(エミリア)
  • Fate/Grand Order (マシュ・キリエライト) ほか

クロード・ジャンヌ・エルメイア(cv.梅原裕一郎)

本作の魔王で、エルメイア皇国の第一皇子。感情によっては、身体から魔力を漏らして周囲の天候が左右されます。戦闘力や魔力に関しては、魔王ということもあって最強クラスとされていますが、心根の優しい性格で争いごとを好まず、平穏な日々を送ることを願っています。

最初は主人公のアイリーンの扱いが酷かったものの、アイリーンの性格や前向きな姿勢に接することで、惹かれていき婚約することになります。婚約してからは周囲が引くほどにベタ惚れし、人間と魔物が共存できる国を作るために尽力していきます。

声優は梅原裕一郎さんです。

  • ヤングブラック・ジャック(間黒男)
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(ユージン・セブンスターク)
  • アイドルマスター SideM(鷹城恭二)
  • 多田くんは恋をしない(杉本一) ほか

『悪ラス』の原作者と小説やコミカライズ

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は永瀬さらさ氏によって『小説家になろう』に投稿されている作品です。

『小説家になろう』で連載されていた作品に関してはすでに完結済みで、コミカライズは全3巻が発売中です。コミカライズは柚アンコ氏が担当しています。

原作全てがコミカライズされているのではなく、原作1巻の内容が全3巻にコミカライズされています。アニメ化で人気が出れば、続編が描かれるのではないでしょうか。

『悪ラス』は何話何クール放送の予定?

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は『小説家になろう』で連載されていた作品で完結済みです。書籍版が全9巻で、作品自体がそこまで長編ではありません。

アニメ自体も情報は出ていないものの、1クール全12話の放送の可能性が高いと考えられます。

書籍版やコミカライズ版と展開している作品のため、人気作であることは間違いありません。そのため視聴率やBlu-rayやグッズの売上次第では2期の制作も考えられると思っています。

『悪ラス』は小説何巻どこからどこまで?

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』は原作が『小説家になろう』で連載されていました。コミカライズもされていて、全3巻が『角川コミックス・エース』から発売されています。

原作の内容がすべてコミカライズされたわけではないので、アニメ化もコミカライズされている範囲で制作されていると思われます。

原作でいうと第1巻が全3巻にコミカライズされているので、書籍第1巻の内容が1クールで放送されると予想します。

まとめ

今回は『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』に登場するキャラクターやキャスト原作の内容に触れて解説していきました。

2022年秋アニメの『なろう系』の枠になるので、アニメ放送によってこれから人気の出てくる作品にもなると思いますし、声優さんも高橋李依さんや梅原裕一郎さん福山潤さんなど、豪華になっているので注目作品であることは間違いありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次