機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島のDVDレンタル開始日と動画無料配信サイトまとめ

安彦良和さん監督のアニメ映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」2022年6月3日から映画館にて上映スタートした作品です。

タイトルだけ聞いたらガンダムシリーズアニメのひとつとしてすでに知っているファンもいる物語が、2022年に再び映画版として登場です。

今回は、アニメ映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』のDVDブルーレイレンタル開始日や動画を無料視聴する方法にあらすじや登場人物、予告映像OPEDも紹介していきます。

目次

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』のDVDレンタル開始日

アニメ映画として2022年にスタートした「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は映画上映館にて2022年6月3日から劇場限定版と劇場先行通常版、2パターンのBlu-rayを発売しています。

そして次に気になるのがこの映画のDVDレンタル開始日になるのではないでしょうか。

こちらはまだ公式発表されておりませんが、DVDのレンタルはだいたい6ヶ月後あたりにスタートとなりますので、「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」も12月ごろになるかと予想されます。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の動画無料配信サイト

※現時点で動画配信されているサイトはありません。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の概要・あらすじ・世界観

ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反攻作戦に打って出た。

アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受ける為にベルファストへ向け航行。

そんな中ホワイトベースにある任務が言い渡される。

無人島、通称「帰らずの島」の残敵掃討任務。

残置諜者の捜索に乗り出すアムロ達であったが、そこで見たのは、いるはずのない子供たちと一機のザクであった。

戦闘の中でガンダムを失ったアムロは、ククルス・ドアンと名乗る男と出会う。

島の秘密を暴き、アムロは再びガンダムを見つけて無事脱出できるのか…?

引用:アニメ映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」公式サイト

灯台のある小さなアレグランサ島がこの物語のメイン舞台であり、アムロたちが極秘作戦で調査へと向かいここに住んでいるククルス・ドアンと子供たちとの関わりが描かれています。

ドアンは個性豊かな20人の子供たちに囲まれた生活とザクに乗って戦う姿の対比や、そこに絡んでくるアムロとの関係など多くの要素が複雑に絡み合いこの物語をより一層深いものへと進展させています。

通常のザクⅡっぽく見せながらも姿・形から異なるドアンのMSは、ヒートホークを武器に敵をなぎ倒していくのですがかつてアニメ版でも見せていた独自スタイルも垣間見えて懐かしさもあるのではないでしょうか。

アムロのガンダムとの対決にとどまらず、いっぺんに多くのMSとの対峙でもひるむことなく戦いを挑んでいくドアンの戦法は圧巻で見逃せません。

そしてTVアニメの際にも用いられている有名なセリフはもちろん今回の劇場版でも登場しますので、かつてのガンダムシリーズを思い出しながら鑑賞することができます。

またゴップ元帥とマ・クベ将軍による交渉シーンは連邦軍とジオン軍の間にある緊張感をもたらす場面となりますので、こちらも要チェックです。

そしてこの島で孤児になってしまった子供たちを守っているドアンにはほかにも重要な秘密があり、彼の行動がこの物語の重要な核にも繋がりますのでぜひ見て確かめていただきたいです。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の見どころ

なんといってもガンダムやザクⅡによる戦闘シーンの滑らかな動きや緩急つけた演出など、緊迫感も伝わってくる場面が一番の鑑賞ポイントになります。

もちろん戦闘シーンも押さえておきたいところですが、この物語においては戦争がどのようなことを生み出すのかなど考えさせられる問題が定義されています。

この島でドアンたちと一緒に生活をしながら彼の考えを学んだ15歳のアムロにとっても、成長するために重要なストーリーとなっていますので、ぜひそのあたりに注目していただきたいです。

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』のスタッフ・制作会社・声優

原作はサンライズによる共同ペンネーム・矢立肇と富野由悠季さんによる「機動戦士ガンダム」アニメのひとつ「ククルス・ドアンの島」を基軸により深いエピソードとして展開する映画になります。

こちらはファーストガンダムと呼ばれる初代アニメの15話であり、当時は内容よりも作画が残念なことに注目されてしまった哀しい物語が再び新アニメとして登場しました。

富野さんは2022年に最終章を迎えるアニメ劇場版「Gのレコンギスタ IV 激闘に叫ぶ愛」「Gのレコンギスタ V 死線を越えて」の原作や脚本・総監督を務めています。

監督を務めている安彦良和さんは漫画家でもあり漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を描きアニメ化にあたっては原作や総監督・キャラクターデザインなどを手掛けています。

企画や制作を担当しているのはサンライズであり、ほかにアニメ「半妖の夜叉姫」シリーズや「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」などロボット系アニメ以外の人気作品も多く輩出しています。

アムロ・レイの声を担当しているのは古谷徹さんであり、ほかにアニメ「BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-」シリーズではアムロ・レイを連想させるような亜室麗矢の声を担当しています。

ククルス・ドアンの声優を務めているのは武内駿輔さんであり、ほかにアニメ「先輩がうざい後輩の話」では豪快だけど優しさあふれる先輩・武田晴海の声を担当しています。

まとめ

アニメ映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」にはTVアニメ版の15話には登場していないシャアに新デザインのザクも登場するというシーンが盛り込まれています。

たくさんの出番があるわけではありませんが、シャアがこの物語にどのように絡んでくるのかも要チェックですよ。

ファーストガンダムを見ていた方にも新たなる発見があったり、またガンダムを知らない人にも心に響く名シーンがあったりと多くの方に愛されるアニメ映画としてずっと残っていく作品になるのではないでしょうか。

それでは動画配信サービスを利用して、無料にお得にアニメ映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の動画を無料視聴してみてください!

  • URLをコピーしました!
目次