映画キングダム2遥かなる大地へのネタバレ結末ラスト!感想と原作漫画との違いを調査!

2022年7月15日から劇場で公開された映画『キングダム2 遥かなる大地へ』。

早速映画館へ観に行ってきたので、その内容をラスト結末までネタバレしてまとめたいと思います。さらに原作漫画で何巻どこまでが範囲なのかとキングダム3の続編はどうなるのかも調査してみたいと思います。

目次

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』はどこまで漫画何巻が範囲?

では、漫画ではどこからどこまでが範囲だったかご紹介します。

まず1作目の映画は王弟反乱編ということで1巻〜5巻の内容でした。2作目はその続きからとなります。そして実際に映画を見てみると一部カットされた部分などはありますが、6巻〜10巻の内容となっていました。

カットされたのは8巻のほぼ大半を占める趙から嬴政を逃がす為に闇商人の紫夏が手引きする話です。

キングダム3の続編があるとエンドロール後の予告映像でも発表されていたので、3作目で紫夏が登場するかもしれません。

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』のネタバレ結末ラスト

では、ここからは映画の内容をネタバレしていきます。

初陣

暗い部屋にいた嬴政は突如朱凶2人に囲まれ殺されそうになるも信が現れて助ける。そこに昌文君が現れてやっと事態は解決します。朱凶が蚩尤という言葉を残して死んでいきます。

そんな中、国境を越えて魏軍が攻めてきたと知らせが入ります。

信は王弟反乱の後、天下の大将軍を目指して歩兵として初陣に出ることとなります。河了貂は戦には出ずに残ることに。

そして戦場へ出向いた信は移動中に村の尾兵や尾到などと再会して、雰囲気が変わったと言われます。信は王様を助けたことを話すも信じてもらえませんでした。

その後移動していると千人将が出てきます。歩兵は整列しなければいけない所、信は飛び出してしまうと、そこにいたのは壁でした。壁は信の事をもちろん覚えており、普通に会話する信に尾兵たちは驚きます。

魏軍との決戦の為に戦場に向かうと、千人将の縛虎申の隊に配属され、そこで伍を作るように命令されます。伍とは伍長1人と歩兵4人体制の5人のグループでした。

信は名乗りをあげますが、誰も相手にしてくれず余ってしまい。信、伍長の澤圭、尾兵、尾到、その場にいた謎の人物羌瘣の5人で組むことになります。

そうして縛虎申の号令で歩兵に合図が下った所で、信たちは魏軍に向かって走り出します。しかし信は5人一緒にと言われていたのにもかかわらず一人で前に走っていきます。魏軍は防御陣形をとって串刺しにしようとしていましたが、信はそれを飛び越えて中に入り、多数の魏兵を斬っていきます。

そうして他の歩兵も魏軍に激突していきます。

歩兵壊滅

しかし秦の歩兵たちはどんどんやられていきます。

さらに馬で刃がついた車を引いた戦車を使いだし、一気に歩兵を殲滅してこようとします。

そんな時羌瘣が策があると話し、死体を積めと言います。皆がそれに従って死体を積んで、きた戦車が死体にぶつかり破壊されます。

そうしてなんとかその場を生き残ります。

秦軍の騎馬隊や後ろで控えている戦力を投入しても良い頃だと思っていましたが、全くその命令が下る様子はなく、信たち歩兵はその場で戦うしかありませんでした。そうして秦軍の歩兵はほぼ壊滅状態となります。

残党狩り

そうして生き残った信たちは暗くなった夜に逃げようとしますが、残党狩りとして魏軍が秦の兵士を狙っていました。信たちは逃げようとコソコソ移動しようとしていましたが結局見つかってしまいます。

そこで信は一人で複数人を相手にしようとして尾兵たちを先に逃します。そこで羌瘣はなぜか残ります。

すると羌瘣は『トーンタンタン』という言葉と共にジャンプし始め巫舞を使い敵をなぎ倒していきます。しかし呼吸がきつくなり動きが止まると、魏兵にやられそうになります。そこを信が助け一緒に戦います。

しかし追い詰められた所、羌瘣が信と一緒に崖下へ落とします。

目を覚ますと、信は傷の手当てをされており、羌瘣は顔を見せていたので、女だと判明します。

羌瘣の過去

信は羌瘣の動きを見て蚩尤という言葉を呟くと、羌瘣に敵視されます。しかしそれは一瞬で、死んはなぜあんなに強いのか聞きます。

すると羌瘣は過去を語り始めます。蚩尤には掟があり、様々な族から殺し合って最後の一人だけが蚩尤になって外の世界へ行けるということでした。

本当の姉のようだった羌象とも戦わないといけなく、羌象は男を知りたいことや外に出て国の人を見てみたいという事を言っていました。羌象は何があっても2人は戦うことを言います。

しかし翌朝起きると羌象に眠らされていた羌瘣は、遅れて祭に行きます。そこで見たのは羌象の亡骸でした。羌象は強いからほかの族たちが協力して一番最初に狙ったそうで、 幽連の考えだたったようで、最終的に 幽連が勝ち残り蚩尤になって外に出たということでした。

羌瘣の目的は魏にいるという幽連を探し出して羌象の仇をとることでした。しかし魏への行き方がわからないから、この戦に参加したというわけでした。

羌瘣は仇討ちをした後は自分も死ぬと言いますが、信はそれを許しませんでした。そんな事をして姉は喜ぶのかと問います。

副将狙い

その後、朝になり崖に隠れていた尾兵たち。そこに信と羌瘣がやってきます。羌瘣の顔が出ているのを見て、尾兵たちも女だと気づきます。

そして信は残った兵の数を聞くと30人ほどということで、その人数で距離が近い副将のいる丘を狙うと言い出します。

そこで信に従って皆は丘を駆け巡っていきます。しかしそこでも待ち構えていた魏軍。信たちは必死に戦うこととなります。

一方秦軍の本陣にいた総大将の麃公将軍は、歩兵はほぼ壊滅したが、一部が副将を狙って丘を上っていることを聞き、小さな火から大炎が起きると言い、全軍突撃させ、さらに信たちがいる丘を狙うことを指示します。

縛虎申と宮元

信たちが必死に戦うも人数が少なく、かなり厳しい状況でした。尾兵は足が動かずにやられそうになっていた所を羌瘣が助けます。尾兵は自分を見捨てろと言いますが、羌瘣は見捨てませんでした。

そんな時現れたのが、縛虎申率いる騎馬隊でした。そして乱戦が起きる中、空馬になっていた馬に乗った信は縛虎申たちと一緒に丘の上を目指すこととなります。

歩兵たちは分離して行くことに信はためらいますが、行けと言われます。そして羌瘣が殿をして歩兵達も丘の上を目指すことになります。

そうして丘を登っていった騎馬隊でしたが、そこで弓を放たれます。そのせいでかなりの騎馬の数が減ってしまいます。縛虎申も矢を浴びてしまい厳しい所でしたが、信は矢を剣で受け流します。

そうして、魏軍の弓矢隊を突破した信たち。満身創痍の縛虎申が副将の宮元の所に辿り着いたものの、槍で刺されてしまいます。しかし近づきすぎた為に縛虎申は宮元の首元に短剣を突き刺して討ち取ります。同時に縛虎申も息絶えます。

そうして、丘を奪い秦の旗を立てます。それを見た秦国は勢いづきます。

下る丘

丘を奪いましたが、すぐに捨てないと結局は皆死んでしまうということを言われるも信は反対します。そこで死に際の縛虎申が信に勇猛と無謀を履き違えるなとアドバイスして、信も丘を捨てることを決断します。

そうして魏軍がいない逆の丘を下ろうとすると、そちら側にも魏軍が揃っており、挟み撃ちにされていました。しかし信の下へ現れたのが、王騎将軍率いる数百の兵でした。

しかし王騎は戦に参加はせず見に来たとだけ言います。ただ、王騎はそこで信に将軍について話します。

そうして、揃っていた魏軍の横から現れたのが、麃公自身が率いている麃公軍でした。王騎の言葉を聞いて信は馬を用意してもらい、麃公の軍に参加することにします。

麃公と呉慶

信は馬で丘を降りて麃公将軍の隣まで行きます。そこに迫っていた魏軍の戦車隊。信は馬に乗りながらも挟まれてしまいます。しかし戦車に乗り込んで魏兵を落とし、戦車を破壊したことで、後ろにいた戦車が巻き込まれ複数の戦車が破壊されます。

そうしてまた再度馬に飛び乗ります。それを見た麃公は笑い、魏軍の総大将の呉慶の軍に突っ込んでいきます。

そこで最終的に麃公と呉慶の一騎打ちになります。麃公は呉慶の首をとって総大将を失った魏軍は退くことになり、秦が勝利となります。

帰還

そうして戦いに出た兵士たちは秦へ帰還します。

王宮では、歩兵部隊が壊滅したという話を聞いていた為に、信は死んだかもしれないと思っていました。しかし嬴政と河了貂の前に信が現れます。

武功を上げた話などをします。河了貂はおれも戦場に行くと言うと信はやめとけと言います。しかし武力ではなく頭でとジェスチャーをじて軍師になると言います。

呂不韋陣営

その後、王宮では、嬴政に謁見したいと呂不韋陣営がやってきます。そこには蒙武と昌平君もいました。

呂不韋は王弟反乱の件で自分が黒幕だと自ら話します。しかし嬴政は黒幕だとわかっていながら冗談はよせということで冗談にすることにします。

一方信は渕さんに王騎将軍の城まで連れていってもらいます。その理由は王騎に修行をつけてもらうということでした。

こうして、キングダム2は終わります。

映画『キングダム3』の感想と原作漫画との違い

まず、感想としてめちゃめちゃおもしろかったです!

原作を見ている方でも普通に面白いと思った作品ではないでしょうか?1作目も面白かったですが、今回もとてもおもしろかったです。キャストもハマっていて麃公と呉慶も凄いですよね。

一部原作とは違った部分もありましたが、それを含めても全体的にかなり高評価の映画でした。

そして原作との違いについてですが、以下です。

・8巻の嬴政の過去である紫夏の話がカットされていた
・最初の朱凶に襲われた所は原作では信の初陣が終わった後だった
>朱凶と共に羌瘣もいて、そこで蚩尤だと判明する
>映画では信の初陣の中で蚩尤だと判明していた
>嬴政を襲撃する号魔の一族が登場していない
・最初と最後に信・嬴政・河了貂の3人で集まったシーンは存在しない

おおよそのこような感じだったかと思われます。

まとめ

ということで今回は実写映画『キングダム2』の内容をネタバレしました。続編も2023年に決まっているようなので、楽しみですね。

李牧や龐煖のキャストがどうなるかなど楽しみですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる