実写映画キングダム3(公開日2023年)のネタバレ内容にどこまで漫画原作何巻で予告映像も

2022年7月15日に公開された映画『キングダム2 遥かなる大地へ』ですが、エンドロール後に映画『キングダム3の公開が2023年であることと、予告映像が流れました。

そこで今回は映画『キングダム3』の公開日や原作漫画どこまでで何巻なのか内容をネタバレして紹介したいと思います。

目次

映画『キングダム3』の公開日は2023年で予告映像

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』の上映最後、エンドロール後に映画『キングダム3』の予告映像が公開され、さらに2023年に公開されるということが表示されました。

現時点では予告映像はネット上にアップはされていないようです。

そして、2023年に公開されるということですが、具体的な公開日は不明です。2が2022年7月ということなので、さすがに1年以上先ではないでしょうか?

個人的には2023年10月くらいではないかと思っています。

そして予告映像では、李牧の後ろ姿が登場したので『馬陽防衛戦』であり、王騎が死ぬところまでだと思われます。

映画『キングダム3』は原作漫画何巻どこからどこまで?

では映画『キングダム3』は原作漫画でどこからどこまでやるのでしょうか?

まずは映画『キングダム2』の巻数ですが、6巻〜10巻の内容でした。ただ10巻の内容は一部で実質6巻〜9巻といった所でしょう。

ただ、8巻の嬴政の過去である紫夏の話がまるっとやらなかったので、映画『キングダム3』に入れ込む可能性があります。

それを踏まえると8巻+10巻少し+11巻〜16巻ということになるのではないでしょうか?

ただ、もしそうなら、結構長い尺をとりそうです。基本的には5巻分が1つの映画の内容という形でここまできていますから、カットされる部分もあるでしょう。

映画『キングダム3』の内容ネタバレ

ではキングダム3の内容となる巻を巻数ごとに紹介していきます。

ここではキングダム2でやらなかった8巻の紫夏の話は飛ばします。

10巻

嬴政の前に現れた呂不韋陣営は王弟反乱の黒幕が自分だというも、嬴政はそのようなことはないと冗談にします。そして蒙武が秦の六大将軍を復活させてほしいと意見します。

渕さんと再会した信は王騎に修行をつけてもらうために城に連れて行ってくれと言います。城に行くとなぜか王騎達と一緒に風呂に入ることになります。しかし修行は嫌だと言われ、無国籍地帯に落とされ、ここを平定してみせろと言われます。それに渕さんは巻き込まれます。

11巻

蒙驁が韓に攻め入って城を落としますがそのすきに趙国が攻めてきます。そこで昌平君の判断で王騎呼び、王騎を総大将に、副将に蒙武を据えることになります。

信は四ヶ月ほどかけて無国籍地帯を平定しました。

趙が馬央を落とし、続いて馬陽に攻め入ります。信も戦に百人将として参加することになり、そこに羌瘣もやってきますが、仇は魏から趙に移っていたと聞き、羌瘣も参戦します。

12巻

馬陽防衛戦では、蒙武が武力を発揮し次々と敵兵をなぎ倒していく中、王騎はまずは相手の駒を減らすことを考えます。敵将の馮忌(ふうき)に狙いを定め、信に首をとってくるように王騎が言います。

飛信隊は隠れながら馮忌の下へ近づきます。しかし距離をとったりされ疲れさせられます。そんな中、王騎の部下の干央がやってきて、飛信隊と共に馮忌に挑み、信が隙を突いて馮忌の首をとります。

13巻

3日目も蒙武が攻め込み敵を圧倒します。さらに4日目には全軍で趙に攻め込みます。

戦の様子を見に来ていた河了貂や蒙毅などの軍師たち。しかしそこに李牧がきて、一時的に一緒にいることになります。

夜になると飛信隊がいた所に突如龐煖が現れて夜襲をかけてきます。信と羌瘣が立ち向かいますが信は吹き飛ばされます。

14巻

羌瘣は奮戦しますが龐煖にやられかけます。そこに龐煖を追ってきた趙の万極軍が到着。しかし秦も干央軍が来て龐煖を討ち取ろうとします。

信は起き上がり、龐煖に一太刀加えることに成功しますが、殺されかけたので飛信隊は信を連れて逃げます。その後龐煖はその場からいなくなります。

しかし馮忌を討った飛信隊だと気づいた万極が追ってきます。信を連れて逃げた尾到でしたが、受けた矢によって死んでしまいます。

翌日、ついに王騎が出陣して、敵将を一人討ち取ります。

15巻

突如王宮に現れた楊端和は李牧の恐ろしさを嬴政に伝えます。

河了貂と蒙毅は李牧と一緒にいたカイネに李牧ついて聞くと三大天だと言います。

蒙武は龐煖を追っていましたが分断され1000騎ほどになっており、1万の趙荘軍に囲まれていました。そこに王騎が到着し、趙荘軍を突き破って行き、龐煖と一対一になります。

16巻

六大将軍の一人摎(きょう)は女でした。そして昭王の娘でもありました。摎は過去に100個の城を落としたら王騎の妻にしてくださいとお願いしたことで、それに向かって突き進んでいきます。

そしてついに100個目の城をとる時が馬陽であり、その戦の大将は摎で副将が王騎でした。しかしその戦で龐煖に斬られ、死んでしまいます。それに怒った王騎は龐煖の顔に傷をつけますが、殺しきれていませんでした。

そうして今回馬陽で龐煖と王騎が相対します。一対一の中で王騎が勝とうとしていた中、魏加が放った矢が王騎に当たり、それによって龐煖に腹を突かれてしまいます。そこで信はざけんなてめぇと魏加を斬って殺します。

王騎の亡骸を連れて行こうと騰と蒙武が道を切り開き、信が王騎の馬に一緒に乗って移動します。しかし王騎はまだ死んでおらず、馬上から信に将軍の見る景色を教えます。

その後、逃げ延びた王騎軍。王騎は王騎軍を騰に任せ、信には修行をつける約束だったが、そもそも大将軍に直に教わろうなんて虫が良すぎると言い、皆と共に修羅場をくぐり、素質はあると言います。そうして矛を信の目の前に落として王騎は死にます。

まとめ

ということで今回はキングダム3について公開日や内容をネタバレしました。

王騎将軍が死ぬシーン所までが一括であり、区切りがいいので、そこまでやると思いますが、原作漫画でも一番といっていいくらい王騎の死ぬシーンは有名です。

これがどう描かれるのか、楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる