ダンまちリューリオンのレベル強さや正体過去!14巻仲間に恋愛ベル好きでアストレアファミリアの最後

リュー・リオン』は『ダンまち』こと『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の登場キャラクターでありレベル4の元冒険者。何かと主人公であるベル君を気に掛けている『豊饒の女主人』の女性店員です。

今回はダンまちよりリュー・リオンについてレベル強さ正体その過去ベルの仲間になるかなどをご紹介したいと思います。

目次

リュー・リオンのプロフィール・声優

ここではリュー・リオンについてについてプロフィールをご紹介したいと思います。

所属:【豊穣の女主人】
種族:エルフ
職業:酒場の店員
年齢:21歳
身長:165c(セルチ)
ステイタス:Lv.4
二つ名:疾風(しっぷう)

CV:早見沙織

元冒険者で冒険者の頃のレベルは4。で後述しますが、とある事情から現在は酒場『豊穣の女主人』の店員さんをしているエルフの女性です。冒険者時代の髪の色は鮮やかな金髪でしたが、店員になったころに髪を染め現在のエメラルドグリーンの髪色になってます。

声優は『我が家のお稲荷さま』コウ役、『セキレイ』結役、『赤髪の白雪姫』白雪役など多数の主役級キャラクターや洋画の吹き替えを務め、透き通るようなその声を生かして歌手活動もするなどマルチに活躍する早見沙織さんです。

リュー・リオンのレベル・強さ

前記にてプロフィールをご紹介したリュー・リオンに関してここではその強さなどをご紹介したいと思います。

リュー・リオンの強さについてですが、まずは過去にベル君を手助けした際の動きについてまとめてみました。

ベルに元冒険者としてアドバイスをする
ベルが中層で行方知れずになった時探索隊へ参加しベルの帰還を手助けする。
アポロンファミリアとのとの『戦争遊戯』の時は助っ人としての参加しヘスティアファミリアの勝利に貢献する。
地上に出てしまった異端児のダンジョン帰還作戦へと参加し手助けをする。

こうしてみると物語の要所要所に必ずと言っていいほど関与しており、強さは相当な物なのでは無いかと思われますが、それもそのはず。リューは元冒険者で冒険者であった時のレベルは4アニメ第4期時点のベル君のレベルが4で、アイズがレベル6冒険者であるので、腕が確かなのは事実です。

戦闘スタイルは強化系のスキルや回復魔法、遠距離魔法を駆使しつつ双剣や木刀で戦う近接タイプで、アイズと共にナイフ使いである、ベル君の戦闘力向上に一役買っておりベル君が短期間で成長できたのも師匠である二人のお陰と言えます。

リュー・リオンの冤罪にジュラとターク

前記にてリューの強さについてご紹介しましたが、ここでは第4期でアニメ化されるであろうリューへ掛けられた冤罪についてご紹介しましょう。

ある時リューへ『ヘルメス・ファミリア』から『人造迷宮クノッソス』存在とその中にかつてリュー達と敵対していた『闇派閥』の生き残りが居るかもしれないと言う事で、ヘルメスファミリアのメンバーとダンジョンに潜る事になりクノッソスへ侵入。そこでかつて仲間を失う原因を作った『ルドラ・ファミリア』のメンバージュラを発見し、敵討ちをする為に一人で追跡します。

ジュラを追跡し、ダンジョン下層の『水の迷都』へ辿り着くもジュラに殺人者の濡れ衣を着せられて更に、賞金首疾風であると言う事も流布された為にリューの首を狙う賞金首にまで追われてしまい、たまたま下層への大遠征でやって来ていたベルと鉢合わせ、協力する事なりました。

そして、協力してジュラを追い詰めた物の追い詰められたのはあくまでもジュラによって仕組まれた罠でありジュラの部下であるタークがダンジョン25階層にて自爆したことによりダンジョンが大規模に破壊され、リューの過去に関係のあるモンスターのジャガーノートが再び生み出されてしまいます。

リュー・リオンの恋愛とベルの事が好き?

前記にてリューの過去などについてご紹介しましたが、ここではリューとベルについてご紹介しようと思います。

見出しにて『リュー・リオンの恋愛とベルの事が好き?』とか、書かれていますがこれはもう確実に好きと言っていいですが、正確には徐々に気持ちが変化していったが正しいですね。元々は『豊穣の女主人』の同僚であり、リューを迎え入れたシル・フローヴァの想い人程度にしか思っておらず、最初は『クラネルさん』と他人行儀な呼び方をしていました。

しかし、アニメ第4期でアニメ化される予定の深層への大遠征から帰還した後は明確に好意を抱いてるような描写がありベルの呼び方もクラネルさんから『ベル』と呼び捨てへと変化しています。更にはこの大遠征後普段はクールでもベルが絡むと途端にポンコツになってしまい、ベルに対しての明確な好意の表れが描かれています。

ですので、最初から好意があったわけではなく、徐々に気持ちが変化していったと言うのが正しい見解だと思います。

リュー・リオンは14巻以降仲間になる?

ここでは大遠征から生還したリューが14巻以降仲間になる?についてご紹介したいと思います。

さて、リューが14巻以降仲間になるかですが、可能性は大いにあると思います。今までベルやヘスティアを助けて来た事や、大遠征をから生還後に明確に好意を示すようになった事など、加入へ向けての要素は着々と揃いつつあります。

しかし、リューは『アストレア・ファミリア』の一員であり、まだ主神であるアストレアとの眷属契約も途切れていません。そして、別の神へと改宗する為にはファミリアの主神の許可が必要なのですが、主神アストレアは現在オラリオから逃げ出して不在となって居ます。

ですので、今後何かしらの経緯を経てオラリオへアストレアが戻って来て改宗の許可を得るか、それともリューやベルの方からアストレアの元へ赴いて改宗の許可を得てヘスティアファミリアに加入するのでは無いかと思います。

まとめ

今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』から、リュー・リオンについてご紹介してきました。

シリーズ開始時から何かとベル君へ協力的なキャラクターとして描かれてきましたが、7月より放送のアニメ第4期ではベル君と二人で大活躍します。そしてその過程で彼女の過去などにも触れられていくので要注目です。

  • URLをコピーしました!
目次