よう実龍園翔のボコボコは何話何巻?退学に声優身長といいやつで綾小路双子説は誕生日が一緒【ようこそ実力至上主義の教室へ】

龍園翔は高度育成高等学校のCクラスのリーダーで、作中では初めて主人公である清隆の明確な敵として登場し表や裏など様々なところで暗躍しているキャラクターです。

今回はCクラスのリーダにして主人公である清隆の明確な敵として登場する龍園翔について退学の噂キャストプロフィール清隆との双子疑惑などをご紹介したいと思います。

目次

龍園翔のプロフィール・声優・身長

ここでは綾小路清隆の明確な敵として登場する龍園翔についてプロフィールをご紹介したいと思います。

学籍番号:S01T004711
誕生日:10月20日(天秤座)
身長:173cm
所属:1年Cクラス→2年Cクラス
学力:C+(59)
機転思考力:B(70)
身体能力 :B(71)
社会貢献性:E+(18)
総合:C+(60)
一人称:俺
CV:水中雅章

プロフィールは以上のようになっており、学力、社会貢献性以外は標準であり、その為総合評価はCとなって居ますが、アニメや原作ではその身体能力などを生かして清隆を陥れるべく暗躍します。

声優は『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』ディアブロ役、『魔法使い黎明期』神父役などを演じ洋画のや海外ドラマの吹き替えやアニメのキャラクターソングで歌手デビューも果たすなどマルチに活躍する水中雅章さんです。

龍園翔が綾小路にボコボコにされるのは何巻でアニメ何話?

前記にてプロフィールをご紹介した龍園翔についてですが、ここではボコボコにされるのは何巻?についてご紹介しようと思います。

いや、唐突にボコボコにされるのは何巻とか何言ってるのよと思う方もいるかもしれませんが、実際にボコボコにされるシーンがあるのです。とまぁその話は後述するとして、そもそも龍園は綾小路だけを敵にしているわけでは無く、退学などポイントが下がり続けるとどうなのかと言うサンプルを取るのと同時に潰す為にDクラスに手を出しました。

そして、Dクラスへのサンプルで満足が行くとCクラスより上のBクラスやAクラスにも次々を手を出し、全クラスを敵に回すような事を行いましたが、彼が一つだけ不満だったのが、無人島試験の時の彼の陰謀をDクラスの堀北鈴音を隠れ蓑として阻止した黒幕Xの存在でした。

そして、冬休み直前に黒幕XとDクラスの軽井沢恵が何か関係があると察する軽井沢を拉致し、極寒の屋上で水を掛け続けると言う拷問を加え、黒幕Xが誰なのかを話すように強要しましたが、そこに軽井沢を助けに来た清隆が現れ、石崎やアルベルト、伊吹などCクラスの武闘派を一瞬で黙らせると龍園も一瞬で黙らせました。

その時に清隆の目の奥底に宿る闇を見て恐怖し、それが龍園が人生で始めて何かに恐怖を抱いた瞬間でもありました。この話が原作では第7巻なのでアニメ第2期では10~12話に相当すると思われます。

龍園翔は退学になりかけるも綾小路の計らいで退学せず

前記にて龍園と綾小路の衝突についてご紹介しましたが、ここでは龍園の退学回避についてご紹介したいと思います。

軽井沢拷問の一件で清隆に完膚なきまでに叩きのめされた龍園は自信を喪失し、そして今までクラスを私物化してきたことや他のクラスを陥れてきたことを恥じて石崎やアルベルト、伊吹などに『俺のポイントを渡すからみんなで分けてくれ』などを伝えて退学を決意します。

しかし、その事を伊吹に叱責され、石崎やアルベルトが龍園が辞めるなら自分達もやめると忠誠心を見せた事で退学を想いと止まりますが、これは実は三人に対して綾小路が入れ知恵をして仕立てたシナリオであり、龍園はまだ利用価値がある為に学園に残そうと言う綾小路の計画からでした。

龍園翔はいいやつ?7巻あとの龍園

前記にて龍園が退学を思いとどまるについてご紹介しましたが、ここでは清隆に負けて以降の龍園についてご紹介したいと思います。

龍園は綾小路に負けてから暫くリーダーとしての行動は控えて居ましたが、期末試験でBクラスの一之瀬穂波に勝利するとCクラスのリーダーに見事返り咲き更に貯めていたポイントを使い葛城康平をCクラスへクラス移動させて戦力強化を図るなど、クラスリーダーとしての才覚を発揮します。

そして、綾小路たちが2年生になり1年生の新入生を迎えての2回目の無人島試験にて2年生の各クラスは一致団結して綾小路を守る戦いを展開、その一方で綾小路を脱落させれば2年生に勝てると踏んだ1年生は綾小路を執拗に狙います。

その中で、Aクラスのリーダーである坂柳から清隆を守る事を依頼されて急遽この戦いに参戦した龍園は綾小路を付け狙う1年Dクラスの宝泉和臣の妨害に打って出て、実力差もあり一方的に打ちのめされながらも石崎やアルベルトを伏兵として使い宝泉和臣を撃退間接的ではありますが学年の共闘にも加担すると不良なだけじゃない良い奴の面も見せる事に成功しています。

龍園翔と綾小路は誕生日が一緒で双子説

前記にて龍園の良い奴としての面やその後の動向についてご紹介しましたが、ここではにわかに噂されている龍園と綾小路の双子説についてご紹介したいと思います。

ネットやSNS上では読者によってにわかに綾小路と龍園が双子なのでは?との説が流れていましたが、まずはその双子なのではと言われる理由についてまとめてみました。

誕生日が一緒。
お互いに裏で策を講じるタイプ。
暴力を手段として考える性格。

互いに特徴が一致し、誕生日も一緒と言う事で、双子であると囁かれさらには『龍園と綾小路は双子だが、綾小路父が双子をホワイトルームと一般家庭と違う環境で育てるとどういう変化が生まれるのかと言う人体実験的な目的で龍園家へ容姿に出したのでは無いか』という仮説を立てるユーザーも現れています。

その後。龍園の手下だった石崎は綾小路を慕うようになりますが、誕生日が同じだと知ってからは龍園と一緒に誕生会をしようなどと画策したりしますが、それは結局実現はしていません。

しかし、これはあくまでも公式見解の無いネット上の噂話に過ぎないので鵜呑みにはせずに今後の展開を見守っていきたいと思います。

まとめ

今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ』から龍園翔についてご紹介してきました。

龍園は一件力に物を言わせる不良のように見えながらも実はちゃんと物事を考えて居たり、敵視していた他クラスと共闘したりと不思議な動きを見せているキャラですが、アニメ2期では更にスポットが当たってくると思うので、これからの動向などに注目したいと思います。

  • URLをコピーしました!
目次