シャインポスト(アニメ)は声優や何話何クール?原作漫画小説に制作会社も

今回は、2022年7月から放送されるアニメの一つである『シャインポスト』についてご紹介します。小説から漫画アニメライブゲーム、とこれから幅広く展開されていく予定の作品です。

出演される声優陣の情報も含めた本作品の概要やあらすじ、アニメーション制作を担当される制作会社などの基本情報から、何話何クール構成なのか原作となる小説や漫画についてもお話ししていきたいと思います。

目次

『シャインポスト』の概要・世界観・あらすじ・放送日放送局

まず、『シャインポスト』とはどのような作品なのか、その概要とあらすじ、アニメの放送情報についてご紹介していきます。

原作:コナミデジタルエンタテインメント/ストレートエッジ
小説:駱駝
イラスト:ブリキ
漫画:かわせみまきこ
刊行開始:2021年〜
出版社:KADOKAWA
ジャンル:アイドル

シャインポスト』は、ライトノベル作家の駱駝さん執筆の作品で、2021年からKADOKAWAの電撃文庫で発行されています。コミカライズ版は2022年から「月刊コミックアライブ」で連載されていて、物語が始まって間もないかなり新しい作品です。

「世界中の人達にアイドルを大好きになってほしい!そのための輝く道標……それが、シャインポストだよ!」

大きな夢を抱くも、小さな成果しかあげられないアイドルユニット『TiNgS』の玉城杏夏、青天国春、聖舞理王。彼女らに救いの手として用意されたのは、曰く最強マネージャー、のはずが……

「僕、マネージャーはやらないよ」

現われたのは、まるでやる気のない男、日生直輝だった。だが、彼には一つ特別な力が備わっていて……?

これは、絶対アイドルを目指すため、君と少女たちが光り輝く物語。

「シャインポスト」公式サイト

アイドルものの作品は、「ラブライブ!!」シリーズなどいくつか存在していますが、学園ものなどアイドル以外の別の要素とのバランスがあり、クリアなアイドル作品はそう多くはないでしょう。

今回の『シャインポスト』は、あるアイドルユニットが世界中の人にアイドルを好きになってもらいたいと、絶対的なアイドルを目指して奮闘する物語です。アイドルものでありそうで今までに無かったような設定で繰り広げられる展開に楽しみが膨らみます。

アニメ『シャインポスト』は2022年7月12日から日本テレビのAnichU枠で、7月14日からはBS日テレとAT-Xにて放送が開始します。また、dアニメストアやHuluをはじめ、各配信サイトでも配信される予定となっています。

『シャインポスト』は何話何クール放送?

次に、『シャインポスト』のアニメは、何話何クール構成で放送されるのかについてお話ししていきます。

結論として、可能性が高いのは1クール放送です。そのため話数も12話前後だと思われます。一番大きな理由としては、原作の小説が現在2巻までだからということです。

小説がスタートしたのは2021年10月からで、今回のアニメ化までスパンがかなり短いです。そのため、2クールと考えるのは少々無理があるのではないでしょうか?

原作からどんなペースでアニメが進んでいくか、定かではありません。プロローグやエピローグの短い話を除いて、1巻2巻それぞれ本編5章ずつで書かれています。小説1章分がアニメ1話分と考えた場合でも、アニメ10話分として放送されるという予想ができます。

このように、原作のストックとしてギリギリ1クール分だとすると、12話前後の1クール放送だと考えるのが妥当だと思います。

『シャインポスト』の原作小説漫画は?執筆の駱駝も

続いて、『シャインポスト』の原作についての情報や執筆を担当された駱駝さんについての情報をご紹介します。

シャインポスト』は、ライトノベル編集者の三木一馬さんとゲームクリエイターの石原明広さんが、食事の際にアイドルの話で意気投合し、本作品企画のきっかけになったそうです。

小説の執筆を担当された駱駝さんは、2016年から活動されているライトノベル作家で、代表作は「俺を好きなのはお前だけかよ」です。

今回の『シャインポスト』は、現代劇やコメディーものが得意で速筆であることから駱駝さんにオファーという形で。タイトルが「シャインポスト ねえ知ってた?私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法」として執筆が始まりました。

小説は現在2巻まで発売されていますが、コミカライズ版は今年2022年から連載が始まっているので、コミック単行本はまだ発売されていません。何これから発売されることになるでしょう。

『シャインポスト』の登場人物・声優

ここからは、アニメ『シャインポスト』の詳しい情報をご紹介していきます。まずはメインとなるキャラクターたちと担当される声優さんについてです。

本作品のメインとなるアイドルユニットは「TiNgS」というグループで、メンバーは青天国春玉城杏夏聖舞理王の3人と、「ゆきもじ」の祇園寺雪音伊藤紅葉に2人が加わった5人組アイドルです。

青天国春役:鈴代紗弓
玉城杏夏:蟹沢萌子
聖舞理王:夏吉ゆうこ
祇園寺雪音:長谷川里桃
伊藤紅葉:中川梨花

青天国春は、茶髪青目で普段は三つ編みにメガネをかけています。どんな時でも明るく元気な性格の女の子です。普段は大人しいような見た目をしていて、しかしアイドルが誰よりも大好きで、というキャラクター像が主人公としての魅力を感じます。担当される声優さんは鈴代紗弓さんで、「かぐや様は告らせたい」や「魔法使い黎明期」など、多くの話題作に出演されています。

玉城杏夏は、茶髪茶目の可愛い見た目をした女の子です。安定の歌唱力とダンス力を持っていて、冷静な性格をしています。声を担当されるのは、蟹沢萌子さんです。蟹沢さんは、指原莉乃さんがプロデュースされている「≠ME」というアイドルグループのリーダーで、今回の『シャインポスト』玉城杏夏役が声優として初めての作品となるようです。可愛い見た目と冷静な性格というギャップと、安定の歌唱力を本物のアイドルが表現する杏夏に期待が大きいです。

聖舞理王は、金髪赤目のグループの末っ子です。お調子者で素直すぎる性格をしている女の子です。根拠ない自信満々で、プリン好きのピーマン嫌いな理王は、そんな子供っぽさを持ちつつ他のメンバーと同じようにアイドルに全力を尽くす姿が魅力だと思います。聖舞理王役を担当されるのは、夏吉ゆうこさんです。「SHOW BY ROCK!!」マシマヒメコ役や「くノ一ツバキの胸の内」ツバキ役など人気作品に多数出演されています。

『シャインポスト』の主題歌・監督・制作会社

続いて、アニメ『シャインポスト』の監督や制作会社、さらに主題歌についてご紹介します。

まずは監督です。本作品の監督を務められるのは、及川啓さんです。「ウマ娘 プリティーダービー」シリーズや「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の2期3期で監督を担当されました。作品の中に独自のギャグ要素を加え、より作品を面白くすることが多いのが特徴です。

次に制作会社です。本作品のアニメーション制作を担当されるのは、スタジオKAIさんです。2019年に設立され、「ウマ娘 プリティーダービー Season2」や「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」などの制作を担当されました。さらに、これから放送される予定の「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」や「風都探偵」の制作もされています。

最後は主題歌についてです。アニメでの主題歌はまだ公式から発表されていません。ただ、本作品はアイドルものであることから現時点でも楽曲が複数公開されています。その中のどれかがアニメの主題歌だとすると、アニメーションMVで公開されている、TiNgSの「Be Your Light!!」 HY:RAINの「GYB!!」の2曲の可能性が高いです。どちらも非常に良い曲で主題歌としてアニメで流れるのにもピッタリでしょう。正式に発表されることを待つしかありませんね。

まとめ

今回は、2022年7月から放送されるアニメ『シャインポスト』についてご紹介していきました。

アイドルを好きなってもらいたい」というその一心でアイドル活動に捧げる主人公たちの強い信念が描かれる物語となっています。王道ジャンルになりつつあるアイドルものでも、新しくそれでいてありそうで今までになかったような作品だと思います。

本作品の原作がスタートしてからアニメ化になるまでかなりスピーディーなテンポで展開されていますが、アニメでどのように描かれていくのか楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次