白銀御行と四宮かぐやが付き合う結婚はいつ何話で告白キスとやった?スタンフォード大学や別れた?

人気漫画『かぐや様は告らせたい』のアニメ第3期となる『かぐや様は告らせたい。ーウルトラロマンティックー』が大好評放送中です。第3期もクライマックスを迎え、ついに今まで白銀 御行四宮 かぐやの二人が繰り広げてきた”恋愛頭脳戦”に決着がつきます。

アニメ第4期の終盤で、御行はアメリカの大学であるスタンフォード大学に入学が決まり、他の生徒よりも一足早く高校を卒業することが決まりました。その為、二人の今までの関係に決着をつけるべく、動き出し始めます。

一方で、かぐやの方も、御行からスタンフォード大学への入学とアメリカの留学を聞いたことで、御行に告白することを決意します。そうして、長かった二人の”恋愛頭脳戦”は遂に終わりを迎えます。

今回はそんな『かぐや様は告らせたい』のアニメ第四期白銀御行と四宮かぐやが付き合うのか?結婚はいつ何話でやったのか?告白やキスはどうなったのか?そして、御行のスタンフォード大学進学や、二人は別れたのか?と言った情報をお伝えしようと思います。

目次

白銀御行と四宮かぐやが付き合うのはいつで何話?

現在、アニメ第4期が放送中の『かぐや様は告らせたい』は、元々、白銀 御行四宮 かぐやという二人の主人公が、お互いに相手に自分に告白させるように仕向ける物語です。今までは、お互いにお互いのことが好きでありながら、プライドの高さが故にお互いに告白の言葉を口に出せず、読者を散々やきもきさせるやり取りを繰り広げました。

しかし実際のところ、二人はプライドの高さが故に告白できないのではなく、生まれ育った環境によって形づくられたコンプレックスや、特別な環境に置かれているが故に自由に行動できないという性格から来る、かなり複雑な心境によるものでした。そして、今回のアニメ第3期によって、二人は自分自身のそんな内面に折り合いをつけて、遂に付き合うまでに至ることに成功します。

肝心の二人が付き合うことになる話は、原作では14巻に収録されている136話になります。アニメ版では第四期の最終話となる第12話で描かれることになります。

白銀御行と四宮かぐやの告白シーンとキスシーンは何話?

御行とかぐやは、文化祭に告白することになりますが、二人が直接お互いに好きであるという気持ちを伝えることはありませんでした。ただし、二人がお互いの今までの気持ちを伝えるまでの行動が、原作135話と136話の二話で描かれます。

白銀 御行にとって、四宮 かぐやは好きな女性ではありますが、それ故に対等に並び立ちたい相手でもあります。しかし、過去のトラウマから、御行は自分の方からかぐやに告白することは、そんな対等な関係を捨てるかもしれない、という思いから告白に至れませんでした。

一方、かぐやの方も、自分自身の性格の問題点から、御行が自分のことを好きなのかどうかに確信を持てず、御行との関係を壊すかもしれないという思いからどうしても告白することができずにいました。こうして、二人はどうしてもお互いに歩み寄ることができずにいました。

そんな御行がかぐやに自身の思いを伝える為に取った作戦こそが、原作14巻で描かれることになる文化祭を完全私物化することで行った『ウルトラ・ロマンティック』作戦です特に、原作の136話では素直になれない彼らの、思いのたけをお互いに晒してのキスシーンが描かれ、ファン必見のシーンとなっています。

白銀御行と四宮かぐやはやった?

かぐや様は告らせたい』では、恋愛に対する踏み込んだ描写も掘り下げられています。基本的には、ちょっとした扱いで笑いのネタにされますが、時に真面目にこの部分を掘り下げることがあります。

特に、本作では柏木 渚と田沼 翼と言うキャラクターのカップルが主にこの手のネタにされますが、彼らを通してかぐやもこの手のネタに触れることがままあります。特に、このあたりについては御行・かぐやの二人ともに、踏み込んで考えることがあります。

原作では、22巻に収録されている210話にて、二人が肉体関係を持つまでについても描かれていますが、アニメではそこまで描かれるのかは不明です。また、二人ともに純情で初心な性格のある高校生である為、その手の話にはどうしても弱い部分も描かれます。

白銀御行がスタンフォード大学に行くのはいつ?

スタンフォード大学への入学を決めた白銀 御行ですが、御行スタンフォード大学へ入学するのは一年後の10月になります。これは、アメリカと日本では、入学時期にずれがあるためです。

日本では4月から新年度が始まるのが一般的ですが、欧米では主に10月から新年度が始まります。その為、それに沿って白銀 御行も3月の卒業を待たずに、舞台である秀知院学園を去ることになります。

その為、原作では三年の秋に渡米することになります。一方で、御行はかぐやにもスタンフォード大学へ入学するように誘いをかけていますが、かぐや自身は自分の置かれた環境から、自分の進路に大きく迷いが生じています。

白銀御行と四宮かぐやは別れた?今後結婚する?

文化祭での『ウルトラ・ロマンティック作戦』によって白銀御行と四宮かぐやは付き合うことになりますしかし、元々かぐやは四宮財閥と言う政治・経済に大きな影響を与える企業グループの令嬢です。

そんな立場故に政略結婚の話が絶えない一方、自身の立場の責任感や義務感から、いつも感情の板挟みにあい、常に苦しい立場に立っています。特に、原作では四宮家と同等の影響力を持つ財閥である四条家との軋轢があり、かぐやの存在は非常に大きな意味を持っています。

それ故に、御行にとってもかぐやとの恋愛は、結婚を意識した大きなものになります。その為、かぐや御行の恋愛は、これからお互いの人生を掛けた大きなものになっていきます。

まとめ

大人気作品『かぐや様は告らせたい』のアニメ第3期も遂に最終話を迎えます。アニメ第4期では白銀 御行と四宮かぐやという、今まで素直になれない二人が繰り広げてきた、恋愛頭脳戦と言う名前の意地の張り合いを乗り越えて結ばれることになります。

そんな二人が結ばれることになるアニメ第4期の最終話では、二人の今までのお互いに抱いていた思いの全てが吐き出される総決戦を迎えます。そんな二人が迎えた恋の決着は、まさにウルトラ・ロマンティックな劇的な終幕です。

今までの二人の、どこかズレていながらも、息の合ったやり取りは終わりを迎えますが、決してここが終わりというわけではありません。そんな長きに渡った二人の恋の行方をぜひお見逃しないように、お茶の間でお待ちください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる