風都探偵(アニメ)の声優と地上波放送局に主題歌制作会社!何話何クール放送?原作漫画何巻どこからどこまで?

風都探偵』は2009年に放送された仮面ライダーシリーズの『仮面ライダーW』の正統続編として描かれた漫画作品です。2017年より連載が開始され、現在12巻まで刊行されている人気作品です。

そして、『風都探偵』は仮面ライダーシリーズ史上初めてアニメ化されることが決定し、2022年8月より放送開始されます。

今回は『風都探偵』についてキャスト制作会社アニメは何話何クールで放送されるのか、原作の何巻までなのかなどをご紹介していきます。

目次

『風都探偵』の概要・世界観・あらすじ・放送局放送時間

https://twitter.com/anime_Fuuto/status/1521436990985555969?cxt=HHwWgsCqvby4nZ0qAAAA

風都探偵』は人気特撮番組『仮面ライダーW』の続編として描かれた物語です。まずは、『仮面ライダーW』がどのような内容なのかについてご紹介します。

主人公は私立探偵左翔太郎とその相棒フィリップ。キャストは左翔太郎役を桐山漣さん、フィリップ役を菅田将暉さんが演じられていました。W主演ですがそれぞれが別の仮面ライダーになるのではなく、2人で1人の仮面ライダーに変身するというコンセプトになっています。

彼らは風都と呼ばれる街で探偵業を営み、事件を解決する一方でドーパントという怪人から街の平和を守る仮面ライダーWとして戦うといったストーリーです。決め台詞は「さあ、お前の罪を数えろ」です。

では、『風都探偵』はどのようなストーリーなのか。あらすじを見てみましょう。

その街には絶えず風が吹く。小さな幸せも、大きな不幸も、風が運んでくる。


風の街──風都。


かつて街を脅かした組織「ミュージアム」は、仮面ライダーたちによって壊滅へと追い込まれた。だが、組織によって大量生産された危険なアイテム「ガイアメモリ」は各所に散在。感情吹き荒ぶ風都で密かに流通し、メモリの力で怪人「ドーパント」へと変貌する者は後を絶たなかった。

やさしさ故に煮え切らない[ハーフボイルド]探偵、左翔太郎。頭脳派探偵にして彼の永遠の相棒、フィリップ。二人が所属する鳴海探偵事務所の元には、今日も奇妙な依頼が持ち込まれる。

風都探偵-あらすじ-

風都探偵』ではすっかり風都の街に平和が戻ったかに見えていましたが、怪人ドーパントの出現によって再び仮面ライダーWとして風都で巻き起こる怪事件に挑む左翔太郎フィリップの姿が描かれています。本作ではオリジナルキャラクターである謎の美女「ときめを引き入れ、さらに濃い内容となっております。

放送日、放送局については次の通りです。
8月1日(月)0:00~ U-NEXT独占配信
8月8日(月)22:00~ TOKYO MX

『風都探偵』は何話何クール放送?

風都探偵』は何話何クールの放送になるのか。現在まで情報が出ていないため、判明しておりません。

原作である漫画『風都探偵12巻まで刊行されており、現在も連載中の作品です。話のストックとしては十分足りています。今回ですべて消化することはあまり考えづらいでしょう。今回は1クール12~13話として放送され、それ以降の物語は2期以降に持ち越されるのではないかと思われます。

『風都探偵』の原作や漫画何巻どこからどこまで?

次に、アニメ『風都探偵』は漫画何巻まで放送されるのかについてご紹介します。

漫画『風都探偵』は2017年より小学館の『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載されており、現在12巻まで刊行されています。累計発行部数200万部を超える人気作品です。

作画は佐藤まさきさん、脚本は三条陸さんが担当しております。

佐藤まさきさんは1996年に『恋愛超人告白MEN』で秋田書店の『月刊少年チャンピオン』の第17回MCコミック杯においてブロンズ杯大賞を受賞した漫画家です。『風都探偵』では仮面ライダーのデザインが精巧にメカニックに描かれており、見応えがあります。

三条陸さんは『仮面ライダーW』のメインライターとして参加された方です。『風都探偵』はWよりも大人っぽい作風ですが、キャラクターのセリフの言い回しや世界観から風都探偵とWは繋がっていることが良く分かります。

次に、アニメは漫画何巻までかについて考えていきます。

漫画は個々のストーリーが1巻程度で完結しています。『仮面ライダーW』では探偵モノによくある「事件編」「解決編」という前後編のスタイルを取っていました。『風都探偵』もWと同じ脚本家の三条さんが参加していることから、前後編のスタイルを取ってくるのではないでしょうか。そうなれば1巻あたり2話分となり、6巻までではないかと考えられます。

『風都探偵』の登場人物・声優

次に、『風都探偵』の主要キャラクターとその声優さんについてご紹介します。

左翔太郎

左翔太郎ハードボイルドに憧れる私立探偵クールな性格を装うも未熟者ゆえに「ハーフボイルド」と呼ばれてしまう。しかし正義感に厚く罪を憎んで人を憎まずといった優しい面も合わせ持っているキャラクターです。風都の平和を守るため、フィリップと共に仮面ライダーWに変身します

声優は細谷佳正さんです。細谷さんは2010年に『刀語』の鑢七花役でTVアニメは初主演を務め、一躍人気を博した声優さんです。ダンディーな低音ボイスが特徴的です。PVでもクールでハードボイルドを醸し出す左翔太郎の雰囲気が出ていて、とてもピッタリな配役であると感じます。

フィリップ

フィリップは左翔太郎の相棒でもう1人の探偵。頭脳派で事件のキーワードを元に事件を推理する。好奇心旺盛であり、興味が沸くものを見つけるとそれにのめり込んでしまうことが玉に瑕です。左翔太郎と共に仮面ライダーWとなるもう一人の変身者でもあります。

声優は内山昂輝さんです。内山さんは『呪術廻戦』の狗巻棘役などの数々の代表作を持つ人気声優の1人です。物静かで爽やかな声が特徴的です。こちらも冷静沈着な役どころのフィリップとよくマッチしています。

ときめ

T字路の魔女と呼ばれる謎の美女。その外見からミステリアスセクシーさが溢れる魅力を持っています。『風都探偵』オリジナルのキャラクターで物語の謎の根幹を担っている人物であり、ときめからは目が離せません!

声優は関根明良さんです。関根さんの代表作は『プリンセス・プリンシパル』のプリンセス役などがあります。おっとりとした声で演じられており、素の喋り方もゆるふわ系のような感じがします。ときめの見た目とのギャップでミステリアスさが際立ちそうな予感がします!

鳴海亜樹子

https://twitter.com/anime_Fuuto/status/1498983961120366599?cxt=HHwWjoCz6Y_-us0pAAAA

鳴海探偵事務所所長を務める女の子。大阪出身でツッコミが達者。左翔太郎に対してはスリッパで頭を叩くほど仲が良い。芯が強く、しっかり者であるが乙女チックな可愛さも兼ね備えるキャラクターです。

声優は小松未可子さんです。小松さんは代表作に『HEROMAN』のジョーイ役などがあります。低めな声が特徴で少年役カッコいい系の女性役などを担当されています。鳴海亜樹子の芯のある堂々した感じが期待できると思います。

照井竜

風都署の超常犯罪捜査課に属し、左翔太郎たちと協力して怪事件に挑む刑事仮面ライダーアクセルに変身する。そして、鳴海亜希子の夫でもある。「俺に質問をするな」が口癖で、硬い性格であるが心には熱いものを持っています

声優は古川慎さんです。古川さんは『かぐや様は告らせたい』シリーズで白銀御行役を演じている有名声優さんです。クールな演技とコミカルな演技の双方に魅力のある声優さんです。普段は冷静で、戦いのときには熱くなる照井竜をどのように演じるのか、今から楽しみです!

万灯雪侍

異空間である「裏風都」を拠点とし、人間をドーパントに変えてしまうガイアメモリを使って暗躍する謎の存在。自身もガイアメモリを使ってオーロラ・ドーパントに変身する。高いカリスマ性を持ち、冷徹ミステリアスな雰囲気があるキャラクターです。

声優は小野大輔さんです。小野さんは『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎役や『おそ松さん』の松野十四松役など代表作をいくつも持つ声優界を代表する声優さんです。声は大人の男性の色っぽさがあるように感じます。悪役にはピッタリな方だと思うので、万灯雪侍がどのような悪役になるのか大注目です!

『風都探偵』の主題歌・監督・制作会社

風都探偵』の主題歌は何と2曲も発表されています!

1曲目は「罪と罰とアングラ」という曲です。こちらは作詞松岡充さん、作曲吉川晃司さんが担当されています。松岡充さんは『仮面ライダーW』シリーズで仮面ライダーエターナル役を、吉川晃司さんは仮面ライダースカル役を演じられており、仮面ライダーWにご縁の深い方たちです。また、松岡さんは『仮面ライダードライブ』の主題歌も歌っており、弾けるようなカッコいい主題歌が特徴的です。


2曲目は「Private Eye」という曲です。こちらはオープニングテーマであり、インストゥルメンタルという歌のない楽器だけの演奏にするものです。こちらはBig Gadgets ft.上木彩矢 w TAKUYAがユニットとしてコーラスを担当します。上木彩矢 w TAKUYAさんは『仮面ライダーW』で主題歌を担当しており、13年ぶりに仮面ライダーWシリーズの主題歌を担当することになります


どちらの曲も仮面ライダーWファン必聴の主題歌です!是非お楽しみにしてください!

次に、『風都探偵』の製作スタッフについてご紹介します。監督椛島洋介さんという方です。代表作には『アクセル・ワールド』や『ウマ娘 プリティーダービー』などがあり、メカや美少女キャラ、アクションが高く評価されている監督です。今回は監督だけでなく仮面ライダーや怪人のデザインも担当されています。

椛島さんは『風都探偵』が連載された際、アニメ化するならば是非自分が監督したいと思われていたようです。『仮面ライダーW』の雰囲気を再現した作品を届けたいという意気込んでおられ、期待値が高まります!

制作会社スタジオKAIという2019年に設立された新進気鋭の会社です。アニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』やゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』などを人気作品を手掛けた実績ある会社です。

まとめ

今回は8月より放送開始されるアニメ『風都探偵』についてご紹介しました。

本作は私立探偵であり仮面ライダーWである左翔太郎フィリップ風都の平和を脅かす怪人ドーパントとの闘いの物語です。本記事では前作『仮面ライダーW』との関係性について述べてきましたが、『風都探偵』は独自の重厚な世界観を形成している作品でもあるので、仮面ライダーWファンの方も今回初めて風都探偵を知った方も楽しめる作品となっております。是非お楽しみ頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる