処刑少女の生きる道パンデモニウム(万魔殿)ネタバレ正体に能力声優!霧や倒す方法や強さと死亡する?

現在アニメ絶賛放送中の『処刑少女の生きる道』アニメ第1期も佳境に差し掛かり、遂に出てきました四大人災。

今回は処刑少女の生きる道四大人災の内メノウやアカリと死闘を繰り広げた万魔殿について正体能力倒す方法その強さなどをご紹介していきたいと思います。

目次

パンデモニウム(万魔殿)のプロフィール・声優

アニメ『処刑少女の生きる道』でメノウやアカリと死闘を演じている万魔殿についてここではプロフィールや声優さんをご紹介します。

名前:万魔殿(パンデモニウム)
本名:大志万摩耶(オオシマ マヤ)
年齢:不明
身長:不明
体重:不明
純粋概念(能力):魔
声優:春野杏

まず、プロフィールですが、人災として国家を1つ消し去る前の本名である大志万摩耶と言う名前以外基本プロフィーるは不明です。なお、この世界では「塩の剣」「霧魔殿」「絡繰り世」「星骸」と言う古代文明国家を消し去った4つの厄災を四大人災(異世界への迷い人が能力を使い過ぎて精神を侵食された末の暴走で起きた厄災の為)があり、万魔殿は最弱との事なので他の人災が如何にまずい物なのかわかると思います。

そんな万魔殿の声優さんは春野杏さんで代表作は『ブレンド・S』星川麻冬役『ゆらぎ荘の幽奈さん』信楽こゆず役などで、幼さの残る少女のような声が特徴元気な役から落ち着いた役まで演じることができる幅の広い演技が持ち味の声優さんです。

パンデモニウム(万魔殿)の霧とは?

プロフィールを紹介したところで、ここでは万魔殿の霧についてご紹介していきたいと思います。

万魔殿の霧とは通称『霧魔殿(パンデモニウム)』と呼ばれ、万魔殿を封印する為に発生した霧でかつて召喚された大志万摩耶がその能力を使い発展させたが、その後暴走し滅ぼされた南方諸島連合の跡地。霧の中には多数の魔物が発生し、発生した魔物が共食いをするというまさに阿鼻叫喚の地獄絵図となっており、その為その霧に飲まれた人間は二度と外へ出てこられないとされています。

そんな霧魔殿ですが、時を世界規模で巻き戻す事が出来るアカリには無力で、アカリを殺す事が出来るのでは無いかとメノウがアカリを眠らせた上で霧の中に送り込んだ際は時を巻き戻す能力でメノウのそばに戻り霧に入った人間の中で唯一の生還者となって居ます。

パンデモニウム(万魔殿)の正体

プロフィールや霧についてをご紹介した万魔殿ですが、ここではその正体についてご紹介しましょう。

まず、万魔殿の正体ですが千年も昔に日本より召喚された異邦人『大志万摩耶』の成れの果てなのですが、今回霧から出て来たのはその1部に過ぎず、人間の体でいうなれば小指ぐらいと言う事なので、完全に霧から出て来た場合は世界を滅ぼせるというのも納得な話です。

そんな大志万摩耶ですが、何故このような姿に変わったのかと言うと、彼女は千年も昔に異世界へ召喚され主に彼女が召喚された南方諸島連合を発展させる為にその能力をフル活用していたのですが、この純粋概念とこの世界で呼ばれる能力は使用者のキャパシティーをオーバーすると使用者の精神を完全に食いつぶしただ純粋概念を発動し続けるだけの物に変えてしまうのです。

そして、暴走した大志万摩耶はもう二度と厄災を引き起こさせえない為に魔物の跋扈する深い霧に封印されたのです。

ちなみにマノン・リベールの姉だというマノンの母親からの描写があります。それは明るくて踊りが好きで、映画が好きということでした。ただ、この世界ではマノンだけが生まれたはずで、父親が違うのか、日本にいた頃母とパンデモニウムが別々に召喚されてきたとか。

パンデモニウム(万魔殿)の能力や強さ

ここまでその正体などについてご紹介してきた万魔殿ですが、ここではその能力(純粋概念)についてご紹介したいと思います。

彼女の純粋概念(能力)ですが『魔』という能力で。その名の通り異世界から力を引き出し魔物を生み出せる能力。それ故にこの世界に蔓延る魔物は彼女一人が生み出したとも言われているほどで、アカリの世界規模で時を巻き戻して復活する時を操る純粋概念とはちょっと違いますが、自らを生贄に自らを召喚すれば不死になる事も可能で能力としては非常に厄介です。

そんな彼女の能力ですが、一件強そうに見えて四大人災の中では最弱であり、魔物を無限に召喚出来る事から最悪と評価されていますが、この能力で最弱と言うのですから他の人災が如何に危険な物なのかが良くわかると思います。

パンデモニウム(万魔殿)は今後死亡する?倒す方法は?

ここまで万魔殿についてご紹介してきましたが、ここでは万魔殿の攻略方法や死亡するのかなどのネタバレをご紹介します。

まず、最初に死亡するのかですが、原作の最新刊である7巻時点では死亡はしていません。しかし、今後のメノウ達との戦いの中でメノウに殺害される事は十分あり得ると思いますが、現状はメノウ達の前に現れる事は無く、何かの目的をもって独自に行動しています。

続いて倒す方法ですが、少女の形で霧から這い出てきてリベール伯の娘マノンの育てられた彼女万魔殿のごく一部でしかなく、人間でいうところの小指程度だと言われていますので、倒すには霧の中に封じられている本体を直接倒す方法しかないと思われますが、現状は霧の中には魔物が多数跋扈していて本体に近づくのすら難しい状態なので倒すのはほぼ不可能に近いのではないかと思います。

まとめ

今回は『処刑少女の生きる道』から四大人災の一つである『万魔殿』についてお伝えしてきました。

アニメでは現在アカリたちと死闘を繰り広げているので話題を集めていますが、原作では何かを企みメノウ達とは別行動を取りながら裏で暗躍するような動きを見せています。そんな彼女が今後どうなるか要注目です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる