嘆きの亡霊は引退したい(ストグリ)アニメ化はいつで放送日は?小説売上や声優予想

「ストグリ」の名で親しまれ、新作ラノベ総選挙2019「新文芸・ブックス部門」で2位を獲得したライトノベル『嘆きの亡霊は引退したい』。

全国のライトノベル読者のアンケートで選ばれる『このライトノベルがすごい!2021』では7位に。その躍進は止まりません。

今回はそのあらすじ・見どころ、アニメ化や小説売上についての紹介と声優さんの予想をしていきたいと思います。



目次

『嘆きの亡霊は引退したい』のあらすじ・概要

『嘆きの亡霊は引退したい』は、主人公であるクライ・アンドリヒがリーダーを務めるパーティ《嘆きの亡霊(ストレンジ・グリーフ)》の略称「ストグリ」の名で親しまれるファンタジーコメディ小説です。

では、ホームページからそのあらすじを紹介します。

富と名誉、そして力。栄光を求め、危険を顧みず、世界各地の宝物殿を探索するトレジャーハンター達の黄金時代。

トレジャーハンターになろうぜ

クライ・アンドリヒと幼馴染達との誓いは、挫折を余儀なくされたはずだった。クライには何一つ才能がなかったから……。

にも関わらず、何故かいや増していく周囲の期待。人間離れしていく幼馴染達が大暴れするたびに、クライの土下座スキルは高まっていく……!

これは一人の青年が円満引退を目指すだけの物語。

『嘆きの亡霊は引退したい』GCノベルズ公式ホームページ
本作『嘆きの亡霊は引退したい』は、著者・槻影氏によって2018年1月小説家になろう」に連載開始して以来爆発的な人気を呼んだ話題作。

同年9月に書籍化し、翌2019年10月にはコミカライズを果たしました。小説のイラストはチーコ氏、コミカライズ蛇野らい氏が担当し、それぞれマイクロマガジン社GCノベルズKADOKAWA電撃コミックスNEXTから出版されています。

物語の舞台は、様々な栄誉を求めて各地の宝物殿を探索するトレジャーハンターが活躍する世界。主人公、クライ・アンドリヒとその幼馴染達は共にハンターを目指すも、クライには才能が1つとして見当たりません。

夢は叶わないかのように思われましたが、しかしそんな彼に対する周囲の期待は増すばかり怪物級の実力を持った幼馴染達がそこかしこで暴れまわり、高まっていくのは「土下座スキル」……かわいそうなクライの苦労は止むことを知らず、口癖は「ゲロ吐きそう」。

読んでいて彼が少し不憫になりますが、一方でストーリーの突飛な展開には笑うしかありません。

穏やかな引退を望む彼の苦労が報われてほしい、爆笑必至の勘違い系コメディです。




『嘆きの亡霊は引退したい』のアニメ化はいつ?小説漫画の売上も

ネット上でアニメ化熱望の声が多数見られる本作。ストグリファンの中では早くも制作会社の予想がされていたりと、アニメ化を待ちきれない様子が伝わってきます。

アニメ化についての情報は今のところ発表されていませんが、多くの『このラノ』受賞作品が3年以内にアニメ化を果たしていることから考えると近いうちにお知らせがあるかもしれません。

小説・コミックの売上も凄まじい勢いです。今年4月時点でシリーズ累計65万部突破重版出来という快挙を成し遂げています。

「過去最高に笑った」「とにかく面白い、おすすめ」との本作ですが、アニメ化でさらに売上が伸びていくと思われるので100万部突破もそう遠くなさそうです。




『嘆きの亡霊は引退したい』の見どころ

次は本作の見どころについて。

ひとつはクライの幼馴染達が繰り広げるド派手なバトル桁違いの技術の応酬。グループリーダーたるクライが何も把握できないまま事件が終結してしまうのには思わず笑ってしまいます。

また、彼を取り囲む人物たちにも注目です。魅力的なキャラクター、彼らがクライに向ける思い。女性キャラの数人は彼に恋心を抱いてはいるものの、彼は恐ろしい鈍感なのでそれに気が付くはずもありません。そこでポンコツを発揮するんじゃない……。

次から次へと発生する事件に登場人物がどう対応していくのか。読んでいくうちにこの圧倒的な世界に引き込まれていくこと間違いなしです。




『嘆きの亡霊は引退したい』のキャラと声優予想

最後に、『嘆きの亡霊は引退したい』の序盤に登場する主なキャラクターについての紹介とそれぞれの声優さんの予想(?)をしていきたいと思います。

クライ・アンドリヒ

主人公《嘆きの亡霊》リーダー。パーティが所属するクラン《始まりの足跡(ファースト・ステップ)》マスターでもあります。

黒髪の青年で、才能をカバーするために宝具をゴテゴテと身に着けているのが特徴的です。

《千変万化》という二つ名と周囲から実力に見合わない高評価、帝都に3人しかいないレベル8を受けるなど彼以外の人間には「スゴい人」認識されていますが、唯一特技と呼べそうなものは土下座。現在は穏やかな引退を目指しているようです。

声優は黒髪青年のキャラクターが多くバトルにもコメディにも合いそう逢坂良太さん、阿部敦さんというところでしょうか。

ティノ・シェイド

レベル4のソロハンターで、役職は盗賊黒髪ボブに赤いリボンをしている可愛らしい少女です。

《嘆きの亡霊》への加入を目標にしているようで、クライを「ますたぁ」、師であるリィズ・スマートとその妹であるシトリーを「お姉さま」と呼んでいます。

よくテキトーなクライの指示や苛烈すぎるリィズの訓練において「被害者」で、相当な生命の危機に陥っていることもしばしば。ますたぁ曰く、「不憫枠」。

声優は可憐なヒロイン花澤香菜さん、悠木碧さんのイメージです。




リィズ・スマート

《嘆きの亡霊》のメンバー。シトリーの姉であり、クライの幼馴染の1人です。

桃色の長い髪を白いリボンでポニーテールにまとめ活動的な浅黒い肌が特徴。

役職は盗賊ですが、クライに「ジェノサイド枠」と評されるほどの戦闘狂で素人には視認できないほどのスピードから《絶影》の二つ名を持つレベル6のハンターです。

クライのことを慕っていますが、当人は彼女の戦闘スタイルに引いている模様。声優は喜怒哀楽表現の幅広さから沢城みゆきさん、坂本真綾さん推しです。

シトリー・スマート

《嘆きの亡霊》のメンバー。役職は錬金術師で、姉・リィズと異なり頭脳派です。

リィズと共通するのは肩までで切り揃えた髪ぐらいで、白い肌と体型はあまり似ていないように思います。

ある事件がきっかけで《最低最悪》という二つ名をつけられレベル降格、現在はレベル2のハンターですが降格前はクライに次ぐレベルを有していたとされます。

ちょこちょこクライへのアプローチはしているものの彼が鈍感なので報われません。声優はクリアボイス水瀬いのりさん、雨宮天さんが合いそうです。




アーク・ロダン

クラン《始まりの足跡》所属精鋭パーティ《聖霊の御子(アーク・ブレイブ)》リーダー。

役職は魔法剣士で、《銀星万雷》の二つ名を持ち魔術・剣術共に秀でたレベル7のハンターです。

金髪センター分け碧眼という外見チート勢な上、懐が広く若手最強と謳われるなど色々とイケメン。クライが最も信頼し面倒な仕事を押し付けようとする人物のひとりですがティノからは「軽薄」「似非イケメン」と言われています。

声優はザ・爽やか王子ボイス八代拓さん、斉藤壮馬さんあたりかと思います。

エヴァ・レンフォード

《始まりの足跡》副クランマスターでテキトーなマスター・クライの代わりに運営に尽力する功労者。元は優秀な商人でしたが、クライによってスカウトされ加入したという経緯を持ちます。

柔らかい茶色の髪を紫のシュシュでひとまとめにしており、クライの「意味深発言」の度に商人時代のツテをフル活用して調査する真面目なお姉さんです。

声優は落ち着いた優等生茅野愛衣さん、田村ゆかりさんが想像できます。




ガーク・ヴェルタ―

探索者協会帝都支部支部長《戦鬼》の二つ名を持つ元レベル7のハンターであり現役を引退しても強さは健在、クライに振り回されまくるゴッツいおっちゃんです。

声優はゴッツいおっちゃんを可能とする大塚明夫さん、増元拓也さんでしょうか。
本作には他にもたくさんのキャラクターが登場しますが、今回はここまでということにしておきましょう。

個性豊かな登場人物たち。推しキャラ探しもワクワクしますね。




まとめ

ここまで、ライトノベル『嘆きの亡霊は引退したい』について紹介しました。

ファン待望のアニメ化が実現する日を楽しみに、これからも「ストグリ」の快進撃を見守っていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる