ジョジョ6部承太郎の口パクなんて言った?セリフ内容と弱い?【ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン】

2022年1月からTV放送開始となったアニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」。

大人気シリーズであるジョジョシリーズ第6部「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン」を原作としたアニメ作品です。荒木飛呂彦による原作漫画は、シリーズ全世界累計発行部数1億2000万部を超える世界的な大ヒット作品となりました。

ジョジョ6部は、3部主人公だった空条承太郎の娘・空条徐倫が主人公として活躍します

そして、父親である承太郎も参戦することになり、物語内でも重要なポジションを占めることになりました。

今回は、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」から、承太郎に関するジョジョ6部アニメ5話エピソードについて調査して行きます。

目次

ジョジョ6部アニメ5話で承太郎がホワイトスネイクにディスクを奪われる

そんなジョジョ6部では、アニメ5話にして早々に承太郎が退場するという衝撃的なエピソードが起きます。

徐倫が収監がされている刑務所を訪れた承太郎は、彼女が投獄されたのがDIOの関係者によって仕組まれた陰謀であることを告げます。

徐倫を脱獄させようとする承太郎でしたが、そこにDIOの関係者であるスタンド使いたちが乱入しました。咄嗟に徐倫を庇うためにスタンドを発動させた承太郎でしたが、その隙を突かれてプッチ神父のスタンド「ホワイトスネイク」の攻撃を受けてしまいます。

ホワイトスネイクのスタンド能力により、「記憶」と「スタンド能力」をDISC化されて奪われてしまった承太郎…徐倫は承太郎のDISCを奪い返すためプッチ神父たちとの戦いに身を投じることになりました。

承太郎は意識を失う前徐倫になんて言った?セリフ内容は?

ホワイトスネイクからの攻撃を受けた承太郎は、DISCを奪われただけでなく仮死状態となってしまいます。

そして、アニメ5話では仮死状態となる直前の承太郎が、口パクで何かを徐倫に伝えるシーンが描かれていました。このシーンは原作漫画にはないアニメオリジナルのシーンとなっています。

では、意識を失う直前の承太郎は徐倫に何を伝えたのでしょうか?

おまえの精神力なら生き延びられるはずだ

その直後、脱出用の潜水艦まで辿り着いた徐倫が、仮死状態の承太郎を前にその彼の言葉を回想していることから、そのセリフだったのではないかと予想されます。

刑務所内の短い時間でしたが、徐倫の中にジョースター家の黄金の精神があることを承太郎も確認できていたことを示すセリフでしょう。

ジョジョ6部では承太郎は弱い?

https://twitter.com/ginkosankakuii/status/1489896951101673473

物語の序盤であっさりと退場してしまった承太郎でしたが、彼の実力はどのくらいなのでしょうか?

承太郎は、3部主人公であるだけでなく4部でも最前線を生き延びた実力者です。そのスタンド「スタープラチナ」は破壊力と精密な動作を併せ持つだけでなく、DIOと同様に「時間を止める」というチート能力を兼ね備えています

3部においては時間停止能力に目覚める以前からシリーズ最強クラスのスタンド能力であったことからも、シリーズ全編を通して屈指の実力者であることは間違いないでしょう。

一方、ブランクにより少なからずスタンド能力も弱体化しているようで、3部では10秒近く可能だった時間停止も2秒程度が限界となっているようでした。

それを踏まえても最強クラスであることは間違いないですが、6部の敗北は徐倫を庇おうとした結果での敗北とも言えます。

3部の無双クラスの実力と比べれば、弱くなってしまった印象はあるかもしれませんね。

ジョジョ6部アニメ5話は原作漫画では何巻何話?

承太郎が仮死状態になるエピソード・ジョジョ6部アニメ5話。

アニメ6部の原作漫画であるストーンオーシャンは全17巻が刊行されています。

今回のエピソードは、原作漫画2巻:17話~20話が該当しています

まとめ

今回は、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン」から、承太郎に関するジョジョ6部アニメ5話エピソードについて調査して来ました。

刑務所での戦いが終結したのも束の間、まだまだ加速するアニメ6部。

今後の展開からも目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる