妓夫太郎(ぎゅうたろう)は強いかっこいい?梅毒の過去と武器最後に血鬼術も【鬼滅の刃/牛太郎】

2021年12月から放送開始となっているアニメ「鬼滅の刃・遊郭編」。

社会現象にまでなった「鬼滅の刃・無限列車編」の続編であり、その後の炭治郎たちの戦いが引き続き描かれて行くことになります。

「無限列車編」でも猛威を振るった鬼サイドの最強戦力である上弦の鬼。今回のシリーズでは、上弦の陸・妓夫太郎との激闘が全編に渡って繰り広げられます

今回は、アニメ「鬼滅の刃・遊郭編」のラスボスでもある妓夫太郎について、彼が抱える哀しい過去や彼の能力・プロフィールについて調査して行きます。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33993
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/31794
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33936
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33924
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/32976
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/35579

目次

『鬼滅の刃』アニメで妓夫太郎が登場!

アニメ「鬼滅の刃・遊郭編」の舞台は、タイトルにあるように遊郭「吉原」です。

そして、そこに潜んで人知れず人間を喰らい続けていた上弦の陸・妓夫太郎と炭治郎たちは相対することになります。

鬼たちの最高幹部である十二鬼月。その中でも特に「上弦」と称される六体の鬼は、他の鬼とは比較にならない実力を誇っていました。鬼殺隊にとっても上弦討伐は悲願とされています。

一方、「鬼滅の刃・遊郭編」の敵役として登場する妓夫太郎ですが、彼の妹である堕姫も含めて深い業を背負ったキャラでもありました。

妓夫太郎のプロフィール・声優は逢坂亮太

妓夫太郎は、妹・堕姫と二人で上弦の陸と称される鬼であり、普段は堕姫の中で潜んでいます。その実力は堕姫を遥かに上回るものであり、堕姫を軽々と破った音柱・宇髄天元でも一人では歯が立たないほどでした。

その性格も残忍であり嫉妬深くもあり、人間たちから奪うこと・取り立てることに悦びを感じています。そんな妓夫太郎の気性は、生前の不遇な生い立ちが原因とされていました。

そして、唯一の肉親だった堕姫が瀕死の状態とされたこともあり、兄妹揃って鬼となります。

このように大きな歪みを抱えた妓夫太郎を演じるのは、逢坂亮太さんです。最近では、東京リベンジャーズ・橘直人など多くの作品で主要キャラを演じている実力派声優ですね。

妓夫太郎の梅毒の過去

妓夫太郎は、顔や体に斑模様が無数に浮かんでいる異形の姿をしています。

その姿は、彼が人間だった頃の姿を示していました。生前の妓夫太郎は、母親の影響で患った梅毒に侵されていたとされています。

そのため、人間だった頃の妓夫太郎も今の姿のような異形の風貌をしており、周囲の人々から忌み嫌われる人生を送ることになりました。妓夫太郎の歪んだ性格は、人間時代の体験によって創り上げられたと言えるでしょう。

そんな妓夫太郎にとっても、妹・梅は唯一の家族・大切な存在でした

しかし、梅が生きたまま焼かれるという凄絶な事件がキッカケとなり、上弦の鬼・童磨の誘いを受けることで妹と共に鬼となります。

妓夫太郎の武器と血鬼術!強いかっこいい?

https://twitter.com/HOSHi_KUZU666/status/1483424007529852933

妓夫太郎の主な武器は、血鬼術により自らの血肉で生み出した鎌「血鎌」です。彼自身が持つ特性により、その攻撃すべてに猛毒が付与されているという危険性を持っています。

そして、「血鎌」は遠距離への攻撃・あるいは広範囲への攻撃など幅広い使い方も可能となっており、変幻自在な形で炭治郎たちを苦しめることになります。

徐々に相手の命を奪う血鬼術…妓夫太郎たち二人の頚を同時に斬らないといけないという条件も加わって、「遊郭編」での持久戦は文字通り死闘となりました。

妓夫太郎の最後の倒され方は?

圧倒的なタフネスを誇った妓夫太郎でしたが、炭治郎と宇髄天元による決死の特攻により最終的には頚を斬られることになります。同時に堕姫もまた頚を斬られていたことにより、ようやく死闘は幕を下ろしました。

頚だけの状態で死を待つだけとなった妓夫太郎と堕姫は、敗因をお互いに押し付け合って口論を繰り返します

しかし、炭治郎が仲介に入ったこともあり、人間だった頃の記憶や気持ちを思い出した妓夫太郎と堕姫は共に地獄の業火の中を歩いて行くことを選びました

対照的でもあり同時に似通っている部分もある炭治郎・禰豆子の兄妹関係との対比は、「遊郭編」の最大の注目ポイントの一つでしょう。

まとめ

今回は、アニメ「鬼滅の刃・遊郭編」のラスボスでもある妓夫太郎について、彼が抱える哀しい過去や彼の能力・プロフィールについて調査して来ました。

原作漫画3巻分にしてアニメでも1クールのボリュームで語られる「遊郭編」。

戦闘シーンは勿論ですが、敵役である妓夫太郎の人間ドラマからも目が離せませんね。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33993
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/31794
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33936
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/33924
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/32976
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/35579

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる