86エイティシックス2期アニメの放送日予定はいつから?続編ネタバレを原作漫画小説何巻どこまでで作品ストックは?

アニメ「86エイティシックス」。

2021年10月からは、アニメ1期2クール目の放送が開始されています。

安里アサトによる原作小説は、シリーズ累計発行部数が130万部を突破してました。そんな人気作品のアニメ化と言うこともあり、大きな注目を集めている作品ですね。

ちょっと気は早いですが、アニメ2期についてはどうなっているのでしょうか?

今回は、アニメ「86エイティシックス2期」について原作小説ネタバレも含めながら調査して行きます。

目次

「86エイティシックス1期2クール目」が放送!どこまでやった?

すでに佳境を迎えている「86エイティシックス1期2クール目」ですが、そのクライマックスとなるアニメ1期22話・23話については放送延期となることが発表されています。

発表された情報によれば、2022年3月放送予定となっています。

そして、これまでの進行ペースから、アニメ1期2クール目では原作小説2巻・3巻の内容である「ギアーデ連邦編」ラストまでが描き切られることになるでしょう。

2022年3月の最終話が待ち望まれますね。

「86エイティシックス2期」の放送日や放送予定はいつから?

では、その後の展開…アニメ2期についてはどうなっているのでしょうか?

今のところ、放送予定については正式な発表はされていません

原作小説の世界観を丁寧に描いていることもあり、アニメ1期は幅広い人気を誇っています。アニメ2期が制作される可能性は十分にあり得るでしょう

アニメ1期完結と同時にアニメ2期制作発表のようなサプライズもあるかもしれませんね。

「86エイティシックス2期」が放送なら原作小説何巻どこからどこまでで作品ストックは?

「86エイティシックス」の原作小説は、既刊10巻となっています。

そして、分割2クールとなったアニメ1期は原作小説1巻~3巻の内容でした。アニメ2期を制作するための原作ストックは十分にあると言えるでしょう。

「共和国解放編」:4巻

「ロア=グレキア連合王国編」 :5巻・6巻

以上のようなストーリーが、原作小説では続くことになっています。

もし、アニメ1期と同じく2クールアニメとして制作されるのであれば、アニメ1期の進行ペースから原作小説6巻までの内容となるのではないでしょうか。

「86エイティシックス2期」を一部ネタバレ!新キャラや見どころ

アニメ1期で出会ったレーナとシンたち…お互いに生死すら判らない状態でしたが、クライマックスでは無事に再会することになります。

レーナたちが再会したのは、市民革命により共和制となったギアーデ連邦内でした。彼女たちの次なる戦いはレギオンに制圧されたサンマグノリア共和国の奪還作戦となります。

共和国を制圧したレギオンたちは、共和国市民の脳を使うことで更なる進化を果たした強敵として立ち塞がることになりました

そして、アニメ1期ではサブキャラとして登場したアネット。レーナの親友・シンの幼馴染でもある彼女の視点から掘り下げられる共和国内の根強い差別意識…このような人間ドラマも、アニメ2期の注目ポイントとなるでしょう。

まとめ

今回は、アニメ「86エイティシックス2期」について原作小説ネタバレも含めながら調査して来ました。

原作小説だけでなくアニメもまた高い人気を獲得している本作品です。

まずは、2022年3月に予定されているアニメ1期ラストに注目ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる