ブルーピリオド2期アニメ放送日予定はいつから?続編ネタバレを原作漫画何巻どこまでで作品ストックは?

アニメ「ブルーピリオド」は、2021年10月から放送がスタートしています。

「美術」をテーマとした青春群像劇である本作品は、月刊アフタヌーンにて山口つばさにより連載中の漫画作品を原作としていました。

美術の奥深さにのめり込んで行く主人公・矢口 八虎たちの苦悩や葛藤が、リアルに描写された作品となっています。

アニメ1期も好評の中、気になるのはアニメ2期に関する情報でしょう。

今回は、アニメ「ブルーピリオド2期」について、原作漫画ネタバレにも触れながら詳細を調査して行きます。

目次

「ブルーピリオド1期」が2021年10月から放送

https://twitter.com/yu02_waea/status/1472829073668055042

本作品タイトルの「ブルーピリオド」とは、ピカソの名画「青の時代」を由来としています。

そのタイトル通りに、美術や絵画に向き合う青春時代がテーマとして語られることになります。

悪友たちと何となく充実した高校生活を送っていた八虎は、美術部員の絵画と出会うことで絵画の魅力にハマっていきました。そして、彼は本格的に美術家を目指すため美大の最難関とされる東京藝術大学を目指すことになります。

アニメ1期では、藝大に現役合格するために急成長する八虎の物語が描かれることが予想されています。原作漫画6巻までの内容が該当します。

「ブルーピリオド2期」の放送日や放送予定はいつから?

https://twitter.com/naoyafukushi/status/1472855549020872711

では、アニメ「ブルーピリオド2期」の放送予定については決まっているのでしょうか?

今のところ、正式な発表は何もされていません

原作漫画だけでなくアニメ1期もまた高い評価を受けていることから、アニメ2期制作発表は十分に現実味があると言えるでしょう。

今後の続報が待ち望まれますね。

「ブルーピリオド2期」が放送なら漫画小説何巻どこからどこまでで作品ストックは?

アニメ「ブルーピリオド2期」が制作されるとすれば、アニメ1期の続編ストーリーとなる可能性が高いでしょう。

そして、アニメ1期は原作漫画に沿いながら6巻ラスト・八虎の藝大受験合格までが描き切られる見込みです。

このことから、アニメ2期のメインとなるのは八虎の藝大入学後の物語…丁度区切りの良いエピソードとして藝大一年生でのストーリーになることが予想されます。

原作漫画11巻までの内容が該当します。原作漫画の最新巻も11巻までであることから、原作ストックの面でも丁度良いと考えられますね。

「ブルーピリオド2期」を一部ネタバレ!新キャラや見どころ

アニメ「ブルーピリオド2期」。その内容は、悲願の藝大入学を果たした八虎が受ける更なる試練の物語です。

経験不足を補うために驚異的な成長をして現役合格を果たした八虎でしたが、入学直後のオリエンテーションでは「受験絵画を捨てろ」と通告されることになりました。

そして同じく合格を果たしたハイレベルな同期生たち…村井八雲・三木きねみ。猫屋敷たち講師陣もまた八虎のバックボーンの薄さを突き付けることになります。

「何の為に絵を描いているのか」。いつしか八虎はそんな基本的な問い掛けに直面していました。藝大受験とは異なる課題と向き合う八虎の苦悩と葛藤、それに対する彼なりの答え…それがアニメ2期の最重要テーマです。

まとめ

https://twitter.com/asunax2/status/1472824360818077697

今回は、アニメ「ブルーピリオド2期」について、原作漫画ネタバレにも触れながら詳細を調査して来ました。

アニメ化のみならず舞台作品化も控える大ヒットとなった本作品。

まだまだ期待される今後のメディア展開にも要注目です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次
閉じる