見える子ちゃん(アニメ)のネタバレ最終回結末と何話何クール?原作漫画何巻か調査

2021年10月から放送開始されているアニメ『見える子ちゃん』。

泉朝樹による原作漫画は、無料コミックポータルサイト「ComicWalker」で連載スタートして徐々に話題を集めることになりました

WEB漫画として人気作品となり、現在は単行本も既刊5巻まで刊行されています。

今回は、『見える子ちゃん』が原作漫画どこまで描かれるのか…その内容にも触れながら調査して行きます。

目次

見える子ちゃんのあらすじと見どころ

アニメ「見える子ちゃん」…そのテーマは、ホラー&コメディです。

主人公・四谷みこは、突如として幽霊などの異形の存在を視ることができるようになった女子高生でした

そんな彼女は、持ち前の鋼の心とスルースキルで何とか異形のヤバい奴らを回避しようとします。

そして、霊能力者たちも顔負けな特異体質を持つみこを巡って、彼女の友人たちも巻き込むドタバタコメディが繰り広げられることになりました。

恐れあり、笑いあり…そんな独特な世界観や設定が、本作品の最大の魅力と言えるでしょう。

見える子ちゃんは何話で何クール放送?DVDBlu-rayから予想

では、アニメ「見える子ちゃん」は何話・何クールでの放送となるのでしょうか?

今のところ、正式な発表はされていません。

ただ、アニメ公式サイトのストーリー部分では12話までの表示となっていることから、おそらく1クールでの制作となると予想されます。

今回のアニメ1期の評価次第では続編制作の可能性も十分にありますが、2021年10月からのアニメ本編は1クール・12話での制作となるのでしょう

見える子ちゃんは漫画何巻どこからどこまで?

そうなると、今回のアニメ「見える子ちゃん」では、原作漫画どのエピソードまでが描かれるのでしょうか?

現在、原作漫画は既刊5巻までが刊行されています。

ショートストーリーのような形式で各話エピソードが語られているため、アニメの進行ペースも比較的早くなるかもしれませんね。

そして、原作漫画の区切りの良いところまでがアニメ化されると考えれば、原作漫画5巻までが丁度良いと考えられます。

そこでは、数多の霊能力や神・幽霊たちの出会いを経て、みこもまた彼女自身の霊感と向き合うことを考え始めていました

見える子ちゃんのネタバレ最終回結末

アニメ「見える子ちゃん」最終話…それは、原作漫画5巻のエピソードになると予想されます。

みこは自らの霊感から逃れるため、数多くの霊能力者たちを頼るなど奔走して来ました。

その中で、彼女と関わりを持ったゴッドマザーたち霊能力者・そして神社に住まう神々…そこに親友ハナが巻き込まれることもあり、徐々に自らの持つ霊感や視えてしまう幽霊たちと向かい合うことを決意して行きます。

霊能力者や幽霊を巻き込むドタバタコメディ…そんな状況下で、みこも少しずつ変わり始めることになります。

しかし、原作漫画内でも神社の神様とみことの関係など数多くの謎が明かされていないことから、多くの秘密が明かされないまま物語は幕を閉じるのではないでしょうか。

まとめ

https://twitter.com/amato_2nd/status/1448215728188887047

今回は、『見える子ちゃん』が原作漫画どこまで描かれるのか…その内容にも触れながら調査して来ました。

WEB漫画界で根強い人気を築いて来た原作を持つ本作品…アニメ化により独自の世界観がどのように表現されるのでしょうか。

今後の展開が今から楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる