ワールドトリガー3期(3rdシーズン)は何話何クール?全14話最終話で原作漫画何巻どこまでかネタバレ調査!

アニメ「ワートリ」こと「ワールドトリガー3期」は、2021年10月から放送予定となっています。

週刊少年ジャンプからジャンプスクエアに舞台を移して連載中の原作漫画は、既刊23巻を誇るヒット作品となっています。

2016年に完結したアニメ1期…その待望の続編となるアニメ2期が2021年初めから放送されていたこともあり大きな話題となっている作品でもありますね

その続編となるアニメ3期では、どのエピソードが描かれることになるのでしょうか?

今回は、アニメ「ワールドトリガー3期」が原作漫画何巻どこまで描かれるのかについて調査して行きます。

目次

ワールドトリガー3期が2021年10月から放送

2021年10月から放送されるアニメ「ワールドトリガー3期」は、それに先立って制作されたアニメ2期を引き継ぐ内容となります。

異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦い

軍事大国「アフトクラトル」が侵攻を乗り越えた主人公・三雲修や空閑遊真はA級昇格に向けたB級ランク戦に挑戦します。

ガロプラの侵攻・B級ランク戦…物語が佳境を迎える中、アニメ2期は幕を閉じました

アニメ3期では、そんなB級ランク戦の続きが描かれることになると予想されます。

ワールドトリガー3期のあらすじと見どころ

https://twitter.com/nekonerusuki/status/1442530031532589062

アニメ「ワールドトリガー3期」は、途中に終わったB級ランク戦の完結までが描かれる見込みです。

今後の物語で更なる活躍が期待されるのは、ヒュースでしょう。

アフトクラトル軍の捕虜だった彼ですが、アニメ3期からは正式に玉狛第2に加入することになりました

B級ランク戦・第七戦以降も激戦が続く中、玉狛第2の切り札的な存在としてアニメ3期のキーパーソンになるでしょう。

また、3期の冒頭では、遊真や修たちが所属する「ボーダー」…それが「近界民排除」を掲げるようになった経緯などが深掘りされて行きます。

ワールドトリガー3期は何話で何クール放送?DVDBlu-rayから予想

では、アニメ「ワールドトリガー3期」は何クール放送となるのでしょうか?

今のところ、2021年10月からの1クール以降の放送は発表されていません。DVD・Blu-rayの巻数の話数を見ると12話になっていましたが、ツイートから全14話だと判明しました!

アニメ2期完結までのエピソードでは、原作漫画18巻途中までのエピソードを消化しています。これまでのアニメ2期の進行ペースを考えれば、アニメ3期・1クールで今現在の最新刊である23巻まで到達するのではないでしょうか。

原作漫画23巻でB級ランク戦が完結することから、物語の区切りとしては丁度良いでしょう。

このことから、アニメ3期は2期同様に1クールでの制作となる可能性が高いと考えられます。

ワールドトリガー3期は漫画何巻どこからどこまでかネタバレ

https://twitter.com/nyaa_yd/status/1442088309228916737

先にも述べたようにアニメ2期は原作漫画18巻・B級ランク戦ROUND6終了までが描かれて来ました。

原作漫画19巻~20巻:B級ランク戦ROUND7

原作漫画21巻~23巻:B級ランク戦・最終戦

以上のようなエピソードが、原作漫画19巻以降は続くことになります。

物語としての区切りが良いこと・アニメ3期放送開始時の最新刊が23巻であること…これらを考慮すると、アニメ3期の内容は原作漫画19巻~23巻までになると予想されます

これまで描かれて来たB級ランク戦、その最終戦決着までの内容となるでしょう。

まとめ

https://twitter.com/mamihohoj/status/1442443816254902279

今回は、アニメ「ワールドトリガー3期」が原作漫画何巻どこまで描かれるのかについて調査して来ました。

原作漫画・アニメどちらも幅広い人気を誇る本作品…

物語も佳境を迎えることから、今後の展開から目が離せません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次