現実主義勇者の王国再建記2期アニメの放送予定や放送日はいつ?内容ネタバレと原作どこからどこまでで作品ストックは?

2021年7月より放送開始しているアニメ「現実主義勇者の王国再建記」。

どぜう丸による原作小説が、オーバーラップ文庫から刊行中となっている異世界ファンタジーです。

原作小説は既刊15巻まで刊行されており、電子書籍も含めたシリーズ累計発行部数は100万部を突破している人気作品となっています

ちょっと気が早いかもですが、アニメ2期が待ち望まれる作品でもありますね。

今回は、「現実主義勇者の王国再建記」2期に関する情報について、原作小説の内容にも触れながら調査して行きます。

目次

現実主義勇者の王国再建記1期が2021年7月から放送中

現代知識で窮地の王国を再生する異世界内政ファンタジー

それが本作品「現実主義勇者の王国再建記」に与えられたキャッチフレーズです。

唯一の身内である祖父を亡くした主人公・相馬一也は、突如として異世界召喚されることになりました。

勇者とした召喚された相馬一也ことソーマですが、内政特化型の主人公という本作品特有のストーリー展開が描かれることになります

多才で個性的な仲間たちと共に、持ち前の合理的精神と現代知識を駆使して王国の財政政治体制を立て直す…そんなソーマの挑戦が描かれることになりました。

現実主義勇者の王国再建記2期の放送予定や放送日は?

アニメ「現実主義勇者の王国再建記2期」…その正式な情報は発表されていません。

ただ、原作小説は既刊15巻と豊富な原作ストックがあることから、アニメ2期制作はいつでも実現可能な状態にあると言えます。

アニメ1期の評価によっては、早めの制作発表も十分にあり得るでしょう

そんなアニメ1期と予想されるエピソード以降についても、本作品特有の見応えある展開が続くことからもアニメ2期制作には大いに期待したいですね。

現実主義勇者の王国再建記2期が放送なら原作どこからどこまで?

では、アニメ「現実主義勇者の王国再建記」2期が放送なら原作どこからどこまでのエピソードとなるのでしょうか?

順当に行けば、アニメ1期の続編として原作に沿う形でストーリーが進んで行くと考えられます。

アニメ1期では、アドミニア公国との決着・ソーマが新国家「フリードニア王国」を建国するまでが描かれる見込みです。

原作小説4巻までの内容が該当します。

このことから、アニメ2期の内容は原作小説5巻~9巻あたりまでの内容になるのでしょう

これまで内政に力を向けていたソーマが、帝国や諸外国との外交関係を良好にするため、自らの足で世界を外遊する物語が始まることになります。

現実主義勇者の王国再建記2期の内容を一部ネタバレ

アニメ2期の内容となる原作小説5巻以降は、以下のようになっています。

原作小説5巻:「新王国誕生」編

原作小説6巻:「星竜連峰」編

原作小説7巻:「トルギス共和国」編

原作小説8~9巻:「魔浪」編

アニメ1期で敵対国であるアドミニア公国を併合して、フリードニア王国を建国したソーマ。

内政を充実させて国を豊かにした彼でしたが、グラン・ケイオス帝国との関係など国外には数多くの問題が山積みとなっていました。

その状況を打破するため、ソーマはこれまで交流がなかった諸国を巡り、彼の国との信頼関係を築くことに力を注ぎます。

そんな中、東方諸国を襲う魔物の大量発生「魔浪」

帝国の要請を受けたソーマは、元々の思惑もあって「魔浪」との戦いに救援に向かうことになりました。

まとめ

https://twitter.com/wada_29w/status/1428174965816258566

今回は、「現実主義勇者の王国再建記」2期に関する情報について、原作小説の内容にも触れながら調査して来ました。

多大な人気を誇る原作シリーズを持つ本作品…

今後の続報にも乞うご期待です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次