猗窩座(あかざ)の声優は石田彰でネタバレ!劇場版鬼滅の刃無限列車編で上限の参が登場!

2020年10月16日から劇場で公開された劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』ですが、登場した上限の参の猗窩座(あかざ)の声優が石田彰さんだと判明しました。

そこで今回は、猗窩座の声優についてやその一部ネタバレをご紹介したいと思います。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18844
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18641

目次

猗窩座(あかざ)の声優は石田彰さん

鬼滅の刃無限列車編ですが、私も映画を早速観に行きました。

そこで終盤に上限の参の猗窩座が登場しましたが、声優が石田彰さんでした。

石田彰さんと言えば敵キャラとか黒幕が多いですけど、今回は良い感じに声優が合っていたと思います。

猗窩座は筋肉質でムキムキ格闘タイプなので、あまり石田彰さんのような声質と合わないイメージだと思う方もいるかもしれませんが、かなり合っていたと思います。

無限列車編はどこまでやった?

https://twitter.com/kimetsu_off/status/1316846559556898817?s=20

そして、無限列車編は原作漫画のどこまでやったかですが、原作8巻の66話『黎明に散る』までをやりました。

原作を見直しましたが、映画は忠実に原作を再現しており、話す言葉も一字一句ほぼ同じだったと思います。

アニメ2期はあるでしょうから、原作8巻67話『さがしもの』から始まるのではないでしょうか?

ただ、いきなり2期がここからはじまるのも変ですので、煉獄の死の事も少しやるのではないでしょうか。

また、エンドロールの時の絵に、66話『黎明に散る』の扉絵があったような気がします。

煉獄と猗窩座の戦い

原作を見ると煉獄と猗窩座との戦闘シーンも映画は原作と同じでした。

煉獄が出す呼吸の技も、猗窩座が出す血鬼術も一緒でした。

話す言葉も一緒でしたね。

煉獄の列車の中での技や猗窩座との戦闘の時の技が綺麗すぎてやばかったです。

さすがufotableですね。あれだけの映像ほんとに感動しました。

煉獄家までやってほしかった

https://twitter.com/kimetsu_off/status/1316393325256232960?s=20

一つ言うのであれば、煉獄家に炭治郎が行く所までやってほしかったなというのがあります。

煉獄が死んで、炭治郎達への最期の言葉を言って終わったようなものなので、余韻がマジで悲しかったです。

なので、煉獄家へ行って日の呼吸の話を聞いて、煉獄の父親や弟と会う所までやったらちょうど良かったような気がしますが、映画でやると長すぎるかもしれませんね。

とにかくアニメ2期はよ!ってなります笑

てか炭治郎たちが煉獄と出会ってから死ぬまでが短すぎるんですよね。だから本当ならもっと煉獄の元で炭治郎達は修行してほしいと思いました。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18844
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18641

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次