望まぬ不死の冒険者は全何話何クールで何巻どこまで?面白いつまらない?【アニメ】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

『望まぬ不死の冒険者』のアニメが2024年1月8日よりスタートしています。

丘野優により小説家になろうで連載されており書籍化したライトノベル作品で、龍に喰われアンデッドになってしまった冒険者のレントが、人間に戻る道を探しながら冒険者の最高位「神銀級冒険者」を目指す転生ファンタジーです。

今回は『望まぬ不死の冒険者』について、アニメは全何話で何クールなのか、漫画の何巻どこまでやるのか、内容は面白いのかなどをご紹介していきます。

目次

『望まぬ不死の冒険者』は全何話何クール放送?

『望まぬ不死の冒険者』のアニメは2024年1月8日より放送開始されていますが、何話何クールで放送されるかという情報は公式から発表されていませんでした

しかしBlu-ray・DVDの発売情報は決定しています。Blu-ray・DVDは3巻までの発売で全12話が収録されることが決まってます。

そのためアニメの放送が全12話で1クールであることが分かります。Blu-ray・DVD1巻は2024年5月29日に発売が予定されています。

各巻4話ずつ収録され、初回購入特典には、特製三方背ケースや原作者・丘野優による書き下ろし短編小説、原作コミック・中曽根ハイジによる書き下ろし漫画などが付いてきます。

『望まぬ不死の冒険者』は何巻どこまでやる?

『望まぬ不死の冒険者』は原作漫画何巻のどこまで放送されるのでしょうか。どこまで放送されるかは公式から発表されていません。

一般的にアニメは1話につき漫画2話分ほどずつ放送されます。また公式サイトで紹介されている主要キャラクターとそのキャスト情報や公開されているPVの内容から考えると、5巻23話あたりまでアニメ化されると予想ます。

漫画5巻23話は、主人公で冒険者のレントがある依頼を完了するところで終わります。アニメの終わり方を考えてもキリの良いところだと思います。

望まぬ不死の冒険者は小説が原作なので、小説でも楽しむことができます。漫画5巻23話の内容は小説では3巻の第1章までに収録されています。

『望まぬ不死の冒険者』は面白いつまらないどっち?

『望まぬ不死の冒険者』の評価はどうなっているのでしょうか。読者の感想などを調べたところ、面白いと感じる人が多いようです。

作品の内容はいわゆる「転生もの」ですが、多くの転生ものの作品とは違い、主人公がチート能力を持たず地道にレベルアップしていくことが評価されている点の1つです。

主人公が転生したのは骨人(スケルトン)で、魔物の中でも最低級の存在からのスタートでしたが、魔物特有の存在進化というこの作品独自の能力で強くなっていくという設定も面白いと評判です。

また主人公は本人は気づいていないようですが人望が厚く、魔物になってしまっても協力してくれる仲間が存在し、その仲間たちとの繋がりがあるところも評価されています。

元は小説家になろうに投稿していたのを書籍化した作品なので、人気のある作品であることは間違いないようです。

『望まぬ不死の冒険者』の見どころ

最後に『望まぬ不死の冒険者』の見どころをご紹介します。1番の見どころは、主人公が「存在進化」によりどのように進化していくかというところです。

主人公レントは元は人間の冒険者でしたが、最上級の魔物「龍」に喰われ最弱の魔物スケルトンとして転生するのですが、魔物が上位個体に進化する存在進化という特性を利用して人間になることを目指します。

作品独自の存在進化という要素によりレントがどのような姿や能力を手に入れていくかが見どころです。進化していくごとにかなり変わっていく見た目も面白いです。

また魔物になってしまったレントが人間の時からの目標である最高位の冒険者「神銀級」を目指すストーリーでもあるので、冒険者として活動していく部分も見どころかと思います。

まとめ

今回は『望まぬ不死の冒険者』について、アニメは全何話で何クールなのか、漫画の何巻どこまでやるのか、内容は面白いのかなどをご紹介してきました。

12話放送の中でどこまでの内容が放送されるかはまだ分かっていませんが、他では見られない要素チート能力を持たない主人公など冒頭から魅力満載の作品かと思います。

気になる方はぜひアニメを見てみてください。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次