魔女と野獣ギドの正体性別は男?キスで本体呪い解ける?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

『魔女と野獣』のアニメ放送が2024年1月12日から始まります。

魔女にかけられた呪いを解くため旅を続けるギドとアシャフの物語で、独特な世界観バトル満載のダークファンタジーが魅力の作品です。

今回は『魔女と野獣』について、ギドの正体や性別、キスで呪いが解けるかどうかなどをご紹介していきます。

目次

ギドの正体は?

ギドの本来の姿は、野獣のような姿でかなり大きな体をしています。しかしギドは過去にアンジェラという魔女にかけられた呪いによって少女の姿に変えられています。

本来のギドはものすごい力の持ち主です。その力は凄まじく、世界で最も強く恐ろしい魔女たちを圧倒するほどのものです。

少女の状態では初めに対峙した魔女イオーネに歯が立ちませんでしたが、本来の姿に戻るとイオーネの強力な魔法をもろともせずパンチ一発で倒します

ギドの相棒として共に旅をする魔術師のアシャフはギドの説明として、魔女たちにとっての「唯一最大の天敵」と表現しています。

ギドの性別は男?

結論から述べるとギドの性別は男です。現在は魔女の呪いによって少女の姿に変えられていますが、本来の姿は野獣のような見た目の大男です。

ギドの性格は粗暴で荒々しく、口も悪く可愛らしい少女の姿とはかなりギャップがあるような性格をしています。

しかし本当の姿はその性格に当てはまるように荒々しく、まさに野獣のような見た目をしています。筋骨隆々で瞳は獣のような細い瞳孔を持っています。

さらに口は鉄のマスクで覆われ、マスクが取れて見えた歯は鋭く牙のようでますます野獣さを感じさせる外見をしています。

ギドは魔女とのキスで本体呪い解ける?

魔女にかけられているギドの呪いは、「魔女とのキス」で一時的にですが解くことができます。魔女イオーネとの戦いで苦戦していた時、イオーネとキスすることで本来の姿に戻ることができます。

魔女とのキスにより棘で覆われた龍のようなものが少女の体から引き出され、アシャフの持つ棺桶に入れられます。そして棺桶の中から元の姿のギドが現れるのです。

ギドが呪いを解いた方法は魔女とのキスでしたが、他にももう2つ方法があり、「白馬の王子様の愛の口づけ」「憎き魔女の気まぐれ次第」です。また呪いを解くのに呪いをかけた魔女本人である必要はありません。

また呪いを解くのに呪いをかけた魔女本人である必要はありません。そのためギドは呪いをかけられたアンジェラでなくても魔女とのキスで呪いを解くことができたのです。

しかし呪いを解けるといっても一時的なので、本当に元の姿に戻るには呪いをかけた本人を見つけ出すしかありません。

ギドの本体はどこ?

ギドの本体はアシャフが所持する棺桶の中に収められています。一時的に魔女の呪いを解くことで棺桶内からギドの本体が現れます。

アシャフはその棺桶を常に持ち歩いているため、魔女を探して旅をし行く先々でかなり目立つ存在になっています。

呪いを解くことができるのは一時的なものなので、本当の姿に戻って戦っても気を失いすぐ元の少女の姿に戻ってしまいます

ギドは少女の状態でも人並外れた力を持っていますが、本来の持っている力は発揮できないため棺桶内の本体が必要になります。そしてアシャフは常に棺桶を持ち運ばなければいけないのです。

まとめ

今回は『魔女と野獣』について、ギドの正体や性別、キスで呪いが解けるかどうかなどをご紹介してきました。

ギドの本来の姿での戦闘シーン魔法が存在する世界観など、どこか薄暗さがある雰囲気で魅力満載の作品です。

気になった方はぜひアニメをご覧くださいね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次