魔女と野獣は全何話で休載理由や再開いつ?作者体調不良に11巻発売も【アニメ】

漫画 最新情報

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

『魔女と野獣』は「月刊ヤングマガジン」にて掲載されている人気作品で、魔女に呪われ本来の姿を奪われた主人公ギドと魔術師アシャフが魔女を探しながら世界各地を旅するダークファンタジーです。

2024年1月から放送予定のアニメにも期待が高まっています。

今回は『魔女と野獣』について、アニメは全何話なのか、漫画休載の理由や再開時期、11巻発売はいつなのかなどについてご紹介していきます。

目次

魔女と野獣は全何話何クール放送?

『魔女と野獣』のアニメが全何話で何クール放送なのかは、公式からの発表はありませんでした。Blu-rayの発売情報などが出ていれば何話放送されるか分かりますが、その情報もないため全何話かは分からない状態です。

詳しい情報はありませんが、1クールで全13話放送だと予想します。その理由として、現在魔女と野獣の漫画は10巻までであり、そこまで巻数が多いわけではないという点が挙げられます。

魔女と野獣のPVには魔女の1人ヘルガ聖騎士団が登場します。ヘルガや聖騎士団は漫画3巻からの登場で、ヘルガに関する話は5巻まで続きます。

アニメの終わり方も綺麗に終われると思うので、5巻の内容までが放送されると考えました。1クールで5巻分放送だと2クール放送の場合、内容にもよりますが10巻近くは放送されることになるので現在刊行されている巻数的にも2クール放送の可能性はないと考えました。

魔女と野獣の休載理由は?作者体調不良?

魔女と野獣の漫画は現在休載中となっています。連載雑誌の「ヤングマガジン」の公式サイトより、理由は作者の体調不良ということです。

2023年の1月号から作者の体調不良により休載しており、3月号より連載再開の予定でしたが体調は回復せず、公式から引き続き休載すると発表がありました。3月には11巻が発売の予定でしたが、休載が続いたことで未だ発売されていません。

作者は2019年にも体調を崩し、連載を休んでいた時期があるようです。2019年以降体調が優れないのかもしれません。

作品自体はとても人気があり、2024年1月からアニメ化も決定しているので、打ち切りの可能性は低いと考えられます。

魔女と野獣の連載再開はいつ?

魔女と野獣の連載はいつ再開されるのでしょうか。結論から述べると連載再開の予定などは発表されていないようです。

なので今後公式の発表があるのを待つ必要があります。続いては連載再開がいつになるのか調べてみました。
調べたところ、長期休載を挟みアニメ放送と同時に連載が再開された作品もあるようです。

魔女と野獣も2024年1月からアニメが放送されるので、放送と同時期に連載が再開される可能性があります。
アニメも見ることができ、連載も開始したらファンとしてはありがたい話ですよね。

しかしアニメがスタートしても変わらず休載のままである作品もあるようなので魔女と野獣も休載が続くかもしれません。

魔女と野獣の11巻発売はいつになる?

魔女と野獣の11巻は2023年3月に発売される予定でした。しかし1月に作者が体調不良で連載が止まってしまったため発売も延期になっています

魔女と野獣の単行本はほぼ7ヶ月おきに発売されてきました。1巻ごとに7話分が収録され、2022年8月に発売された10巻には2022年の1月から7月までの「月刊ヤングマガジン」で掲載された話数が収録されています。

2022年12月までは連載されていたので、8月から12月までに掲載された5話分はあることになります。しかし単行本にするには話数が足りない状態のようです。

連載開始の目処が立っていないので11巻の発売がいつになるのかは分かりませんが、あと2話分が連載されれば11巻も発売されるのではないでしょうか。

まとめ

今回は『魔女と野獣』について、アニメは全何話なのか、漫画休載の理由や再開時期、11巻発売はいつなのかなどについてご紹介してきました。

本作品は引き込まれるような綺麗な絵と独特な世界観でとても人気のある作品です。

現在は休載中なので漫画で続きを読むことはできませんが、1月から放送のアニメでは世界観が楽しめると思うので、アニメを見て連載再開に期待して待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次