魔法少女にあこがれては全何話何クールで百合?原作連載や何巻どこまで?

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2024年1月3日よりアニメの放送がスタートする「魔法少女にあこがれて」。今回は、同作のアニメが全何話構成で何クール放送されるのかご紹介していきます。

また、原作の連載情報も合わせて紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

目次

『魔法少女にあこがれて』は全何話何クール放送?

「魔法少女にあこがれて」は魔法少女にあこがれる普通の女子中学生だった柊うてな(ひいらぎうてな)が、ある日突然悪の組織・エノミータの幹部にされてしまう物語です。

魔法少女ではなく悪者になるという予想外の展開に見舞われたうてなは、本来あこがれていた魔法少女たちと戦うことになります。うてなは戦いの中で傷つき苦しむ彼女たちの姿に気持ちの高ぶりを覚えるようになり、サディスティックな性格が開花していき・・・。

そんな「まほあこ」は2024年1月3日からアニメの放送が予定されています。全何話の放送になるか公式からの発表はないものの、2024年3月から5月にかけて全3巻が発売予定のDVD・BDの収録内容によると1クール13話の放送が予定されているようです。

『魔法少女にあこがれて』は何巻どこまでやる?

「魔法少女にあこがれて」は小野中彰大先生の漫画作品が原作で、2023年12月時点で1巻から10巻まで刊行されています。2023年12月22日時点で公式から原作の何巻までアニメ化する、という情報については特に発表されていません。

ですが、1クール13話で構成されているアニメ作品の場合、一般的に原作漫画の5巻から6巻分程度の内容になっています。原作で人気のシーンやエピソードなどは特にピックアップされ、より内容が濃く描かれることになるでしょう。

また、物語の流れ的にキリのいい部分で区切ることが多い傾向にあります。そのため、コミックス5巻収録の幹部だったうてなが総帥に出世するエピソードくらいまではアニメ化する可能性が高いです。

『魔法少女にあこがれて』は百合作品?

「魔法少女にあこがれて」は、ジャンルに「百合」と記載がある通り女の子同士の恋愛を描いた百合作品でもあります。魔法少女たちと悪の組織の戦いという根本のストーリーに加え、濃厚な百合描写もあるため百合好きな読者からの人気も高いです。

序盤はうてなが魔法少女たちをあの手この手で可愛がり、魔法少女たちはさまざまなリアクションを見せながらメロメロになっていく様子が描かれていました。その後、戦いという名のソフト百合SMな作風から、徐々に純粋な恋愛も描かれるようになっていきます。

うてなは相棒的存在のキウィと恋人と言っていいほどの関係で、ホテルに行く約束するほどです。また、悪の組織の仲間の真珠とネモはうてなの計らいにより幼馴染から恋人になりキス以上のこともしているなど、濃厚すぎるので見る人を選ぶかもしれません。

『魔法少女にあこがれて』の原作や連載はどこ?

「魔法少女にあこがれて」の原作は、2019年1月に竹書房の漫画雑誌「まんがライフSTORIA」のVol.34に読み切り版が掲載されました。その後、同誌のVol.35から本格的に連載がスタートしています。

同年9月からは雑誌が休刊することに伴い、竹書房のWebコミック配信サイト「ストーリアダッシュ」に掲載元が移行しました。第1話として読み切り版が掲載されており、2023年12月時点でWebコミックは連載が続いています。

また、2019年11月には「バンブーコミックス」からコミックスの第1巻が発売され、2023年12月時点で第10巻まで刊行されています。アニメの放送が待ちきれない方、アニメと一緒に原作のストーリーも追いたいという方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は、「魔法少女にあこがれて」のアニメについてご紹介してきました。「まほあこ」は人気が高い傾向にある魔法少女ものをネタにした、独創的なブラックコメディ作品です。

女の子同士の絡みが多く濃厚な百合要素も入っているため見る人を選ぶ内容ですが、ハマる人にはハマるでしょう。気になった方はぜひアニメや原作をチェックしてみてください。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次