秋野沙友理と夏川怜奈の告白に四季翼好き?いつ何話何巻?【道産子ギャルはなまらめんこい】

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

2019年から「少年ジャンプ+」で連載が始まり、2024年1月からのアニメ化も発表されてますます盛り上がりを見せている「道産子ギャルはなまらめんこい」。同作では、主人公の四季翼を取り巻く女の子たちとの恋模様から目を離せません。

今回は、そんな「道産子ギャルはなまらめんんこい」から秋野沙友理と夏川怜奈についてご紹介していきます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

目次

秋野沙友理は四季翼が好き?

「道産子ギャルはなまらめんこい」は、主人公の四季翼(しきつばさ)がとある理由から北海道北見市の高校に転校してきたところから始まります。小さいころから真面目に勉強し周りと関わる機会が少なかった翼が、距離をグイグイ縮めてくる道産子ギャルたちに翻弄される物語です。

秋野沙友里(あきのさゆり)は今作のヒロイン・冬木美波(ふゆきみなみ)の親友で、内向的な性格の翼のクラスメイトです。スキーの授業で翼も沙友里も滑れないグループだったことがきっかけで、2人は急接近していきました。

同じクラスということもあって3人で行動する機会が多く、沙友里も美波も次第に翼に好意を持つようになります。親友同士で同じ人のことを好きになってしまうという、よくある展開です。

秋野沙友理の四季翼への告白はいつ何話何巻?

沙友里が翼に告白したのは、10巻の87話です。高校生活の一大イベントとも言える修学旅行ですが、翼は病気で入院している母親のお見舞いのため修学旅行の1日目を欠席します。

そこに沙友里が現れ、彼女はなんと修学旅行をサボってしまったようで・・・。2人は夜のゲームセンターでUFOキャッチャーを遊んだりプリクラを撮ったりと束の間のデートを楽しみました。

翌日、沙友理は翼を呼び出して黒岳を登り、あまりょうの滝展望台までやってきます。そして、ついに「四季のことが大好きです」「私と付き合って下さい」とその思いを告白しました。

翼は沙友里のその言葉を受け止めますが、「一度告白に失敗してても俺の事を好きでいてくれる人がいてもこの気持ちにだけは…どうしても嘘をつけない…!」と美波への思いを改めて自覚し彼女からの告白を断ります。

夏川怜奈は四季翼が好き?

夏川怜奈(なつかわれな)は翼や沙友里の1つ上の高校先輩で、四季家とはお隣さんです。彼女は2年連続ミスコンで優勝したほか、高校に入学して以来学内テストではずっと1位というまさに才色兼備なお姉さんとなっています。

いつも和柄のカチューシャを身に着けており、普段から扇子を持ち歩いているのが特徴です。また、怜奈は歴史に関すること全般が好きで、特に和服を目にすると理性が保てなくなるという変わった性癖の持ち主でもあります。

怜奈は図書委員会に所属しており、とても友達思いな性格です。そのため、翼に勉強を教えたり図書室で交流するうちに彼に思いを寄せるようになりました。

夏川怜奈の四季翼への告白はいつ何話何巻?

怜奈が翼に告白するのは、8巻の66話です。翼は、学校の中庭で偶然言わせた怜奈に一度目の告白で美波にフラれたことを報告します。

それを聞いた怜奈は、「私じゃダメですか?」「私は四季くんが好きです」と翼に告白しました。しかも、その様子を美波と沙友理が偶然校舎の窓から見ており、さらにその日の帰り道に仲良く相合傘をする翼と怜奈を目撃してショックを受けた2人は翼への気持ちを諦めるべきか悩んでしまいます。

しかし、実は翼と怜奈はお付き合いするには至りませんでした。怜奈は翼に振り向いてもらうために猶予期間をもらって猛アタックを繰り返しましたが、翼の美波に対する気持ちは揺るぐことがなく最終的にはフラれてしまいます。

まとめ

今回は、「道産子ギャルはなまらめんこい」の主人公を取り巻く恋愛関係についてご紹介してきました。ヒロインである美波への思いを確信している翼ですが、沙友里や怜奈からも猛アタックを受けています。

最新の12巻では美波と付き合うことになった翼ですが、今後もハラハラドキドキするシーンてんこ盛りの楽しい高校生活になるでしょう。今作が気になった方は、ぜひ漫画やアニメをチェックしてみてください

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次