夫婦以上恋人未満66話で次郎があかりに告白!付き合うキスはいつ何話何巻?

本サイトでは広告を利用しています

5/5 - (1 vote)

アニメ化もされている『夫婦以上、恋人未満』ですが、ついにという展開がきました。

今回は66話にて、薬院次郎が渡辺星についに告白しました。

その後キスや付き合う、告白の成功などはどうなるのでしょうか?ネタバレ紹介していきます。

目次

63話 詩織との終わり

次郎はあかりと過ごす中で、心が揺らいできました。

そして、その後、互いに好き同士だったはずの桜坂詩織との関係。

63話では、ついに6年越しに互いに好きを伝え合いました。しかし、それは6年前から二人が成長していなかったことも感じさせられたものでした。

そして好きだと伝えたはずなのに次郎はごめんといい、詩織もその結果を受け入れます。二人は大泣きしました。

既に次郎の心は変わっていました。

その後、詩織は吹っ切れて、行ってみたい大学があるの!と親に伝えます。

一方次郎は、あかりが一緒にいる家で泣き腫らしていました。

64話 夫婦じゃなくなった後

そして64話では、次郎とあかりが話します。

次郎は前に話が出たことを言います。それは、ここを出た後一緒に住むという話でした。いいなと思ったと次郎が言います。そしてあかりとの生活を想像したら、凄い自然に想像できてというも、その感情にあかりも気づいているはずで、しかし次郎はそれを言い出せませんでした。

あかりは次郎に抱きついたり、くっついたり、こういうことしたいから、一緒に住むと誘ってるの?と言います。できないよ、その時にはもう夫婦でも恋人でもないから、それをわかってて実習後の話をしてるんだよね?と言います。

あかりは、そんな理由じゃやだと言います。そしてこの話は終わって眠ることになります。

65話 友達への相談

そして、一緒に住む話をあかりは友達に話していました。

あかりは本気だと話すと、友達も次郎もちゃんとしないといけないと言います。

しかしあかりはもし断られたらと否定的になります。言いたくても言えない気持ちは自分もよくわかると言い、告白できるきっかけを作ろうということで、ポスターがありました。

そのポスターはクリスマスイルミネーションのものでした。

66話 告白

そして、あかりはクリスマスマーケットに次郎を誘い出します。

受験のストレスがあったから、今日来るために頑張れたと言います。遠くからサチとナツミが様子を見ており、助けいらないじゃんと言います。

次郎はマーケットで売っていたイヤリングをあかりにプレゼントし、いつものお礼、クリスマスプレゼントみたいなやつと言います。その後トイレであかりはイヤリングをつけます。

そんな中、行くはずだった20時のイベントが迫っていて、店員にもうすぐ始まると言われ、2人は一緒に走ります。そこは大きなクリスマスツリーがあり、アヴェ・マリアが聴こえてきます。

次郎は俺、あかりが…と言ったところで、シャボン玉が来て周囲が大きな歓声を上げます。

次郎はもう一度言いますが、周囲の歓声で聞こえませんでした。今聞こえなかったというあかり。

すると次郎はあかりを抱きしめます。『あかり、好きだ』と言います。これで66話が終わりです。

まとめ

67話で、ちゃんと付き合うことになるのか。あかりも好きなはずなので、好きだと言い返すのか、ついにクライマックスです。

凄い良い物語です。ちゃんと一緒になって、ここでキスまでしてほしいですね。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次