ネトフリ実写版ワンピースの2期9話以降の続編制作や配信日予定!どこからどこまで何巻?【シーズン2】

5/5 - (1 vote)

ついに8月31日からネットフリックスにて実写版ワンピースが配信されました。

全8話ということですが、続編である9話以降の制作や配信日の予定はあるのか?どこからどこまでで何巻までやるのかご紹介します。

目次

実写版ワンピースは何巻何話までやった?

8月31日からネットフリックスで配信開始された実写版ワンピースですが、全8話という内容でした。

8話ではアーロンとの戦いを終えて、ミホークがシャンクスにルフィの話をする所、そしてルフィが遂に賞金首になった所で終わります。

この話は原作11巻96話『東一番の悪』での話になります。

実写版では、8話の最後にスモーカーがルフィの手配書を見ながら終わってしまいますが、11巻の最後の方の話なので、少し前後しています。

ともかく原作11巻途中まで全8話として配信されたということになります。

9話以降続編制作や配信日予定は?

では、9話以降の制作や配信日の予定はあるのでしょうか?

現時点で続編が制作中という情報はありません。しかし日本でも既にかなり大好評となっています。実際に見た自分も個人的感想を述べると、改変シーンも多数ありましたけど、原作リスペクトした内容やめちゃめちゃかっこいい戦闘シーン、小ネタなのに映像化させた内容など、語りきれないくらい両作品だったと思います。

さらには、序盤にバロックワークスの名前を出した所や最後にスモーカーを一瞬出した所を見ても、その後に続くバロックワークス編への布石ではないかという内容でした。

絶対に人気が出るのでぜひとも制作してほしいですね。数年かけて作ったようなので、正直続編はこれまた数年後となるかもしれません。

シーズン2は何巻何話まで?

では、今回ネトフリではシーズン1となっていたので、次がシーズン2となる9話からです。

そうなれば、何巻何話までやるのでしょうか?今回は8話のアーロン編まででしたが、もし11巻の倍数となりと22巻までになりますよね。

22巻までの話になるように思います。ただバロックワークス編が終わるのは23巻になります。となれば、恐らく23巻まででクロコダイルを倒し切って終わり、その後の空島編に続くでしょうね。

ということでシーズン2は恐らく23巻までやると思います。23巻の一番最後がビビとルフィ達の×マークでアラバスタで別れをするシーンなので、そこがキリがいいでしょう。

シーズン2はどんな内容?

では細かい事を言うとシーズン2はどんな話になるでしょうか?

巻数毎にご紹介していきます。今回は11巻途中から終わったので11巻途中からご紹介します。

11巻:ローグタウンでたしぎとスモーカーとの出会い
12巻:ルフィ処刑台にドラゴン登場、ラブーンとクロッカスの出会い
13巻:ウイスキーピークでバロックワークスと戦い、リトルガーデン編
14巻:VSミスター3
15巻:ビビ同行、病気のナミ、ワポル・ドルトン・Drくれは登場
16巻:チョッパー登場、ヒルルク回想
17巻:VSワポル、ドラム王国編終了
18巻:エース登場、アラバスタ編
19巻:ロビン登場
20巻:ルフィ敗北、ウソップチョッパーVSミスター4メリークリスマス
21巻:ゾロナミVSミスター1ダブルフィンガー
22巻:クロコダイル再戦
23巻:クロコダイルに勝利、アラバスタ編終了

おおよそではありますが、こんな流れです。

個人的には、ドラゴンやクロコダイルにエースの登場がとても楽しみですね!

まとめ

ということで今回は実写版ワンピースの続編についてご紹介しました。

まじで面白かったので、本当に続編が見たいです。かなり先になると思いますが、既に制作に入っていると嬉しいですね。

  • URLをコピーしました!
目次