ルルシア王国の大穴はエニエスロビーと同じ?地震で海面水位1m上昇で古代兵器マザーフレイムの影響か【ワンピース1089話考察】

記事の星評価

ワンピース1089話にて、マザーフレイムを使った兵器がルルシア王国をイム様の手によって滅ぼされました。

そこで、ルルシア王国の跡地である海には巨大な大穴が開いていたことがわかりましたので、これはエニエスロビーと同じなのか、800年前にエニエスロビーも古代兵器によって滅ぼされたのかなど考察します。

目次

ルルシア王国跡地に大穴ができる

ルルシア王国滅亡から6日後でした。世界中で地震が起き津波も起きてしました。

そしてルルシア王国の跡地にはなんと巨大な大穴ができていました。船がそれを見つけ、これ以上接近不可能なこと、塞がる気配もないことなど話します。

さらにはこの地震によって世界中の海面は1m上昇したとなっています。そして海面が上昇したことによりいくつもの砂浜が消えていました。

とんでもない天変地異ですけど、イム様の描写もあります。イム様も地震でぷるぷるしていました。

エニエスロビーと同じ大穴?

そして今回の大穴ですけど、塞がる気配がないということは、エニエスロビーに似ていますよね。

エニエスロビーは大穴の上にある土地ですが、大穴ができてから陸地を作っていったのかもしれません。そして未だに塞がることがないと言えば、もう同じ現象ではないかと思われます。

エニエスロビーは800年前に司法の島として作られました。となれば、800年前にも古代兵器が使われた可能性がありますよね。

今回イム様はマザーフレイムという燃料を使って古代兵器を動かしたのでしょう。

なので800年前と同じ現象になったのではないでしょうか。

地震によって1mの海面の上昇

そして海面が地震によって上昇したとなっていますが、私は穴ができてそこに流れ込んだ海水によって水位が下がるんじゃ?と思っていました。

しかし調べてみると。地震は震源付近では、地面が押し上げられることがあるようで、それによって海面が上昇するんだそうです。

ということは、ルルシアの地面が揺さぶられたことによって、地面に影響があり地震が起きたのでしょう。

ただ6日後というのがちょっと謎です。普通ならすぐに地震が起きそうですけど、地球と同じくワンピース世界は地殻やプレートなどという概念があるのかもしれませんね。

砂浜が消える

そして海面上昇によって、砂浜がいくつか消えたそうです。

浸水が酷くて住めなかったり、家にサメが入ってきたり、ニュースにもなっていたようです。イワンコフもこんなにビーチが沈んだことはないと言っていました。

そういえば、ワノ国も旧国家は水没していましたよね。恐らくあれも地震の影響で海面が上昇し続けた結果、あのように水没したのではないでしょうか。

となれば、地震は複数回起きており、自然現象なのか古代兵器の影響なのかわかりませんけど、水位が上昇したということです。

まとめ

ということで今回はルルシア王国跡地で大穴があったことや地震や海面の上昇についてご紹介しました。

一度撃つだけでこんな世界中に被害を出すのですから古代兵器はやばすぎます。

古代兵器と決まったわけではないでしょうけど、これはやはり古代兵器というしかないのではないでしょうか。

  • URLをコピーしました!
目次