ジョジョランズ3話のネタバレ考察感想!岸辺露伴の家の猫は敵でスタンドは糸?ピンクダークの少年のデータとアア溶岩実在で研究の意味は第2のロカカカの実?【ジョジョ9部】

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

ウルトラジャンプで配信された、ジョジョランズ3話。

今回はジョジョランズ3話『豪邸にあるダイヤを探せ』で岸辺露伴の家に侵入してダイヤを見つけたジョディオたち。しかし猫が不思議で逃げようとした時に糸のスタンドで攻撃されたこと、岸辺露伴が怪しいことに気付いたことなどご紹介します。

目次

ジョジョランズ3話のネタバレ振り返り

https://twitter.com/98oyakata/status/1648344848087519232?s=20

ジョディオは岸辺露伴がプールで泳いでいる所を大胆にも歩いて通り過ぎます。それからテーブルと椅子の裏に隠れます。そこで見つけたのは、岸辺露伴が書きかけのピンクダークの少年のデータでした。ジョディオはそれを見て目が泳ぎます。この絵が見れただけで幸せな一日だと思います。

ドラゴナがスタンドで正面のドアを開けます。そこで家の中に侵入します。

ジョディオはそこには火山、溶岩、地図の写真を見ており、冷えた溶岩をアップで撮って何が面白いんだ?と考えます。漫画家だからどんなことに興味を持つんだかと思いました。

一方3人はある部屋に入ります。そこには火山岩が複数転がっており、科学実験の器具がありました。そこでウサギは、ビーカーじゃなくてフラスコであり、中の岩はアア溶岩だと言います。



ジョディオはさらに犬の写真を見ます。そこで、じゃあさっきから家をうろついている猫は何なんだ?と思います。

そこで岸辺露伴がプールから上がってきました。そして露伴は何か気づきます。そこでジョディオは露伴がプールからでてきたことを連絡し、恐らく家の様子を調べに行くといいます。

そして、露伴は『猫 どこのだ』『変だな突然猫が現れるとは…まさか誰かの猫か?』と言い、ジョディオはね猫は露伴の飼い猫ではないことを知ります。また、屋敷の中で出会ってしまえば強盗罪になってハワイ島中を追われるとか。

そんな時金庫を発見します。しかし3人は金庫を開けることを強行します。そこで外では雨が振りました。露伴はそれに気づき外に出ます。



そこでサボテンが刺さって痛てっと言います。そして猫は家の中へ入ります。そして露伴もまさかと考えます。

ウサギも猫が歩いていることに気づきます。そしてスムースオペレイターで金庫を空けるとダイヤがありました。ただ、一緒に冷えた溶岩も入っていました。

ダイヤが本物か確認したので急いで出ようとします。しかし、パコの足に色が絡みついて転びます。そして急に締まってきます。ドラゴナの腕とウサギの足にもプラスチックの糸が絡んできます。

釣り糸みたいに漂っていました。そしてウサギはスタンドだと見抜きます。

一方露伴は何かが起こっていると感じ、ノラ猫もだが、雨も不自然でサボテンの棘もだと感じます。

ジョディオは連絡し、彼は見えている人だと言います。

ジョジョランズ3話の感想

https://twitter.com/LarryRohan9/status/1648377097067413546?s=20

今回一気に謎が深まりましたね。これぞジョジョの奇妙な冒険ですね。

そしてピンクダークの少年まででてくるとは驚きですけど、岸辺露伴はいつからデジタル作画にしたんでしょうね?これまでは手書きだったような気がします。

岸辺露伴も普通に喋りましたけど、やっぱり変わっていないですね。世界が1週してもそのままってすごいです。

次週も気になります。

ジョジョランズ3話の考察

金庫の溶岩は第2のロカカカ?

これ岸辺露伴の家にあった溶岩たちですけど、金庫に入っていることから、8部にもあったロカカカに近い代物ではないでしょうか?

あれは特殊な植物で、何かと等価交換することで、別の部位を治したりするものでした。

価値のあるものだからこそ、溶岩を金庫に入れていたと思いますから、何か能力というかロカカカに近い物があると思っています。

猫の糸のスタンド

恐らくこの猫ですけど、色のスタンドを使っているのだと思われます。

露伴もジョディオたちも知らないとすればそうなるでしょう。となれば、猫自身がスタンド使いということもありえますけど、この猫がスタンドという可能性もあり、使っている技ということもありえます。

でも猫がこんな風に怪しい動きをするでしょうか。やはり第三者が今回絡んでいるかもしれません。

プラスチックの糸ということでしたけど、マジでヤバいですね。ピアノ線の方やばそうですけど。

アア溶岩は実在

https://twitter.com/Arswkissing/status/1459543375850266628?s=20

今回『アア溶岩』という溶岩がでてきましたが、ロカカカのように適当な名前をつけたのかと思いましたが、これ調べると実在するものでした。

アアというのは、ハワイ語のアアーに由来し『トゲトゲした状態』を表す言葉なんだとか。今回ウサギも『アア溶岩はすべすべしてないゴツゴツ尖って固まった溶岩のこと』と説明していました。ちなみに逆に表面が滑らかな溶岩を『パホイホイ溶岩』というそうです。

そして漫画家なのに、こんな溶岩の実験をするなんて明らかにおかしいです。化学系出身の私からすると、この実験は、溶岩を入れた液体を煮沸して、そこから出た蒸気を移動させて抽出しているといった感じです。

抽出した液体をまた溶岩に触れさせているような感じになっていました。

ともかくここで予想されるのが、アア溶岩から何かを抽出して、別の何かを作っているのではないかということです。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次