パコ・ラブランテスのスタンド能力THEハッスルの元ネタ由来!筋肉で物を掴めるでヴァンマッコイ&ザソウルシティシンフォニー【ジョジョ9部ジョジョランズ】

連載が始まったばかりのジョジョ9部である「The JOJOLands」(ジョジョランズ)。主人公兄弟だけでなく、第1話でパコ・ラブランテスのスタンド能力が明らかになりました。

今回は新キャラクターのパコ・ラブランテスプロフィール・年齢は?スタンド『THEハッスル』の能力とは?スタンド能力でスリをしている?元ネタ由来の「The Hustle」について詳しくご紹介します。

目次

パコ・ラブランテスのプロフィール・年齢

名前: パコ・ラブランテス
年齢: 19歳
職業: 高校3年生
好きなこと: スリ・筋肉
スタンド能力: THEハッスル

ジョジョランズに登場する、パコ・ラブランテスのプロフィールです。年齢が19歳で、ジョディオよりも1歳年上だとわかりますね。

実は2年前まで太っていたことを作中で明かしており、現在は筋肉バッキバキと自ら公言。パコが留年して一年ほど学校に通っていなかった理由に、関係しているかもしれませんね。

スタンド能力を身に着けた経緯もまだ不明ですが、能力の影響で体系が変わった可能性が高いです。急激なダイエットを行ったと考えにくい気もします。

ジョディオからは「ゲーム感覚で盗みをする、泥棒のゲス野郎」と言われており、ゲームやおにぎりよりもスリが大好き。

一緒に薬物売っている悪友みたいな存在のパコは、父親からのDVにより左耳が欠けています。作者は1話あとがきに描いていて楽しいと公言しており、お気に入りのキャラクターのようです。

パコ・ラブランテスのスタンド『THEハッスル』の能力

パコ・ラブランテスのスタンドは、「THEハッスル」です。簡単に言えば、筋肉が異常に発達して変形することが可能な能力です。変形を利用し、筋肉で物をつかむことが可能になっています。

1話では腕時計を筋肉の中に隠すようなシーンがありました。自分の身体を変形していた徐倫のように、全体的に変形するかは不明。本人と同化しており、物理的なスタンド能力です

THEハッスルは、筋肉が特化しているパコのための能力といえます。まだ能力はこれだけしか明かされていませんが、違う能力も少しづつ明らかになるのが楽しみですね。

パコ・ラブランテスはスタンド能力でスリをしている

パコ・ラブランテスはスタンド能力「THEハッスル」を使用し、スリをしています。能力を発動すると、盗んだ物を筋肉の中に隠すことが可能です。

作中では上述したとおり、実際に盗んだ腕時計を隠す様子が描かれていました。このおかげでスリが上手くいっており、パコ以外の人はできない至難の技といえそうです。

ジョディオにスリをゲーム感覚での利用と指摘があったとおり、パコが楽しんでいることが分かります。個人的には、もっと人の役に立つようなことに使ってほしいですね。

『THEハッスル』の元ネタ由来はヴァンマッコイ&ザソウルシティシンフォニーの「The Hustle」

「THEハッスル」には元ネタがあります。名前の由来は、ヴァンマッコイ&ザソウルシティシンフォニーが発表したディスコ楽曲、「The Hustle」です。

1975年に発表された楽曲で、累計売上枚数が1000万枚以上を売り上げた大人気作。さまざまな賞を受賞しており、ビルボードチャートでは長い期間1位を独占しており、世界的に有名な曲の1つです。

ダンスを題材にしており、一度聞くとなんだか踊りたくなってしまいますね。筋肉の能力とかけて、パコが踊るところがみれるのか個人的に気になるところです。

まとめ

今回はジョジョ9部の新キャラであるパコ・ラブランテスについて、プロフィールやスタンド能力などを詳しくご紹介しました。

まだ1話ですが3人もスタンド能力が明らかになっており、急展開に驚きつつもまだ過去が明かされていない部分がとても気になりますね。

8部までのキャラたちと関連があるのかは、まだ謎です。今後のキャラの活躍を楽しみに来月号を待ちましょう。

  • URLをコピーしました!
目次