君は放課後インソムニアは七尾市と七尾高校が聖地舞台モデル!パクリや作者オジロマコトの出身も

本サイトでは広告を利用しています

記事の星評価

2019年5月からビッグコミックスピリッツにて連載が開始され、2023年4月にTVアニメ化、6月に映画化が決定した漫画『君は放課後インソムニア』。

不眠症に悩まされている主人公中見丸太(なかみ がんた)が、居心地のいい場所として見つけた天体観測室で同じ不眠症の悩みを持つ曲伊咲(まがり いさき)と出会い、恋に発展していく物語です。

今回は君は放課後インソムニアの舞台、パクリや作者オジロマコトについて詳しく調べてみました。

目次

『君は放課後インソムニア』の舞台は石川県七尾市

https://twitter.com/kimisomu_anime/status/1638845793862819841

『君は放課後インソムニア』の舞台は石川県七尾市です。七尾市は石川県の能登半島中央部に位置し、能登地方の中心自治体となっています。温泉が多いのが特徴です。その中の1つ和倉温泉の写真を見ましたが、すごく雰囲気の良いところです。

なぜ舞台が石川県七尾市になったかというと、作者のオジロマコトさんいわく、海が出てくる漫画を描いたことがないため、観光で能登方面に訪れた際に海の景色が魅力的で舞台に選んだとのことです。筆者も七尾市の写真を色々見てみましたが、温泉もあるし海が見えるしで訪れたくなりました。聖地巡礼楽しそうです。

海が見えるところなんてたくさんありますが、たまたま1回目に訪れた七尾市が舞台に決まったそうです。筆者のイメージなんですが、小説家や漫画家の方は細かい論理よりも直感を大事にしてますよね。それでこんなにも素晴らしい作品になるので、直感にも才能を感じます。

『君は放課後インソムニア』のモデルは七尾高校?

『君は放課後インソムニア』の作中に登場する九曜高校は、七尾市にある石川県立七尾高等学校がモデルになっています。モデルになった高校の生徒さんは嬉しいでしょうね。

君は放課後インソムニアに登場する天体観測室は七尾高校のシンボルになっていて、作中同様天文班以外は入れないそうです。学校で一般生徒が入れない場所って、行ってみたくなりますよね。筆者も高校時代は天文部でしたが、普通の教室で活動していました。天体観測室羨ましいです。

作中では天体観測室を秘密基地のような感じで利用し、要らなくなったソファなどを運び込んで居心地のいい場所にしています。不眠症の2人が落ち着いて休めるようにしているのですが、曲伊咲は中見丸太の心臓の音が一番落ち着くとのこと。そりゃ恋愛に発展しますよね。

『君は放課後インソムニア』のパクリとは?

https://twitter.com/nekoteraphoto/status/1332879864408408065

これは探偵ナイトスクープへの「君は放課後インソムニアの主人公のモデルは私(依頼者)なのではないか」という依頼から来た噂のことです。しかし実際は想像上の人物だそうです。見た目だけで言えば確かに似ていますよね。

しかし、似ているのは見た目だけではなかったんです。主人公中見丸太と依頼人には「高校は七尾高校」「不眠症である」「依頼人が高校時代に組んでいたバンドの名前がインソムニアである」など共通点が複数あるそうです。ここまで一致しているのにモデルではないらしいので、相当な奇跡ですね。

ただこの話題がきっかけで、作者の好意で依頼人をモデルにしたキャラを第47話に登場させたそうです。元々主人公に似ているので、主人公との作画の差別化が難しそうですね。この一連の出来事から、もしかしたら何かの漫画で自分に酷似しているキャラクターがいるのかもしれませんね。筆者は思っても依頼はしませんが。

『君は放課後インソムニア』の作者オジロマコトの出身

『君は放課後インソムニア』の作者オジロマコトさんの出身は埼玉県です。筆者はてっきり舞台が石川県なので石川出身なのかと思っていたのですが、埼玉だったんですね。筆者も埼玉に住んでいるので少し親近感が湧きました。

オジロマコトさんは顔出しは一切していなかったそうなんですが、探偵ナイトスクープの取材の際、夫に猛プッシュされて仕方なくマスクありの出演をしたそうです。調べると普通に取材の際の画像が出てきたので、普通に顔出ししている方なのかなと思っていたのですが、そんな裏事情があったんですね。

オジロマコトさんは君は放課後インソムニア以外にも、『女王様が死んじゃった』『富士山さんは思春期』『猫のお寺の知恩さん』などを手掛けています。『富士山さんは思春期』では思春期の中学生の恋愛、『猫のお寺の知恩さん』では思春期の少年が年上の女性とする恋愛の物語なので、作風としては思春期の学生の恋愛が特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『君は放課後インソムニア』は石川県七尾市を舞台とし、作中に登場する九曜高校は七尾高校がモデルとなっています。主人公と多くの共通点を持つ人が現れましたが、実際は想像上の人物だそうなので、ただの奇跡でした。作者は埼玉県出身なので、舞台が出身ではない七尾市になった理由は海を描いた漫画にしたかったからでした。

2023年4月にTVアニメ化、6月に実写映画化と勢いのある作品ですので、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • URLをコピーしました!


スポンサードリンク

目次