文スト4期(文豪ストレイドッグス4期)は漫画何巻どこまで?内容新キャラに声優予想も

アニメ「文豪ストレイドッグス」4期2023年1月4日から放送が始まりました。原作漫画が2022年2月には、電子版を含めシリーズ累計発行部数が1000万部突破し、小説も発行されている大人気作品です。

文豪ストレイドッグスは、文ストの略称でみんなに親しまれています。今回は文ストアニメ4期漫画何巻どこまでやるのか?新キャラと声優予想は?内容のネタバレ予想を詳しくご紹介します。

目次

『文豪ストレイドッグス4期』は漫画何巻どこまでやる?

文スト4期は、原作漫画14巻から17巻まで行う可能性が高いです。まず今期始まりの内容は、小説「文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話」の内容を行うことが決定しています。文ストは、今までも小説をもとにしたオリジナルストーリーを挟むことがあり、漫画は単行本3~4巻分の内容を行っていることが多いです。

3期の終わりを確認すると、原作漫画13巻53話の内容で終わっています。そのため、今回は原作漫画14巻から17巻行う可能性が高いです。17巻で新登場するシグマが、今期新キャラで登場することが公表されているので、18巻の内容も少し含めるかもしれませんね。

文豪ストレイドッグス4期は、原作漫画14巻から17巻まで行う可能性が高い。

『文豪ストレイドッグス4期』の新キャラは?

文スト4期の新キャラは、現在キャラクターイラストと声優が公表されています。では、公表されている新キャラを簡潔に紹介します。組織「天人五衰」(てんにんのごすい)の構成員ニコライ・G(ゴーゴリ)子安武人さん小栗虫太郎役 草尾毅さんです。

軍警特殊部隊の「猟犬」隊員の条野採菊梶 裕貴さん末広鉄腸阿座上洋平さん大倉樺子には小市眞琴さん、隊長福地桜痴には大塚明夫さんが決定しています。少しネタバレですが、「猟犬」にはあと一人隊員もいるので、そちらも楽しみですね。

最後の方で登場するシグマには、千葉翔也さんです。組織「天人五衰」の構成員であり、カジノの総支配人という肩書を持っています。以前同様、新キャラも声優さんが多く占めてるので、どう演じるのか楽しみですね。

『文豪ストレイドッグス4期』の新キャラの声優予想

文スト4期の新キャラは、上述したとおり2022年夏には情報解禁しており、ほとんど声優も公表されています。公表される前は、ネット上ではゴーゴリと猟犬メンバーの声優予想が白熱していました。

予想と違った方も多いかもしれませんが、豪華なキャストメンバーを占めているので、演技も気になりますね。少数派ですが、単行本内で物語や描き下ろし漫画で登場する小栗虫太郎の友人ヨコミゾの声優は、まだ発表されていません。

ヨコミゾ役にはネット上では中村悠一さん、榎木淳弥さんが候補にあがっていました。中村悠一さんは「文豪とアルケミスト」で太宰治役をつとめており、数々の有名作品で活躍されています。榎木淳弥さんは呪術廻戦の虎杖 悠仁役が記憶に新しく、ヨコミゾ役が誰になるのか予想するのも楽しいですね。

『文豪ストレイドッグス4期』の内容予想

文スト4期の内容は、上述したとおり最初は小説「文豪ストレイドッグス 探偵社設立秘話」から始まります。 小説は探偵社設立の回想と、敦の入社試験を決める話の二部制なのでどう本編につなげるよう終わらせるか楽しみですね。

漫画内容の3期の続きを13巻から17巻内容と仮定すると、小栗虫太郎が初登場の事件に巻き込まれます。太宰が捕まってしまい探偵社はウソの罪を着せられ大ピンチに。与謝野晶子が森鷗外の下につき、兵士を治療していた過去の話は、今後のために重要なストーリーになっていきます。

「猟犬」と「天人五衰」の新たな敵の登場に、探偵社にとって大波乱の展開になること間違いなしです。長い話なので、最終回の続きは映画化になるかもしれませんし、どこまでアニメで放送するのか楽しみですね。

まとめ

今回は文豪ストレイドッグスの4期について物語の内容や新キャラの声優などご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

漫画の本編内容には、まだ入ってないので3期の続きがどう描かれるのか、声優さんがどう演じるのか今から待ち遠しいですね。

3期までのアニメや単行本を読み返して、アニメ放送の続きを楽しみに待ちましょう。

  • URLをコピーしました!
目次